かご、かご、かご。

d0227246_10470257.jpg
d0227246_11043464.jpg
d0227246_11043460.jpg

先日の東京出張で、ずっと訪れてみたかったお店へ。
国立からぶらりと歩いて10分ほどの静かな場所にある、
かごの専門店カゴアミドリさん。

時代を感じさせるレトロなビルの2階に、ひっそりとそのお店がありました。



d0227246_10470323.jpg

中に入ると、かご、カゴ、籠!!
世界中から取り寄せられたかごが、ずらり、ずらり。

同じくかご好きの友人とともに、
鼻の穴をひろげながら(笑)店内をくまなく見てまわりました。


d0227246_10470317.jpg

d0227246_10470271.jpg


d0227246_11043321.jpg
d0227246_10470337.jpg

酉年にちなんだ世界各地のとりの飾りたち。


d0227246_10470335.jpg

d0227246_10470489.jpg

レジ横に置いてあったのは、竹細工のかんざし。


d0227246_10470341.jpg

これは編みかけのかごではなく、
日本料理で煮くずれしやすい食材を守りながら煮るためのどうぐなんだそう。


d0227246_10470241.jpg

d0227246_11043430.jpg

ねこつぐら(猫の寝床)。
このかごを家に置くために猫を飼いたいぐらい(笑)

d0227246_10470473.jpg


どこを切り取っても絵になります。
写真を快くオッケーいただいたとはいえ、遠慮なく撮りすぎですねえ・・・(笑)


時間をかけてすべてのかごを見たあと、悩みに悩んで一目ぼれしたあけびの籠をひとつ、
買って帰ることにしました。

また、ちょうど先日終了し、当選発表をした「ゴン賞」のために、
賞品としてちいさなものを包んでいただきました。
ご当選の方はおたのしみに!
d0227246_11043477.jpg
給湯室もかわいかったので最後に一枚。
「湯沸室」と書いてあるのが時代をかんじます。
むかしは事務所かなにかだったのかもしれません。

いろいろとかごにまつわるお話も参考になり、
またきっと、東京へ行くときは足をはこびたいすてきなお店でした。



実は一階にあるお店も訪れてみたかったけど、
お休みだったようで残念・・・
d0227246_11043563.jpg

d0227246_11043594.jpg

foodmoodさん。こちらはまたの機会に!



最後におまけ。
d0227246_11043595.jpg
翌日の撮影中、
ライターさんたちとお昼ご飯に行ったお店が美味しかったので。

渋谷、宇田川にある葱屋平吉
このお店、京都に本店のあるお店でそちらも行ったことがあるけれど、
メニューはぜんぜんちがいました。

写真は鳥葱うどん。
なかに卵が落としてあって、たっぷりの葱の上にこがした玉ねぎチップがのっています。

鳥でとった白いおだしがとっても美味しかったです!



FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-01-30 11:25 | おでかけ

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO