カテゴリ:好きなもの( 115 )

手から手へ、人から人へ。

d0227246_12410995.jpg


少し前のことですが、
ある方からこんなに可愛らしいお菓子をいただきました。


ぱっつん前髪、まるでこのきょうだいみたい!

d0227246_12410831.jpg


添えていただいたお手紙だけでじゅうぶんなのに、
やさしいお心遣いほんとうにありがとうございます。

家族でうれしいほっこりした気持ちになりました^^


この方、実は毎年恒例年始のプレゼント企画で、
FU-KO賞をご当選された方。


d0227246_12410991.jpg

最初バレルパンツをご希望いただいたのですが、
せっかくなら全身コーディネイトを、ということで、
以前すてきにハンドメイドに掲載したフレアワンピースをチュニック丈で作り、
一緒にお届けしました。

文字通り忘れたころのお届けになってしまったんですが・・・^^;
喜んでいただけてほんとうによかったなあ。


さいきん、ものを買うことやものをつくることの意味みたいなものを
色々とぐるぐる考えています。

人ってもちろん人から何かされたらうれしいのだけれど、
それ以上に誰かの役にたちたかったり、誰かを喜ばせたいもの。

だから、ありがとうと言うことはもちろん、
どういたしましてと言いあえる間柄で、
ものやサービスが行き来できるのなら。

買って使って捨てておしまい、じゃなんだか味気ないしつまらない。
顔が見えるあいだがらなら、たとえ沢山モノがなくても、
じゅうぶん豊かに分かち合える気がするのです。





個展にてオーダーいただいた方は、
おおまかなお届けの目安をこの記事でお知らせしています。



インスタグラムもやってます。



by fu-ko-handmade | 2017-07-31 12:53 | 好きなもの

おくりもの上手。

d0227246_16100862.jpg
d0227246_16100815.jpg
d0227246_16100945.jpg
d0227246_16100872.jpg
d0227246_16100918.jpg
d0227246_16100962.jpg



おもいがけず届くおくりもの。

ふっと傍でほほえみ、よりそうように。
寄せてくださる想いに、ささえられています。

ありがとう^^




by fu-ko-handmade | 2017-05-23 17:08 | 好きなもの

「治すもの」ではなく「つきあう」もの。



d0227246_16061178.jpg


GWあけ、著書の発送も終わって、静けさがもどってきた我が家。

個展でオーダーいただいた洋服のための生地たちが、
何巻きもじゃんじゃん届き出していて、その量にちょっと恐れおののきつつも(笑)
水通しを終えたものを徐々に裁断しています。

からだを無心に動かしていると、なぜだか頭はすっきりしてくる。
そんなとき本を読むと、ふしぎと深く心に染み入る気がしています。



最近読んだ2冊。

d0227246_16105517.jpg

「降りていく生き方」


精神障がい者施設として異例の取り組みで成果をあげ、
世界の精神医学関係者から注目されている北海道「べてるの家」。
その様子を横川和夫さんがドキュメンタリーとして綴ったもの。

そして、「わたしは発達障がいカウンセラー」
昨年からわたしも活動をともにさせてもらっている「ちいさな森」メンバーである、
朝倉美保さんの初めての著書です。


どちらも扱っているのは「障がい」がテーマ。

誰もが目指すのが、効率、合理性、絶え間ない成長・・・
現代に生きるわたしたちは「原因を絶てば問題を防ぐことができる」
そんな因果論でものを考えるのになれています。

医療ひとつとっても、
健康の対極として障がい(もしくは病気)があり、
病気はあってはならないもの、治すべきもの、という考え方がふつうかな。

けれど、この二冊で繰り返し語られるのは、
障がい、あるいは病気は「治すもの」ではなく「つきあう」ものだということ。

「つきあう」はあくまで当の本人が主語なのだけれど、
「治す」にはたとえばお医者さんであるとか、子どもだったら親だとか、
ほかの人の介入が必要です。

病気をしている人、障がいがある人は弱いから、かばってあげよう、
不必要な苦労をさせないようにしよう、と周りが気遣うことが多いけれど、
それが原因で逆に症状が重くなることがある。

それは、その人自身が「どうしたいか」が置きざりにされてしまうから。
いわば、治すひとが主人で、治される人はその使用人。
治される人が、治す人のいいなりとなり、依存せざるをえなくなるからなのかな。

また、入院などで健康な人と病気の人を分けてしまうことで、
健康な人は「病気になるってどんな感じなんだろう」と知ることができなくなる。

「知らない」ことは、漠然とした不安やおそれを生みます。
そして、「そうならないように」と不安を防ごうとする。
なんやかや合理的な理由があればそれにすがり、自分はそうならないようにとガードするわけです。

それがまた「病気は忌むべきもの」という通念になっていく。


「降りていく生き方」で印象的なフレーズがありました。
「こころの三要素って知ってるかい?
虚しい、悲しい、寂しいというのは楽しいとか嬉しいとか以上に
こころの健康にとって必要なことなんだよ。
ともすると私たちは自分のなかからそれを消し去ろうとするけれど、
それが欠けたらだめな栄養素なんだよ。」※一部略


病も、老いも、不完全さも、
あらゆる人に宿っているもの。

それらは防いだり、治したりするものではなく「つきあっていく」ものです。

いつまでも若くありたい、健康でありたい、
そんな一元的な価値ばかりが取りざたされる世の中だけれど、
光があるから陰もまたあるもので。

ポジティブと同じように、ネガティブさも価値としてみとめていくこと。
それは障がいがある、なしにかかわらず、生きる人すべての課題なんだろうな。

そしてもし、そばに力をなくしているひとが居るのならば、
力をなくす原因をなくそうと躍起になるのではなく、
その人の感じている世界に「よりそう」ことがたいせつなんだ。

そんなことを考えさせられた本たちだったのでした。



そうそう、マリアさんが主宰となって活動をしてきた「ちいさな森」HPなのですが、
今後は朝倉美保が主体となり発信していく、
「みのりの森」という情報サイトに集約されることになりました。

新しいサイトはこちら→


マリアさんもコラムや往復書簡を書かれていますよ。
他にも当事者コラムがどんどんアップされていく予定なのだとか。

朝倉美保からのメッセージです。

雑誌「きらり。」と「みのり。」は
ふたつでひとつ。

障がいのある人の未来が明るくなるように、
少しでも手助けになれればと思っています。


ご興味のある方はどうぞご覧ください。






by fu-ko-handmade | 2017-05-11 17:13 | 好きなもの

NEWアルバム!

d0227246_154658.jpg


よく意外だと言われますがPerfumeがすきなのです。
ミシンに集中するときはだいたい、CD掛けてます。
毎日毎日(笑)

そんなPerfume、2年ぶりにアルバムがでました。
COSMIC EXPLORER
今日のミシンがぐんとはかどりそうです。

d0227246_13531759.jpg


土壁か障子しかない我が家なので、
予約特典のポスター、悩みに悩んで台所の漆喰に。

中華なべの隣にPerfume(笑)



【お知らせ】
先日ご連絡しておりました、カシュクールブラウスの分納の方に関しまして、
今週末無事お品が揃いそうです。
発送が完了しましたら、個別にご連絡差し上げますね。
もうしばらくお待ち下さいませ。




by fu-ko-handmade | 2016-04-07 13:59 | 好きなもの

れんぎょう。




d0227246_9515995.jpg
代わり映えのない茶色い我が家に(笑)
春を運んでくれている、れんぎょうの枝。

d0227246_95231.jpg
黄色、元気出るなあ。


私が住んでいる地域はお寺が多く、
供花の需要が高いためにお花屋さんの激戦区でもあります。

だからなのか、どのお店もクオリティが高い。
私がふだん花を買うのは、もっぱらいきつけのスーパーの花コーナーやけど、
そちらもとても充実しているのです。

値段もお手ごろで、食後のちょっとしたおやつでも買う感覚で、
花を飾る楽しみを得られるのはうれしい。

しかも枝物なら、長いものだと二週間ほど楽しめてさらに経済的。
ありがたや。


この築90年の町家に引っ越してきたのは8年前。
そういえば、この家に決めたのはここのスーパーが決め手やったな。
一見どこにでもあるスーパーやけど、店員さんがあったかくて、
子連れの私におじいちゃんおばあちゃんが沢山話しかけてきてくれて。

「ああ、ここはきっとだいじょうぶ」
そんなふうにピンときたのでした。

d0227246_952876.jpg
そうそう、こないだまめぴーと散歩中の道端にも、
ハナニラがちらほら。

気づけば桜のつぼみも大きくふくらんでいました。




by fu-ko-handmade | 2016-03-14 10:32 | 好きなもの

ミモザのリース。


d0227246_1085610.jpg

d0227246_109163.jpg
玄関を開けると、すがすがしい春の香り。

友人が、出版のお祝いにとリースを作ってプレゼントしてくれました。
ほわほわしてて可愛いな。

のりたまを思い出してしまうのは私だけ?(笑)


d0227246_109697.jpg
こないだ夕食の準備をしていたら、
「(パスタにかける)チーズが削れないよ~」とごねるまめぴー。

どうするかな?としばらく様子をみていたら、
優しく「おねえちゃんといっしょにしようかー」とゴン。
そんな二人を隠し撮り(笑)

弟との物の取り合いや、いじわるなどが絶えないゴンに、
この間二人きりでけっこう懇々と叱ってしまって。

シビアすぎる話をしてしまったかな、と反省していたのやけど、
ちゃんと心に響いていたんやなあ。

お姉ちゃんだから、とか、そんなふうに決め付けてしまうのはナンセンスだとおもうし、
取り合いにならないからといって同じものを買い与えるのも、何か違和感がある。

母の思い、おしつけがましくなく伝わるといいな。



by fu-ko-handmade | 2016-02-24 10:18 | 好きなもの

やさしいクリスマス。



d0227246_1447449.jpg

d0227246_1447990.jpg
d0227246_14471451.jpg
d0227246_14471814.jpg
d0227246_14472278.jpg
d0227246_14473296.jpg
d0227246_14472788.jpg
d0227246_14473892.jpg
私のところにも届いた、クリスマスプレゼント。


遠くから想ってくださるやさしい気持ちが、
かさついていた心をじんわり癒してくれました。

忙しさでついガミガミ、いらいら。
これではいけない、と立ち止まらせてもらったよう。
人のやる気はまずは、優しさありきだったなあ。
まだまだ人間ができていないわたしに、思い出させてくれました。

みなさんほんとうにありがとう。


by fu-ko-handmade | 2015-12-29 14:45 | 好きなもの

木の椅子が好き。

d0227246_10174256.jpg
我が家に木の椅子がやってきました。

週末に保育園のバザーで、なんとお値段、300円!
昔園で使っていたものなんだそうな。

小さな木の椅子に目がありません。
椅子としてはもちろん、踏み台代わりに使ったり、
お鍋や鞄をちょい置きしたり、何かと便利なのです。

というのは言い訳で、単にそのちょこんとした佇まいが好きだからなんやけど(笑)
なんかね、「まあそんなに焦らんと、ちょっくら休んでいきなはれ」
そんなふうに言ってるような気がするんです。

d0227246_10181062.jpg
古いの、新しいの、産地もさまざま。
気が付けば沢山集まったなあ!



by fu-ko-handmade | 2015-11-09 10:38 | 好きなもの

「わたし」と会話する。




d0227246_9335422.jpg
昨日久しぶりに、いつものヨガの会へ行ってきました。
写真は、教室に飾られた秋の花。

子どもの体調不良や、イベントごとが重なって、
気づけば最後に訪れたのは一ヶ月前。


そう言えば、改めてこちらでお話したことが無かったかも知れないけど、
私が通っている会は、いわゆる「ヨガ教室」とは
ちょっと趣が違うのかも知れません。

その会ではヨガのことを「ヨーガ」と呼び、
世間一般で「ヨガ」と言われるポーズの練習のことは、
「アーサナ」と言い、区別します。

たとえば料理すること、子育てすること、人と接すること・・・
ヨガの教えは人生のどんな側面にも、ヒントになるらしいのです。
簡単に言えば、生きることすべてが「ヨーガ」の修行。

だから、私が通う会では、「ヨーガ」は二種類。
ひとつは座学と呼ばれ、メンバーでヨーガの教えを学ぶこと。
もうひとつがアーサナ(ポーズ)。それらを交互に行っています。

アーサナは筋力を鍛えたり、体の柔軟性を高めることではなくて、
瞑想に集中できるよう体を整えるため。
そして、体と心の状態によって乱れてしまう呼吸をコントロールし、
常にフラットでいられるようにするのが目的です。

瞑想に集中できる体になれば、やがてアーサナは必要なくなるらしい。
(極めていくといずれ、食べ物や呼吸も最小限で済むらしい?!?!)
学べば学ぶほど、奥深いなー、と毎回驚きがあります。

この日はアーサナの日。
これまでの一ヶ月、家でもじっくり出来る日が少なかったので、
びっくりするほど体の色んな箇所が悲鳴をあげました(笑)

特に凝り固まっていたのが、肩甲骨と股関節。
ここのところ、PCに向かって書く仕事が多かったからやろなあ。

でも、頭をからっぽにしてひとつひとつ呼吸に集中していくと、
まるで自分自身の体と対話しているような感覚になります。

「そうそう、ここ辛かったね」
「ああ、こんなに張り詰めて頑張ってたんだ」
知らず知らずのうちに体に無理をさせてしまっていたことに気づきます。
自分の体を労いながら、こわばりをゆるめていくことで、
終わったあとは体中に風が通り抜けたかのような爽快感。

わたしが自分だと思っているものは実は自分ではない。
そうヨーガでは教えられます。

こうして自分と対話する時間をもつことで、
不必要なこだわりや力みを持たなくていいことを、
気づけるのかもしれないな。



by fu-ko-handmade | 2015-10-23 09:33 | 好きなもの

雨と、春と。


d0227246_1156977.jpg
d0227246_1156192.jpg
d0227246_11563371.jpg
d0227246_11563898.jpg
d0227246_11564745.jpg
d0227246_11565114.jpg
d0227246_11565654.jpg
d0227246_1157181.jpg
d0227246_11572313.jpg
d0227246_11562549.jpg
d0227246_11572772.jpg
d0227246_11571747.jpg
d0227246_1159371.jpg
たのしいこと、つらいこと。
それはどっちも同じぶんだけやってくる。

14の春にもそのことを思っていた。
35の春にも、やっぱり強くそのことを思う。

すべてに体当たりで傷ついてばかりのあのころと、ひとつ違うことは、
たのしいことを、じっくりとたのしむことができるようになったこと。

力をぬいて、流れに任せ、在るがままに。



4月20日発売の著書「毎日着たい、手づくり服」
楽天さんamazonさんでご予約受付中です。

by fu-ko-handmade | 2015-04-09 10:55 | 好きなもの


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ



プロフィール

・お気軽にメール下さいね^^*


【著書】

楽天
amazon


楽天
amazon


楽天amazon


楽天amazon


楽天
amazon


[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】















これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

新しい本が出ます。
at 2017-08-21 10:53
今年のお盆やすみ。
at 2017-08-17 11:48
この夏のコーディネイト。
at 2017-08-09 16:38
台風の日にやることと、小4女..
at 2017-08-07 16:03
心をひらけば、世界がひらく。
at 2017-08-02 11:48

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
発達障がい
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
はじめは一つのことばから...
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索