初めての浴衣作り。


d0227246_12651100.jpg
地蔵盆までに、作ってあげるからね。

その約束で生地を買いに行ったのだけど、
8月に入る前からゴン、そわそわ、そわそわ。

「間に合う?大丈夫かなあ・・・」
毎日のようにつぶやくので、ちゃーちゃん意を決して重い腰をあげた。


d0227246_1265545.jpg
甚平は作ったことがあったけど、そういえば浴衣は始めて縫ったな。
家にあった浴衣の、見よう見まね。

掛け襟も、地襟も、省略してひとつなぎ。
ミシンでダーっと縫ってしまったのだけど、
なんとか形にはなりました。

d0227246_1265954.jpg
袖のたもとは、開いているのが基本みたいですが、
ゴンここにぬいぐるみを入れたいらしく(笑)
特別に袋状に縫い合わせました。

私の趣味としては、渋い伊勢木綿とかがよかったけど、
そこはグッとこらえてゴンの好きなのでええよ、って男前発言。

よりによって、選んだのは女子力高い桜吹雪。
最初、「え?!この布・・・?!」と心の中でつぶやいてしまったけど(笑)
こうやって形になるとなかなかええもんです。

何より、喜んでくれてよかった。



by fu-ko-handmade | 2015-08-14 07:06 | ハンドメイド

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO