カテゴリ:おだいどこ( 40 )

あの汚れを簡単に落とす方法。



d0227246_10571914.jpg


ここのところ忙しさにかまけ、手をこまねいていたあの汚れ。

はい、五徳です(笑)


著書の「ながら掃除がいちばん!」のページでも書かせていただきましたが、
できるだけ毎日の家事のおわりで食器と一緒に洗うようにしています。

汚れはためずに、早く落としたほうが手間もかからないし、
キレイな状態を長く楽しめることに気づいてから、
「使ったらすぐに!」掃除するようになりました。

けれど、ここのところ慣れない仕事が重なって、
さらに急激な気温の変化についていけていないのか、
ただでさえ低い血圧がさらに下がっていたようで、
あとすこし!のがんばりが続かない。

そんなときは「食う寝る」ことだけやって、
見て見ぬふりも時には肝心です(笑)

昨晩はちょっと元気だったわたし、
ふと思いついて、とある方法を実験してみることにしました。


d0227246_10571987.jpg


月に2度ほど過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)で白雪ふきんの煮洗いをするのですが、
その鍋の残り湯で五徳を漬け洗いしてみることに。


d0227246_10571949.jpg


ふきん漂白に使った量だけではちょっと不安だったので、
さらに小さじ1ほどプラスしました。

こんなふうにぶくぶく泡がたってきたら(50度ぐらい?)
火をとめて一晩つけ置きします。

以前読んだ本によると、沸騰させると汚れが落ちるようにおもうけれど、
いちばん効果があるのが50度ほどなんだそう。



d0227246_10571957.jpg

朝、鍋から取り出してスチールタワシでみがけば、
びっくりするほど簡単に汚れが落ちました!

感動・・・!


台所の油汚れには過炭酸ナトリウムとは聞いていたけど、
早く試してみればよかったなあ。
うれしくて血圧も急上昇したみたい(笑)

毎晩のさっと洗いは習慣にしつつ、
ふきんの煮洗いをするときはセットにしようとおもいます。

あ、過炭酸ナトリウムは強アルカリなので、肌の弱い方は必ず手袋をしてくださいね。





著書「ぶれない暮らし」ですが、大ヒット!という印象ではないですが、
ゆっくりじわじわと読者の方に届いているようです。

本屋さんで偶然みつけてくださった方、
どなたかのブログの紹介で手にとってくださった方、
はまじさんのインスタで知ってくださった方もいらっしゃるとか。

ブログやSNSも初めてご覧頂く方がここのところちょっとずつ増えていて、
ご縁をとてもうれしく思います。

先日ひさしぶりに楽天のページをみたら、
そちらにもレビューをいただいていて思わず胸が熱くなりました。

ほかの著書もご期待いただいているようで、本当にありがとうございます。


よろしければamazonのレビューもお待ちしています^^
励みになります!



***

ウーマンエキサイトさんに掲載いただきました。




そろそろわが家も、梅仕事の季節。
明日生活クラブさんから予約した梅が届く予定です。

今年も15kgがんばろう~



☆イベントのお知らせです


instagram





by fu-ko-handmade | 2017-06-20 11:17 | おだいどこ

おつけもんな日々。

d0227246_10390066.jpg


いわゆる作り置きおかずは
ほとんどやらないわたしですが、保存食づくりはだいすき。
だって、人間が何もしないでも時間が勝手に仕上げてくれる、
魔法の料理なのですから。

とくにおつけもん(漬物)は、野菜を切ったら漬けておくだけの、
いちばんシンプルな保存食。
あとは乳酸菌が美味しくしてくれます。

このあいだ出版社さんとお打ち合わせをしていたら、
おつけもんの話になって盛りあがり、
後日うれしいことに「よかったら・・・」と本を送ってくださいました。


d0227246_10390033.jpg


大原千鶴さんのレシピ本

ときどきテレビや新聞で目にすることのある、
大原さんのレシピやコラム。
京都にお住まいの方だったのですね~。


d0227246_10390055.jpg


普段あまりレシピ本を参考にすることはないけれど、
この本には「これ、おいしそう!」と写真を見ただけでわかる鉄板の組み合わせや、
意外な素材のおつけものもたくさん。

知っているようで知らなかったおつけもんの知識も載っていて、
テンションがあがりました^^




この本を見て、さっそくぬか床に干ししいたけを投入(笑)




そうそう、この出版社さんで、
本のお仕事をさせていただくことになりました。

d0227246_10390193.jpg

今、ミシンの合間にイメージラフとにらめっこしながら、
アイテムを選定中。

また形になってきたらお知らせ致しますね。



by fu-ko-handmade | 2017-06-02 10:38 | おだいどこ

時間が作ってくれる料理。

d0227246_13534013.jpg


二三日温かい日が続いたかと思えば、また真冬のように寒くなったり。

それでも吹いてくる風が南からに変わり、
身の縮むような寒さではなくなってきています。

もちろん年中作ってもいいのだけれど、
この寒さは干し野菜にちょうどいい。

おかず作りに余った野菜をちょこちょこ切って並べたもの、
お漬物にする白菜。

なんやかや、わが家の縁側に並んでいます。


d0227246_13534063.jpg


友人が送ってくれた立派な大根3本は、
すぐに切ってせっせと干しておきました。


大根は素揚げしてすりゴマとしょうゆで食べるとしみじみ美味しい。
白菜やキノコもちょっと干しておくと、旨みがぎゅっと濃くなって
味も早くしみるのです。

切って干すだけ、あとは簡単に揚げたり炒めたり。
それだけで手の込んだ料理みたいに仕上がる、「干す」ってすごいなあ。

人間は、待ってるだけ。
あとは、時間が作ってくれる料理なのです。


d0227246_13533951.jpg

子どもたちと食べた蜜柑の皮は干して入浴剤。

つぎの寒の戻りがたのしみです。




FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-03-16 14:16 | おだいどこ

おさかなボックス届きました。

d0227246_13323752.jpg

意気揚々と大好物の貝をさばくゴン。


わが家の食料調達は8割がたエルコープ頼み。
残りの2割が近所のスーパーや商店街です。
毎日買い物に行かないので、海鮮好きなのにふだんは縁がないわが家。

この日たまたまそのエルコープの配達で、
「鮮魚ボックスが余ってるんですけど、試してみませんか?」と声をかけてもらい、
せっかくの機会なのでいただいたのでした。


d0227246_13323788.jpg
中身はこんなふう。
大きな北海道のホタテがふたつに、広島の牡蠣ふたつ。

舌平目に、赤ガレイも。
小食なわが家でもなんとか消費できそうな量。


d0227246_13323703.jpg


平目は腹わたを出して煮付けに。

料理法をたくさん知らないので、魚をいただいたら、
とりあえず本返しで煮付けにしちゃいます。ほかの料理法も覚えたいな~。


d0227246_13323783.jpg

貝はバターしょうゆ焼きに。

いいにおい!



はじめて舌平目をみたまめぴー、
さいしょはこわごわやったけど・・・


d0227246_13323747.jpg
d0227246_13323675.jpg

でました、美味しいときの「あい~ん」(笑)
まめぴーはだいたい気温が15度を超えると半袖になります。
見てるこっちが寒いわ(笑)


そのときの漁のかげんによって内容はまちまちなようですが、
旬で美味しい魚をつめあわせて送ってくださる鮮魚ボックス。

子どもたちも普段なかなか目に出来ない魚を見られるし、
魚料理のレパートリーを増やすためにも試してみようかな。


まわしもんじゃないですが(笑)
もしご興味あるかたがいらっしゃったら、こちらから資料請求ください。



そうそう、
エキサイトさんの春の企画で、わたしの写真を使っていただきましたのでお知らせです♪



テーマに沿って「ほっ」とできるような記事を投稿するというもの。
なんと抽選で温泉旅行があたるとのこと!応募してみようかなあ~(笑)



FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-02-20 13:43 | おだいどこ

ことしの味噌の会。

d0227246_11361158.jpg


週末は、友人たちを招いて我が家で味噌づくり。

朝には雪もちらつくぐらいの寒い寒い日。
気温が低いと麹菌が元気になるので、味噌づくりにはもってこい。


d0227246_11361198.jpg

今年は幸運なことに予定があい、5家庭、総勢15名集合!
単調な作業もあっという間です。


去年この麹を使ったおかげか、
とても美味しいお味噌になったので、今年も。


d0227246_11361039.jpg

コニチャン農園の麹。


d0227246_11361089.jpg

みんなの常在菌で、おいしくなーれ、おいしくなーれ。


d0227246_11361011.jpg

この子はえー菌もってそうや(笑)


d0227246_11361008.jpg

お楽しみは、もちよりおかず。
おいしかったなあ、ごちそうさま!



しかし、一年に一回のことなので毎度ながら配分や工程があやふやに・・・
毎年勉強しなおしです。

そこで今年から作ったのは「味噌ノート」
配分や使った材料、かかった時間、問題点改善点を書き込みました。
来年はこれで、すこしは賢くなれるだろうか(笑)

我が家流のあやふや味噌レシピ載せておきます。


<材料>※4kgが出来上がる量
・大豆 1kg
・麹 1kg
・塩 450g
・種みそ(あれば昨年作ったものを半カップほど、なければ市販の非加熱味噌)

<作り方>
1.大豆はよく洗ってよごれをおとし、前日から18時間以上水につける
2.ひたひたの水で3~4時間ほど茹でる(圧力鍋なら30分ほど)
※指で軽くつぶせるほどの硬さに
3. 豆が温かいうちにビニール袋に入れて形がなくなるまでつぶす(フードプロセッサーやすり鉢でもOK)
4. 塩と麹を手のひらですり合わせるように混ぜる
5. 3.とよく混ぜ合わせる。このときに種味噌も入れる
6. ハンバーグの要領でテニスボール大に丸め、消毒した容器の底に塩(分量外)をふり、
 投げつけるようにして詰めていく
7. 空気が入らないように手でぎゅっと圧をかけ、最後に塩(分量外)を薄くしきつめ、ラップで覆う

※そのまま8ヶ月間ほど直射日光のあたらない常温で保管する。
※夏季にカビがはえやすいので、時々開けて確認する。
もしはえていたらそこだけ薄く削り取り、塩をかけておく。


ほかにも酒かすで蓋をして熟成させるやり方や、
重石でふたをする作り方もあるようです。

容器はタッパー、カメ、琺瑯、木桶、なんでもいいですが、
琺瑯で作ると豆を煮るのも同じ容器でできちゃいます。

d0227246_12072482.jpg



いまの時代手軽に買ってすませることもできる、味噌。
あえて作るのは面倒だし、手間もかかるけれど、
それだけ手をかけ、頭を使い、五感を使い、くふうをするということ。

買えば、たんなる消費で終わり。
だけど自分で作れば、ほかに代えがたい経験になります。

それはやがて積み重なって知恵となり、
「わたしのくらし」を作ってくれるんじゃないかな。

なにより自分で作ったお味噌があれば、
たとえ毎日食事作りの時間が限られていても、
おかずを沢山作れなくても、満足できる食卓になる気がします。


***


あ、気づけばもう放送直前!

今日お昼12時から、発達障がい支援「ちいさな森」主催、
前田マリアさんのwebラジオ放送2回目です。

前回も聞かせていただきましたが、とても楽しく気づきのある内容でした。
ぜひ聞いてみてください~!


ラジオ放送局 ゆめのたね
個を育てるラジオ
育Cafe

関西チャンネルを選んでくださいね。



FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-02-14 11:56 | おだいどこ

食器洗いの、よき相棒。

d0227246_11103849.jpg

仕事をしている友人には「あったら楽だよ!」とよく言われる食洗機。

どれぐらい時間が短縮されるんかなあ・・・
使ってみたことがないのでわからへんけど、
どうやら食器洗いに使う水なども節約になるんだとか。

でも、わたしは木のうつわや漆器の口当たりが好きやし、
どちらかというと食器を洗うのも好きなので、今のところは手洗い派。

ちなみに、食べ始める前に調理に使った器具だけ洗っておくことにしています。
鍋ひとつだけでも洗っておくと、ちょっぴり気分がいいし(笑)
熱々の料理もちょうどいい温度になってます。


そういえばこないだ、
たまたま出会ったスポンジがとてもよかった!

d0227246_11235531.jpg
パックスナチュロンのもの。
※画像はお借りしました。


これまで試したスポンジは数知れず。

そのなかでもラバーゼがベストかな、って思ってたんやけど、
ラバーゼは3層になってる外側がモケモケになって減っていくんです。
芯の部分は減らないんやけどなあ。

このパックスナチュロンはそのラバーゼの芯部分に近い感じ。
水切れが相当よくて、清潔を保ている気がします。

現在2ヶ月目やけど、ほとんどへたりもなさそう。
値段も良心的やし(笑)

d0227246_11104455.jpg
スポンジの定位置はここ。

シンクには何も置かずにさいごはふきんで拭きあげたいから、
シンク横に置いたラックに。

ちなみに、マーチソンヒュームのポンプに入ってるのは、
粉せっけんを溶かした液体か、ヤシノミ洗剤。
ほんとうならば年中せっけんでいきたいのですが、
いかんせん極寒の町屋、冬場はせっけんが固まってしまうので(笑)


なんてことない道具やけど、気のせいか食器洗いがほんのり楽しみになりました。
よき相棒に、会えてうれしいなあ。


この碗かごとともに、またしばらく食器洗いを楽しもうと思います。


プレゼント企画↓まだまだ12日までエントリー受付中です!




FU-KOのfacebookはじめました。
by fu-ko-handmade | 2017-01-11 11:35 | おだいどこ

我が家の朝ごはん。

d0227246_10354582.jpg


ある日の朝ごはん。を再現したもの(笑)

いつもは作ったそばから平らげて、写真を撮る暇もなくばたばたの朝。
雑誌のお仕事で朝ごはん写真をとリクエストがあったため、
再現して撮影しました。


我が家は週に4回が和食、3回がパン食といった具合。
これは和食バージョン。


d0227246_10361685.jpg

我が家には炊飯器はなく、その都度土鍋で炊きます。

土鍋も炊飯専用ではなく、時にこれで湯豆腐をしたり、
しゃぶしゃぶをしたり。

主人の実家で作っているお米を毎年分けていただいているのですが、
今年は天候がよかったのかとりわけ美味しい。

孫七人のためにお米作りを続けてきたお義父さん。
でももう体力的に厳しいということで、次の米作りで最後にするそう。

もうすこし近かったら手伝いに行けるのになあ。

d0227246_10363104.jpg

ちなみに、一番上の写真は比較的余裕のある朝ご飯で、
朝寝坊した朝なんかはおにぎりとお味噌汁だけということも(笑)

でも炊きたてにシンプルに塩だけのおむすび、なによりのご馳走ですよね。


d0227246_11031863.jpg
昨日小雨降るなか、子ども達と出かけていたらきれいな虹が。
まめぴーは「にじにのってあるいていけるんやで!」
歩いていけたらええなあ。どこに着くんやろなあ。


先日スタートしたプレゼント企画
沢山のエントリーありがとうございます!
ほとんどの方から心がこもった熱いメッセージをいただき、胸がいっぱい。

ニマニマとほおをゆるめ、時にじんわり涙しながら、
一つ一つたいせつに読ませていただいています。
みなさん、ほんまにほんまに、ありがとうございます。

12日まで受け付けております。
迷っておられる方、せっかくのご縁ですから、
ぜひエントリーしてみてくださいね!


また、先日出演させていただいた4日放送の「趣味どきっ!」について、
ご質問やご感想を寄せて下さっていた方がいらしたので、
こちらでもお返事致しますね。

まず、番組で着ていたお洋服から。
当日着ていたブラウスとサロペットは手作り。

昨年6月にさせていただいた個展にてご紹介させていただきました。

ブラウスの方は、3月に発売される新刊で、パターンをご紹介しています。
S~LLで、ブラウス丈、ワンピース丈両方作れます。
子どものサイズも80からご紹介しています。

シンプルで使いやすく、ほんのりかわいさもあるお気に入りのシルエットです。

なお、個展については次回4月22日から5日間、
メリーゴーランド京都さんにて開催が決定しています。

今回3月発売の新刊の出版記念オーダー会ですので、
ご紹介は子供服がメインとなる予定ですが、もしご都合つかれましたら足を運んでくださいね。


また、雑貨についてもご質問がありました。
木彫りの熊さんは天神さんの古道具市で買いました。


ノートに使っていたのは、mt×mina perhonen.のマスキングテープ。
他にもご質問ありましたらお気軽にお寄せ下さいね。

再放送はEテレにて明日11日、午前11時半からです。
「1回目が見れなかった!」という方、ぜひご覧になってくださいませ。



FU-KOのfacebookはじめました。
by fu-ko-handmade | 2017-01-10 11:21 | おだいどこ

干し野菜の季節。

d0227246_1321246.jpg


からりと乾いた冷たい空気は苦手やけど、
だからこそ楽しめるものもあります。

ひとつが、冬の干し野菜。
大根人参、白菜にきのこ。

夏はトマトや茄子、きゅうりなんかも。

からからに乾かさなくても、朝干して夕ご飯に使うぐらいでも十分。
何なら、30分だけ乾かしてもいいのです。

それだけでぐっと甘みが増し、滋味深くなります。


d0227246_1321916.jpg


今日はエルコープのお任せ野菜ボックスに入っていた、
緑色がキレイな大根。

ビタミン大根と言うそうな。
生でかじっても十分甘い。


d0227246_1322518.jpg


干した野菜はお漬物にしてもいいし、
煮物はもちろん、素揚げにしてごまあえにしてもいい。

切り立ての野菜とはまったく違う、干し野菜ならではの魅力があります。


午前中は、春にお目見えする新しいお仕事の打ち合わせでした。

今日なんか北風がぴゅうぴゅうふいているのに、
桜が咲く季節が想像もできひんけど、
素敵に仕上がりそうでとても楽しみです。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-12-14 13:08 | おだいどこ

