毛糸で、つくろい。

d0227246_13233024.jpg



週末、ずっと近所の友だちと遊んでいたゴンとまめぴー。
もうそろそろ、親と一緒にお出かけ、は少なくなっていくのだろうなあ。
寂しいけど、これも成長のひとつ。

そんなわけで、わたしは手持ぶさた。
ひさしぶりに編み物がしたくなって、毛糸をごそごそ。


母は編み物が得意なひとで、
わたしの人形の服をよく作ってくれていたっけ。

小さなころ、そんな母の手仕事を隣で見ているうち、
自分もやりたくなって見よう見真似で編んだものでした。

けれど、もともと几帳面な性格ではないので、
どれだけやっても母のように上手くならなかったな。
すぐに目が減ってしまう(笑)

けれど冬になるとなぜだか、編みたくなるんだよなあ。


久しぶりすぎて編み方をわすれてしまっていたけれど、
何度か手を動かすうちにしぜんと出来るように。

ちゃんと、手がおぼえているのものです。

編み続けるうちにだんだん楽しくなって、
こんなふうな小さなまあるいモチーフが沢山できたので、
ふと思いついてあることに使ってみました。


ひとつは、これ。

d0227246_13233003.jpg


すりきれた靴下の、かかとの穴へ。

ダーニングするにも穴が大きすぎて頭を悩ませていたのだけど、
これなら簡単になおせました。





d0227246_13233057.jpg


お気に入りのペルーの靴下。
これでまだまだ履けます^^

うれしい。



ついでに、
ずぼらが災いして、悲しくも虫に食われてしまったセーターも。


d0227246_13233040.jpg


何もこんな目立つとこ食べなくても;;

でも、おかげで可愛く生まれ変わりました。



d0227246_13233056.jpg


これで
靴下の穴も虫食いも、もう怖くない(笑)




プレゼント結果発表、そんなわけで時間がとれずまだできておらず・・・
お待たせしてしまってすみません!

今週にはかならず!





by fu-ko-handmade | 2018-01-22 13:35 | ハンドメイド

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO