夏仕様に模様替え。

d0227246_10565251.jpg


天窓から差し込む日差しが、日に日に強くなります。
梅雨が明けたようですね。


なぜなぜ期まっさかりのまめぴー。

「なんでこんなに暑いの?」と聞くので「梅雨が終わったんだよ」と教えてあげると
「おつゆが飲み終わったの?」
さすがの食いしん坊発言(笑)



d0227246_10565855.jpg


冬の間、南側の部屋の出格子に吊るしていたカーテンを外し、
目隠しにすだれを下げたら、驚くほど風が通って涼しい。

扇風機も出し、居間にはござを敷いて、夏の準備ができました。



さて、ある雑誌で新しい連載がスタートします。

d0227246_1057418.jpg


エフジー武蔵さんから出版されている「&HOME」

「FU-KOさんのわたしのこころがけ」というテーマで、
暮らしにまつわるあれこれを綴らせていただきます。

d0227246_1057921.jpg


初回は夏の装いについて。
本屋さんで見かけられたら、ぜひ手にとってみてくださいね。

「&HOME」は新築の家作りを考えておられる方のためのインテリア雑誌。
築90年の町家に住まうわたしで大丈夫かな?と少し不安ではありましたが、
古い家で四苦八苦しながら暮らしている私のくふうが、
新しい家作りを考えておられる方のヒントになれたらいいなあ。

本屋さんで「素敵やなあ」と拝見させていただいたことはあったけど、
こうしてじっくり読ませていただいたのは初めて。
見本誌を眺めていたら、我が家も模様替えがしたくなってしまいました。

d0227246_10571795.jpg


ずーーっと1年ぐらい替えてなかった、壁の飾り。

たった10分の模様替えやったけど、目に入るたびちょっと新鮮でうれしくなって、
ついついここも・・・あそこも・・・と替えたくなってうずうずしています。

モチベーションアップにインテリア雑誌、もってこいです。




by fu-ko-handmade | 2016-07-20 11:15 | メディア掲載

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO