カテゴリ:子どもとのこと( 67 )

ほんとうの子育て。

d0227246_12094265.jpg


いよいよゴンも、なつやすみ。

今年も二人で相談して、夏休みの計画表を作りました。
貼っているのは、冷蔵庫の前の手づくり黒板。






d0227246_12094204.jpg


これは去年の。
手前のが、おてつだいの表、奥が宿題の表になっています。


d0227246_12094158.jpg


おてつだいの表は、去年作ったエクセルを再利用。

宿題は毎年ちがうのでそうもいかないですが、
去年とおなじ、プリントの数だけマスを作ってうめていくタイプにしました。

「一日何ページ」などの目標は、あえて設けず。

というのも、
あとどれぐらい作業が残っているのか、全体像を把握しながら、
じぶんで考えてすすめられるように。
そのための表作りなのです。

1.2年生のときはわたしがその都度口を出していたけれど、
だんだんと夏休みの遊びの予定などを考慮しながら、
どれぐらいのペースですすめればいいか見通しがたてられるようになってきたので。


d0227246_12094193.jpg

モチベーションアップのために、
表にはゴンの好きなじんべいざめのイラストを^^

思いのほか喜んでくれました。



d0227246_12094298.jpg


ゴンはとくに、発達障がいをもっているので、
時間を把握したり、未来を見通したりするのが特に苦手。
すぐに目の前の誘惑につられてしまいます(笑)

だから、こうして作業の種類と量が一目でわかり、
進捗状況が「目にみえる状態」にしておくのがたいせつ。
(とくに、好きなことに集中しているときは何を言っても聞こえていません)

いくら「やりなさい!」と言っても聞こえてないのに、
こうして目に見える状態ならきちんとこなせるのが彼ら(発達障がい)の特性。

いつまでもだらだらして宿題を手につけない「困った子」なのではなく、
いつ、どれぐらいまでにどのぐらいの作業をしなくてはいけないのか分からず、
「困っている」のが彼らなのです。

だったら、毎日くどくど言い続けて親もくたくたになってしまうまえに、
その特性にあわせてくふうするほうが、母も気が楽。
家にも平和が訪れます(笑)


おてつだいに関しても、
わたしが勝手に決めてしまったときはなぜだか続かなくって。

けれど、わたしが出した候補から、ゴンが自分でできそうなことを
選んでもらうようにすると、(今年はお風呂掃除とふとん敷き)
こちらが特に言わなくてもやってくれるようになりました。

やりなさい、って言われたことは気がすすまなくても、
自分で選んだことなら「自分のしごと」になる。
ふしぎと「やろう!」という気になれるみたい。

でもこれって、きっと障がいがあってもなくてもたいせつなこと。
「毎日くどくど=しんどい、辛い」なら、それはお互いにとってよくないと思う。

毎日鬼の形相で言い続けなくてはいけない、とか、
子育てはしんどいもの、と頑張り続けるのも、ある種の諦めです。

お互いがきもちよく過ごせる方法はきっと、探す努力を怠らなければみつかるはず。

子育て、って言葉じたいはあんまり好きじゃないけれど、
ほんとうの意味での子育て、ってそういうことなんじゃないでしょうか。


そう、子育ての最終目標は、たったひとつだけ。

「あなたは大切な存在だよ」

そのことを、ありとあらゆる形で伝え続けることなのだから。


d0227246_12094262.jpg


そうそう、去年そういえばこの計画表についてご質問をいただいたのでした。
なんてことない、エクセルで作った表なのですが(笑)

もしよろしかったらこちらからダウンロードできます。
無料ですし、わたしには広告収入など入りませんからご安心ください(笑)

夏休みの期間も学校によってそれぞれでしょうから、
手直しをして使ってくださいね~^^



instagramほぼ毎日更新してます。



by fu-ko-handmade | 2017-07-24 15:14 | 子どもとのこと

わが家のけんぽう。

d0227246_11275043.jpg


このブログでも何度か、
先日出させていただいたぶれない暮らし」の本でも書かせていただいていますが、
わが家では家族間でなにかトラブルがあると、「けんぽう」を制定します。

でもそれは「こうでなくてはいけない」と家族をしばるためではなくて、
それぞれ考えも、感じ方もちがう家族がいっしょに楽しく過ごすための、
日ごろの心得のようなもの。

だから、「~禁止!」「~すべからず!」みたいな書き方ではなくて、
できるだけ「~しよう」という言い方になるように。

ちなみに最新のけんぽうには、

一、ホットケーキが焼き終わったおたまはなめていいよ
一、ごはんのときはできるだけテレビをけそう
一、人のはなしは最後まできこう
一、月・水・金はごはん、火、木、土はパン、日はホットケーキ(朝食が)
一、してほしくないことより、してほしいことをつたえよう


とあります(笑)
(赤い丸いものは、家族それぞれの捺印)


ホットケーキのおたまは皆さん「?」と思われると思うのですが・・・

生地づくりのとき味見と称してまめぴーが生地を舐めるのをゴンが嫌がり、
時に大騒動になるので、家族会議の結果「焼き終わったおたまならば舐めてもよかろう」
ということになったのでした(笑)

また、わが家の場合朝食を完全にローテーションに変えたのは正解で、
暑くて食欲がないときなど、子ども達がごはん食をいやがることが多かったのですが、
「きょうはごはんの日」「パンの日」と決まっていると、
不思議と不平も出ず。

逆に、わたしが寝坊した日にずぼらしてパンを買ってきたりすると、
「きょうはごはんでしょ!」とゴンに叱られる始末なのです!ふしぎ。
でも、私も前日のしたくに迷うことがなくなりました。

ちなみに、人の話を最後まで聞かないのはとーちゃん(笑)
けんぽうにおいては、家族のなかに上も下もありません。

最後の一文はわたし自身にも大いにあてはまることあり・・・
これを目にするとちょっと背筋がちゃんとするのです。



d0227246_11482821.jpg

きのうは友人が急きょ京都に遊びに来ることになったので、
ミシンはお休みして遊びに行かせてもらいました。

潤さんのライブもあると聞いていた、ファーマーズマーケットへ。
(潤さんのうたごえ、とってもすてきやった!!)

以前から行きたいなあ、と思っていたマーケット。
おいしいものも色々売ってるし、見知った顔にもお会いできてうれしかったです。

久しぶりに友人ともいっぱい喋れて元気もらったし、
引き続きがんばるぞ~!



あいかわらずガラケーですが、インスタはじめました^^
ひっそりやってたのに見つけてくださったかた、ありがとうございます!





by fu-ko-handmade | 2017-05-26 11:58 | 子どもとのこと

子どものおもちゃ棚の見直し。

d0227246_12485879.jpg


わが家の子ども部屋は一階の南側にある4畳間。

左にちらりと見える籐のベンチと、この無印のラックにおさまるだけと決めて
おもちゃを収納しています。

きょうだいたちにとって今最もブームがきている、
おもちゃの精鋭たちを選りすぐって置いているので、
年に2~3回入れ替えや配置換えを。

が、この冬から春は仕事が目白押しでまったくその時間がとれなくて、
積み重なったおもちゃを取り出そうとすると崩れてきたり(笑)

このあいだの週末に全部出して選びなおし、
まめぴーと一緒に収めなおしました。


収束をむかえてきた電車、レゴのおもちゃなどは一旦押入れに仕舞い、
(処分予定のものはまた後日、人に譲ってもいいか聞きます)
最近二人にとってブームの、このプロペラおもちゃを真ん中の棚へ。

d0227246_12485957.jpg

それぞれの羽根に合う本体があるらしく、
わかりやすくするためにゴンがシールを貼っていました。

ナイス~^^

d0227246_12485951.jpg



背の低いまめぴーも中身がひとめでわかり、
取り出しやすいようにかごにまとめて。

左の竹かごにはおままごと、クラフトのボックスにはお絵かきセット。

d0227246_12485980.jpg

上の段には何人かで一緒に遊ぶものを。

放課後、ゴンの友だちもよく来て遊ぶので、
取り出しやすいよう無印のMDFの書類入れに一段ひとつと決めて収めました。


d0227246_12485960.jpg

とんとんずもうやら、スティッキー缶入りフリッパー

いちばん下の段にはゴンの好きなパズル系。

d0227246_12485978.jpg

かかった時間は1時間ほど。

そのときゴンは習い事でいなかったのですが、
こうして収納を整えるとすぐに気づいてそそくさと遊び出す不思議。

配置とラインナップをすこし変えただけでなにも足したりしていないのに、
見ていないようでちゃんと目に入っているんだなあ。

最近ゴンはおもちゃで遊ばなくなってきたなあ、と寂しくおもっていたのですが、
ちがったのかも。
やっぱり乱雑な状態だと遊びづらかったのだろうな。

子どもは何もなくても遊びを見つけ出す天才やから、
あまり沢山のおもちゃはかえって不要なのかもしれないけれど、
おもちゃは誰かと遊ぶ時間を印象深く、豊かに彩ってくれるもの。

定期的な見直しはやっぱり必要なんだな、とおもったのでした。



by fu-ko-handmade | 2017-05-17 12:47 | 子どもとのこと

「笑い」があれば伝わること。



d0227246_15032428.jpg

冬場は、ゴンは寝室に行きたがらなくなります。
温かい居間から寒い寝室に移動するのがイヤで、ぐずぐず。
うっかりすると居間で寝てしまうこともありました。

そこで「早く二階にいきなさーい!」とがみがみ言うのもイヤだし、
布団をあっためるのがいいかな?とぬかカイロもしているけど、どうも苦手なよう。

「行きたくなるにはどうしたらいいだろう?」
と考えて、こないだとある仕掛けをほどこしてみることに。


布団を整えたあとに、
ゴンの愛用していることりたいのぬいぐるみたちを家族四人分、
しのばせてみました(笑)


d0227246_15032590.jpg


案の定、これを見た子ども達はおおよろこび!
冷たい布団もなんのその、ことりと一緒に横になってくれました。

わたし、グッジョブ!


またとある日のこと。

わが家は週に3回はご飯の朝食にしています。

まめぴーはパンが大好きなので、朝ごはんがご飯だとわかるととても機嫌が悪い。
(普段はおにぎりも好きなのに、なぜか朝は嫌がるのです)
両方作ってあげられたらいいかもしれへんけど、やっぱり家族だから一緒のを食べたい!

だったらどうすれば楽しく食べられるやろか、と盛り方にひとくふう。


d0227246_15040228.jpg


とはいえ、お皿に顔のかたちに並べただけやけど・・・

それだけでも3歳児は不思議とたのしそう。
「お鼻からたべよかな~、お目めからたべよっかな~」
と苦手なご飯食でもきげんよく食べてくれました。

めでたし、めでたし。


子どもだって「ああしなさい!こうしなさい!」と言われるのはイヤだろうし、
なかなか進んでやろう、とはならないんじゃないかな。
言い続ける親のほうもしんどいものです。

「そんなんじゃダメ」と親に言われると、子どもには反発するこころがうまれて、
よけいに「今やってるダメなこと」を頑なにしようとしてしまうみたい。
それはきっと大人だっておんなじこと。
(大人は経験があるから、言われたら瞬時にやめることはできるけど)

だけど、次への見通しがついて「こっちのほうが楽しそう」だったら、
今やっていることをやめて、すんなり納得してできるはずです。

そんなとき「笑い」のエッセンスがあれば、記憶にものこるし
楽しいきもちで次へ進めるみたい。

知らず知らずのうちにシワが寄っている眉間をゆるめて、
ちょっぴり「おもろい母ちゃん」を心がけてみると、
子どもに気持ちが伝わりやすいのかもしれへんな、と思ったできごとだったのでした。



FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-03-08 15:56 | 子どもとのこと

子どもとの向き合いかた。

d0227246_11141092.jpg
d0227246_11141053.jpg

子どもたちと遠出して、広いグラウンドのある公園へ。

d0227246_11141112.jpg

ふたりが最近はまっているヘリコプターのおもちゃ。
ここでなら思いっきり飛ばせるねえ。


子そだてしているとよく耳にする、
「子どもとちゃんと向き合いましょう」ってフレーズ。

そんなふうに声高に言われるってことは「向き合えてないなあ」って
悩んでいる人がそれだけ多いってことなんかなあ。
わたしもなんだかドキリとします(笑)

「ちゃんと向き合う」ってそれだけ聞いたらなんだか大げさやけど、
じつはもっとシンプルなことなんじゃないかなって、さいきんよく思います。

それは、
できるだけたくさん、「子どものどーでもいいお願いをかなえてあげられること」
なのかなって。

たとえば、
「お茶碗のごはんおにぎりにして~!」とか、
「明日の朝ごはんはパンがいい~」とか、
「今日はこの道(とおまわり。笑)通って帰りたい!」だとか。

聞いても聞かなくても誰も困らない、まあどーでもいいやつ(笑)
そういうのは軽く「いいよ」って言ってかなえてあげる。
みるみる嬉しそうな顔になります。

それは時間がなくても、毎日一緒にいなくても、いつでもできること。
ただ、すこしだけきもちの余裕が必要かもしれません。



d0227246_11141133.jpg

「時間がないから余裕がなくって・・・」というひとも多いけど
余裕は、たとえ時間があっても作れないもんです。
まず「余裕をつくろう」という思いがないとつくれないんじゃないかな。

余裕をつくるには、優先順位のひくいものをやめること。
それが自分にとって家族にとって、ほんとうに必要なのかをかんがえて、
それをやめる勇気をもつこと。

むしろ、時間がないほうが余裕をつくれるのかもしれない。
やらなくていいこと、必要なことを瞬時に見極められるから。

わたしもまだまだやけど、ちょっとずつ出来ていけたらとおもっています。


d0227246_11141161.jpg
公園の桜がつぼみをつけていました。
春はもうすぐそこだ!



FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-02-06 11:56 | 子どもとのこと

子どもの机と、片付けのこと。

d0227246_12394913.jpg

新入学をひかえて、学習机やこどもの持ち物の整理について
最近よくご質問をいただきます。

関連の記事もよく読んでいただいているようなので、
今度4年生になる娘ゴンの机の様子をご紹介。


この記事を書いた2年前から、大きくは変わっていません。


わが家が小学校入学をひかえて準備したのは、ランドセルだけ。
机やスチールラックはもともと家にあったもの。
持ち物に合わせて無印のPPケースやファイルボックスをその都度追加してきました。

入学前は教科書の数もわからなかったし、どれだけ学用品があるのかも把握できなかったので、
収納も特に決めずに「困ったらそのとき考えよう」というかんじ。

小学校にあがるとき、とりあえず机は一階のこども部屋に置いたのだけど、
居間から離れているために夜はそこで勉強するのが怖い、
と、もともと居間にあったわたしの作業机とを交換することに。

とはいえ、多くの小学生がそうであるように、
ゴンも自分の机では勉強はせず(笑)
ほとんど居間のちゃぶ台ですが・・・


d0227246_11262239.jpg

机のうえはゴンのだいすきな鳥グッズであふれています。
いろいろ見えるところに飾るのが好きみたい。

きょうだいで使うおもちゃは変わらず子ども部屋のラックに置いているので、
ここはゴン個人の持ち物のみというルールにしています。

まめぴーがときどきいたずらしてはケンカになっておりますが・・・(笑)
ここはお姉ちゃんのテリトリーである、ということは理解しているもよう。


ちなみに3歳のまめぴーも、彼だけのプライベートスペースがあります。

d0227246_11262303.jpg

ゴンの机の横に、大人の胸の高さほどのちいさなたんすがあり、
こまごまとした日用品をおさめているのですが、
2年ほどまえにこの引き出しをひとつ、彼専用に。

d0227246_11262396.jpg


お菓子やら大切なおもちゃやら、とーちゃんと行った鉄道博物館の半券が入ってたり。

彼はとても几帳面な性格で、
「お前のものは俺のもの」がモットーなお姉ちゃんに奪われないよう、
じぶんだけの持ち物は全てここへ入れています。

たま~にゴンの机からぬいぐるみをこっそり盗んで
ここに仕舞ってあったりするけど(笑)
蝉の抜け殻が入っていたときはびっくりした・・・

モノが増えて引き出しがうまく閉まらなくなったら、
全部出して一緒に中身を整理します。


d0227246_11262211.jpg


さあ、次に片付けについて。

ゴンがちゃぶ台で宿題を終えたら筆記用具や学用品などはすべてランドセルか
机にもどす、というルールにしていますが、
なにしろ散らかし魔の彼女、いつも何かしらぽろぽろと落ちています。

さらに、遊びや本など何かに夢中になってしまうと、
いくら小言を言っても聞く耳をもたない。
そう、文字通り聞こえてへんのです。すごい集中力やなあと関心するほど(笑)

だから、ある程度くりかえし声をかけてもどうしても出来ないときは、
とりあえず私が椅子にかけてあるカゴに拾い集め、
「手があいたときに片付けてな~」と声をかけるようになりました。



d0227246_11262266.jpg

読みかけの本、ペン、ブラシ、水泳のキャップ・・・
まあ5回に1回ぐらいは片付けているみたいやけど(笑)


「一つ出したら、一つもどす」
「遊ぶ前に片付ける」
「嫌なことをしてから好きなことをする」
どれもしつけとしてはもっともなことだとは思うし、
そうしてほしいのは山々なのだけど・・・

大人びたことを言うようになったとはいえ、まだ9歳。
まだまだ好きなことに夢中になって、時間を忘れて楽しみ切ってほしいな、
と思うから、片付けはそのうち出来るようになればええかなあ、と。

それに、ずっとキレイな部屋をキープできたらそりゃあいいけれど、
きっとこれも子どもが小さい、今だけのこと。
思いっきり散らかっている部屋も悪くないんじゃないかな。
そこをすっきり片付けたときの爽快感ったら!


さいごに、
机の上におかれていた、ゴン自作のにわとり。
d0227246_11262341.jpg
実はこれ、おみくじらしく、
にわとりの背中にくじが入っています。


くじの種類は「吉」「凶」ではなく・・・
d0227246_11262199.jpg

「やきとり」「からあげ」「目玉焼き」(笑)
シュール!

ゴンは「なんこつ」が好きらしい。



FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-01-27 12:27 | 子どもとのこと

不安をなくすことを、がんばらない。

d0227246_12405365.jpg


このあいだ、夕ごはんのあと子どもたちといっしょに、
テレビを見ながらくつろいでいたときのこと。ビール片手に(笑)


たしか、新小学生のための通信教育のCMだったとおもうのですが、
それを見ていてぽつりとゴンがつぶやいたことがありました。

「なんでこんなことするんやろ、ふしぎやなあ」

なぜそう思ったかをくわしく聞いてみると、
ゴンいわく、

「小学校に行って授業を受ければできることなのに、
わざわざそれを入学前に勉強しておくのはおかしい。

そんなことをすれば学校がおもしろくなくなるし、
おなじことを勉強しないとアカンのやから、結局二度手間になっちゃうやん」と。

小3なりのなかなか筋のとおった意見に、ちょっとびっくりしつつ、
ちょっと嬉しくなりました。


けれど、かなしいかな人間って、未知のことには不安を抱くものなんだよねえ。
そして、不安をできるだけ取り除こうと努力する。

初めて子どもを育てているひとは特にそうかもしれないね。
自分のことはある程度わかるけれど、子どもはどう育っていくかわからへんやろ。

だけど、努力をすればするほど、それがちゃんと足りているのかが不安になるんよね。
不安が不安を呼んでしまう。

そして、そこにつけこんでお金儲けをしようとしている人が少なからずおるねん。

中にはほんとうに役立つこともあるし、全部が悪いとは言えないけれど、
それがほんとうに必要なのか、不安をなくすためだけにやっているんじゃないか、
じぶんの心に聞けるようになるとええなあ。

ふたりでそんな話をしました。


でもそのすぐ後に健康食品のCMを見て、
「今だけ半額だって、早く買わないと!!」とひとり焦っていたゴンなのですが。
↑雰囲気に呑まれやすい(笑)


d0227246_12405382.jpg


あれこれ出来ないことを数えて一歩踏み出すのをおそれるよりも、
とりあえずぶつかってみてから考えるほうが意外とすんなりいくもの。

不安をなくすことを、がんばらない。
壁にぶつかったり落とし穴にはまったりすることはあるかもしれないけど、
きっとそっちのほうがすがすがしいし、何より楽しいだろう。

写真はお正月かざりのおきあがりこぼし。
そう、人生七転び八起きがおもしろい!



FU-KOのfacebook
by fu-ko-handmade | 2017-01-25 13:13 | 子どもとのこと

おうちクリスマスパーティ。

d0227246_14553554.jpg


今年も飾るのを楽しみにしていたフレーベルの星飾りが、
仕舞っていたはずの場所にどうしても見つからず(泣)、
裸のままだったツリーに、救世主登場。

お客さまとそのお嬢さんから、手作りのオーナメント。
かわいいなあ。うれしいなあ。


クリスマスイブの土曜日、ゴンは朝からおおあわてで
なにやら準備をしていました。

d0227246_14333188.jpg


机の下も赤いタイツで、全身クリスマス仕様です(笑)

d0227246_14341637.jpg


クラスの友だち4人をさそってパーティをするのだそうな。

「予定では5時間はかかるねん・・・!!」
と、鼻息あらく説明してくれました。

わたしはお菓子とジュースの買出し係に任命されましたが、
企画と進行は子ども達で。
思えば楽になったものだ・・・


d0227246_14355890.jpg


去年大人気だった「宝探しゲーム」を今年も仕掛けました。

大はしゃぎでお宝を探す女子たち、見ているこちらまで楽しくなりました。
10問の難題でしたが、予想以上のハイスピードクリアにびっくり。
みんな、さすがやなあ!


d0227246_14381994.jpg


お母さんがもたせてくれたフルーツやお菓子を使って、
最後は思い思いにパフェ作りを楽しんだり。

d0227246_14431271.jpg


予定通り5時間を少し過ぎたところで、お開きとなったのでした。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-12-26 14:30 | 子どもとのこと

最後のバトンがまわってきました。


d0227246_1162678.jpg


気をつけていたはずだったけど、
やっぱり菌の強力さには勝てなかった!

子どもたちからまわってきた胃腸風邪のバトンをしっかり受け取り、
せっかくの祝日、一日寝込んでおりました。

とーちゃんも仕事で不在だったのだけど、
すっかり元気になったゴンがホットケーキを作ってくれたり、
まめぴーの面倒をみてくれたり、わたしの冷えピタを替えてくれたり。
朝から甲斐甲斐しく立ち回ってくれておりました。

あんなにマイペースなゴンだったのに、
いざというときには頼りになるお姉ちゃん。
母は嬉しいよ・・・

d0227246_1163316.jpg


この間まだ元気だったときにスーパーで買っておいた
ピンクッションというお花。
たしかに、針山のようでかわいい。


d0227246_1164593.jpg


すっかり元気になった子どもたち、
こんなに寒いというのにまだ半袖(!)。

まめぴーに至っては半ズボンです。
今回の騒動、彼だけ軽症ですんだのは、そのおかげかな?


さあ、まだ顔は土気色ですが(笑)
今日もサンプル作成がんばります!


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-24 10:57 | 子どもとのこと

おなかの風邪の対処法。

d0227246_16424367.jpg


おなかの風邪がはやっているようですね。

先週末から、我が家でも蔓延中。
まめぴーを筆頭に、ゴンも、そしてとーちゃんも。

もともと胃腸がつよく、いつも軽くすむことが多いゴンだけど、
今回は運悪く重症でした。

はきくだしがおさまって、なにが食べたい?と聞くと、
「りんごのすりおろし」と。


d0227246_1654837.jpg


熱がでてきて胃が痛むようだったので、
こんにゃくを茹でてしっぷにしました。

昔ながらのやり方だけど、
ずっと受け継がれてきた方法だけあって、ちゃんとできてる。
何より、鍋で茹でてガーゼでくるむだけ、簡単。

d0227246_16532360.jpg


水分がこんにゃくのなかに閉じ込められているので
ゆっくり放熱して、熱すぎることがありません。
3時間ほど、心地よい温度を保ってくれます。

ゴンも気持ちよさそうにしていました。
早くよくなるといいね。

d0227246_165721.jpg


「お水!」「氷枕の水替えて~」「みかんしぼってよー」
ゴンのリクエストで何度も階段を登ったり降りたり(笑)

なかなか仕事もできませんが、
新刊の校正と撮影サンプル作成をちょっとずつ進めています。


d0227246_16595620.jpg

実は、週末どうにかこうにかメリーゴーランドさんへの最後の納品を終え、
友人の結婚式に出席してきました!

場所は彼女の地元、沖縄で。

d0227246_1712450.jpg


沖縄らしいサプライズもいっぱいの、彼女らしい楽しい結婚式。
しめのエイサーは鳥肌ものでした。


こんなことでもないと行けないから、と、
強行スケジュールで美ら海水族館へも足をのばし。
d0227246_17103.jpg

d0227246_1731679.jpg


こんなにたくさんの多彩な生き物たち。
地球ってほんとにすごい。

d0227246_1735849.jpg


久しぶりの友人たちと、同窓会気分。
日常を忘れて楽しめた、一泊二日の旅だったのでした。

近いうちにまた子ども達と一緒に来れたらいいな。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-22 17:12 | 子どもとのこと


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ



プロフィール

・お気軽にメール下さいね^^*


【著書】

楽天
amazon


楽天
amazon


楽天amazon


楽天amazon


楽天
amazon


[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】















これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

新しい本が出ます。
at 2017-08-21 10:53
今年のお盆やすみ。
at 2017-08-17 11:48
この夏のコーディネイト。
at 2017-08-09 16:38
台風の日にやることと、小4女..
at 2017-08-07 16:03
心をひらけば、世界がひらく。
at 2017-08-02 11:48

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
発達障がい
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
はじめは一つのことばから...
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索