冬野菜がおいしい。


d0227246_1040415.jpg


庭の山茶花、ついに咲きはじめました。
いよいよ本格的な冬がやってくる合図。

一枝拝借して、玄関に飾りました。
殺風景な我が家のインテリアに彩をそえてくれます。

子どもの頃はあんなに嫌いだった冬という季節、
大人になったらなんだかちょっと好きになり始めてます。
お肉がついて寒さを感じなくなったせいかな(笑)


ひとつには、キンと冷えた朝のきれいな空気。
胸いっぱい吸い込むと、新しい一日がはじまるって気がする。

そして、もうひとつの理由は冬野菜がおいしいこと。
大根、白菜、葱、人参にほうれん草。
寒くなればなるほど甘みが増します。

d0227246_10352179.jpg


こないだエルコープの野菜ボックスに入っていたターサイ。

中国原産のアブラナ科の野菜だそう。
立派な一株!

d0227246_10353399.jpg


少しずつばらして使えるので便利。


d0227246_10354231.jpg


シンプルにとうがらしとにんにく、しょうゆで炒め物。


d0227246_10354860.jpg


美味しかったなあ。
ごちそうさま!


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-12-06 10:48 | おだいどこ

晩ごはん作りは15分。


d0227246_9513267.jpg


とある日の晩ごはん作りの風景。

グリルでは魚を焼き、土鍋で米を炊き、
手前の網で油揚げを焼いて、奥の鍋では大根が煮えている。
4口あるコンロがフル稼働です。
あ、手前にわたしのビールも写っていますね(笑)


まめぴーのお迎えが夕方5時。
たっぷり道草に付き合った後、時たま買い物などをして、
帰宅するのは6時すぎかな。

ゴンが習い事のない日は6時半にはご飯を食べるので、
実質ご飯作りの時間は15分ほど。

限られた時間に一汁三菜用意するために、
朝家事を終えたついでに先取りで下ごしらえをしておきます。

・米は精米して浸水しておく
・野菜は洗ってカットしておく
・漬物を作っておく
・干す野菜はざるに並べて干しておく
・出汁をとるため昆布を水につけておく
・肉は下味をつける
・魚は解凍しておく、生魚は塩をふっておく

こんな具合。


あとは食べる直前に火を入れるだけ。
d0227246_9513761.jpg


おひたしに入れる油揚げを焼いてます。
いいにおい!

まめぴーのつまみ食いで半分なくなっちゃったけど(笑)


d0227246_9514317.jpg


青菜を湯がくとき、塩にくわえてほんの少量の油を入れると、
やわらかく色よくゆでられますよ。
緑の野菜には油に溶けるビタミンが含まれるので、その吸収もよくなるんだとか。
お試しあれ!

d0227246_9514879.jpg


他は準備済みなので、子どもの手伝いも若干穏やかに見守れるかも(笑)


朝が体を動かし、頭を動かし、活動的になる時間ならば、
夜はそれを緩めて休息に向かう時間。
だから夜の家事はできるだけゆったり、最低限におさえて。

そんなメリハリが私には合っているようです。


d0227246_9521997.jpg


昨日facebookでもお知らせしましたが、
いよいよ洋裁本の製作が佳境です!
早く皆さんにお見せしたいな。

10日から京都で3日間にわたる撮影がスタート。
どうかお天気に恵まれますように。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-30 10:08 | おだいどこ


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ



プロフィール

・お気軽にメール下さいね^^*


【著書】

楽天
amazon


楽天
amazon


楽天amazon


楽天amazon


楽天
amazon


[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】















これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

わからない、だから歩み寄る。
at 2017-06-26 13:53
地方で暮らすということ。
at 2017-06-22 11:58
あの汚れを簡単に落とす方法。
at 2017-06-20 11:17
ラグ一枚で変わること。
at 2017-06-16 11:58
7月のイベントのおしらせ。
at 2017-06-13 10:35

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
発達障がい
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
はじめは一つのことばから...
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索