この夏のコーディネイト。

d0227246_15522106.jpg


インスタグラムでコーディネイト提案のことをコメントいただいて、
そういえば、さいきんアップしていなかったなあ、と写真をさがしてみました。

今年はおかげさまでとても充実した毎日を送らせていただいていて、
自分の服も、子どもの服もそっちのけになっていて・・・
服作家なのに本末転倒のようやけど(笑)


この夏、自分のために作ったのはブラウスが2枚と、ボトムが1枚。

7月は何かと人前に出る機会が多く、「着ていく服がない!」という事で
やむなく既存のパターンのアレンジでしのいだのでした。

けれど、これがなかなか使えるのです。





d0227246_15522110.jpg
靴:CROWN JAZZ  バッグ:FU-KO ブローチ:工房イサド
ボトムGRANDMA MAMA DAUGHTER 


パターンは「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」から
プルオーバーをアレンジ。

持ち出しつきのあきをなくし、後ろ身頃は中央をわにして1枚裁ちに。
パフは七分袖にし、パフ分量を倍ぐらいに増やして。

襟ぐりはそのままのラインだと頭が通らないので、
両サイド1.5cmぐらい広げ、後ろ襟のラインはそのままに、
前襟を下に3~4cmほど下げます。

生地はCHECK&STRIPEさんの海のブロード。

シンプルな生地で作ったので、
カジュアルにもちょっとおめかしにも使えて便利です。


そうそう、
東京でのトークイベントもこの格好で出演しました。


d0227246_15522041.jpg

バッグ:evameva 靴:
repetto JAZZ



ボトムは同じく「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」のゆるサルエルを、
サスペンダーパンツにアレンジしたもの。

前パンツに2cmほどのタックを左右対称に入れ、
同じ生地で2.5cm×90cmのサスペンダーを作りました。

生地はリネンやさんのカラーリネン・てつこん。



こちらは白のブラウスと同じデザインで五分袖にしたもの。

d0227246_15522087.jpg
靴:MINNETONKA  ボトム:ICHI


生地はCHECK&STRIPEさんの100そうギンガムです。


d0227246_15522099.jpg
バッグ:FU-KO


モノトーンだから、夏は色を加えてもかわいい。



d0227246_16062829.jpg
d0227246_15521992.jpg

さっきのサスペンダーパンツにあわせると、
ちょっと少年ぽくなりますね(笑)



最後に、ワンピーススタイル。

これは冬にサンプルとして作ったのだけど、
結局自分用になった一枚。


d0227246_15522096.jpg
帽子:SHA 靴:CROWN JAZZ  バッグ:カゴアミドリ


お仕事の打ち合わせや参観日など、
こんな感じで行ってます。


けど、
ふだんの日は暑くて、家で仕事をしていると一日何度も着替えるハメになるので、
もっぱらこんな格好ばかり。

d0227246_15521978.jpg

トップス:無印良品 ボトム:GRANDMA MAMA DAUGHTER バッグ:Marimekko



うーん、色気ゼロ・・・
d0227246_15521824.jpg

お化粧もほとんどしないので、
せめてものあがきに、耳元にcrukさんの真鍮アクセサリー。

いつも助かっています^^


こうして眺めていて思うことは、
たとえ数が少なくても、好きな服を着ていると心地いい!

しかも、自分で作ったというストーリーがあればなおさらのこと。

服を選ぶことは、なりたい自分を選ぶこと。

常識や、年齢や、人の目はさておいて、
自分がどういう人生を歩んでいきたいのかを表現するために、
人は服を選ぶのだと思うのです。



by fu-ko-handmade | 2017-08-09 16:38 | コーディネイト提案

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO