「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

講演会無事終了しました。

d0227246_14534297.jpg


講演を聴きにきてくださった方が、
終わり際にそっと手渡して下さったお土産に添えられたお手紙。
裏にはうつくしい紅葉が。

d0227246_15234160.jpg


この方が私を見つけてくださっていなかったら、あの方と出会うことはありませんでした。
お会いできて本当に良かった。



昨日10月30日、沢山のかけがえのないご縁をつないで、
初の講演会を終えることができました。

どうやらお天気にも味方してもらえたみたい。
抜けるような見事な晴天。ありがたいなあ。

d0227246_1551549.jpg


会場はJR神戸駅を出てすぐの、立派なビルの6F。
家にひきこもってミシンばかりが日常の私にとって、もうすでに異世界。

用意してきた原稿を見直し、呼吸を整えて時間を待ちました。


担当者の方にお願いして、会の様子を撮っていただきました。
d0227246_1535447.jpg


なんと講演会前日にも追加のご予約をいただき、
定員を超えての熱気ある教室。

最初はあまりの緊張で声も裏返ってしまったぐらいですが(笑)
皆さん真剣な表情で時折メモをとりながら熱心に聴いてくださいました。

d0227246_1513191.jpg


これはご質問にお答えしているところかな。

話につい熱が入り、質疑応答の時間はあまり沢山取れなかったのですが、
子育てのことや手作りのこと、生きかたについてなど・・・
お悩みを共有できたことがありがたかったです。

人間、生きていればかならずなにかありますよね。
暮らしのこと、仕事のこと、子育てのこと、パートナーとのこと。

子どもはかわいいけど、その分手もかかるし、
親自身もその度量を試されると思います。

子どものことが落ち着いたらつぎは暮らしのこと、生きかたのこと、
何を選んで何を選ばないのか。
悩みは尽きません。

暮らしは常に変化していくもの。
でも、大事なことはたぶんとてもシンプル。
世の中が、自分自身が変化していくなかで、私らしくあるにはどうすればいいのか。

そんなお話をたくさん、させていただきました。

文章となると饒舌になるけれど、
人前に出て喋るというというだけでもう尻込みしてしまいそうな私(笑)
でも、皆さんのまっすぐなまなざしを見ていると、
例えしどろもどろでも、届くものはきっとあると信じてお話しすることができました。

d0227246_15195249.jpg


最後にいただいたアンケート。
どれも沢山心のこもったご感想をお書きいただいていて。

担当者の方も、
「あんなにほとんどの方がびっちり書き込みがあるというのは、見たことないです!」
とびっくりされていました。
本当にありがとうございました。

頂いたお言葉をひとつひとつ胸にしまい、
次の活動に生かしていきたいと思っています。

このような貴重で刺激的な機会を下さったご担当の関さま、
そしてお越しいただいた全ての方々に感謝を込めて。
本当にありがとうございました。


★おまけ
d0227246_1652144.jpg


帰ったら大急ぎでハロウィンの準備。
とりあえず紙袋につめただけ(笑)

d0227246_1652898.jpg


年々本格的になってくる子供たちの仮装。
ご近所のおばあちゃんたちも「なんとかわいいこと!」と、
小さなおばけたちの襲撃に、目を細めて喜んでくれていました。




by fu-ko-handmade | 2016-10-31 15:26 | 個展・イベント

講演会のリハーサル。

d0227246_14254286.jpg


早いもので、残すところ2日。
NHKカルチャーさんでの講演会、一人リハーサルを終えました。

d0227246_14263532.jpg


結局、原稿は7枚に。
マイク代わりにマッキーを持ちながら(笑)

時間を計ってみると1時間15分。
会自体が1時間半なので、もうすこし要領よく話さなくてはいけないな。

当日もお配りしますが、レジュメはこんな感じです。


はじめに

・ていねいに暮らすということ


暮らしのくふう

・町家暮らしについて
・掃除のこと
・かごが好き
・好きな道具
・買い物の仕方
・食べるということ


手作りと仕事のくふう

・手作りに思うこと
・好きを仕事にする
・ブログのこと
・朝時間を使うこと


子どもとの暮らしのくふう

・子どもと暮らすこと
・子どもに教えてもらったこと
・おもちゃ選びについて
・声かけについて


こころのくふう

・少しだけがんばる
・「今ここ」に集中するための方法
・書くことで気づく本当の自分
・しあわせは自分で作る


おわりに

・変化する暮らし



お越し下さる方に、楽しんでいただける内容になっているといいなあ。

もし「こんなこと知りたい!」って事がありましたら、ぜひメール下さい。
お時間許す限り追加でお話しします♪
当日ご質問の時間も設けますので、そのときお話いただいてもかまいません。

初の試みでドキドキですが、同時にとてもワクワクしています。
皆さんにお会いできるのを心の底から楽しみにしています!


【NHKカルチャー神戸教室さんからお知らせ】
ご参加人数はほぼ定員に至りましたが、
まだすこし会場に余裕がございますので、
ご参加の受付が可能です。

もし直前になってご都合がつかれましたら、お問い合わせ下さいませ。



by fu-ko-handmade | 2016-10-28 14:35 | 個展・イベント

マリア家、お泊り会。

d0227246_10453164.jpg
d0227246_10453714.jpg
d0227246_10454669.jpg
d0227246_1046633.jpg
d0227246_10461293.jpg

d0227246_1046175.jpg


ああ、いつもブログで見ていたおうちだ!
まずそのことに感動(笑)

きれいにほどよく整えられて、あったかくて。

子どもものびのび、遊びやすいだろうなあ。
すくすくと食べて、眠って、育っていきそうだなあ。

そんなおうち。


実は自分の家以外の場所が苦手なゴン。

「家のにおいのしみついた毛布もっていく!」と持ってきたけど、
すぐに馴染んでまるで我が家のようにくつろいでいました。
実はテントも持ってく、と言ってたんだけど、それはさすがに説得した(笑)

d0227246_10463070.jpg

マリア家の癒し担当、オマメさん。
わたしもいっぱい癒された~♪


d0227246_10462356.jpg


まめぴーも気の合う友だちといっしょにはしゃいで、
うれしそうやったなあ。


子ども達が寝静まってから、大人たちだけで濃ゆ~い話を。
私たちが布団に入ったのはなんと、空が白み始めたころ!


d0227246_10463892.jpg


でも子ども達はいつもと変わらない時刻に目が覚めて、
早朝からすでに遊んでおりました。

元気やなあ。

d0227246_10553439.jpg


お土産に持ってきたぷにょ玉のもと。
一晩でこんなに大きくなった!


d0227246_10554121.jpg


たのしいねえ!

d0227246_10563167.jpg


ゴンとちゃー君、ふたりとも凸凹ちゃんなのですが、
不思議と気が合うらしく、絡みはそんなに無いものの、
ずっと一緒に居て違うことをしている。

おもろいなあ。

d0227246_10573253.jpg


ゴンの得意の卵焼き、みんなに気に入ってもらえてよかったね。


公園でいっぱい体を動かしたあとは、
楽しみにしていた「感覚統合アート」を。
d0227246_1058073.jpg

d0227246_10583864.jpg
d0227246_10585060.jpg
d0227246_1059531.jpg
d0227246_10593391.jpg
d0227246_1059201.jpg


ルールが一つだけあって、それは必ず体の一部をつかって描くことらしい。
あとは何をしてもかまわないし、時間だって決めません。

d0227246_10594887.jpg


大人が手伝ったのは筆洗の水替えと床掃除ぐらい。
できるだけ手も出さず、口も出さず。


d0227246_10593391.jpg


出来上がった作品達、なんて個性的なんやろう!
それぞれの良さがあるし、なんとも楽しそうな雰囲気が出てるなあ。

最初は「え~汚れるし、いいわっ」とか小3女子っぽいことを言ってたゴンでしたが(笑)
みんなが楽しそうにワイワイやってると、しれーっと参加してきて、
結局一番沢山描いていた(笑)

まあそんな気がしていたけども。



d0227246_10595934.jpg


そういえばマリア家の廊下にあった「はらぺこあおむし」も、
このアートで描いたんだそう。
子どもの手形足形なので、成長の記録にもなりそうですね。


d0227246_1181420.jpg


名残惜しいけど、バイバイの時間。
また遊ぼうね、とかたく約束して。

帰りの電車から見えた夕焼けが、ものすごく綺麗だったのでした。



そんなマリアさんとの往復書簡、
昨日二回目のお返事を書かせていただきました。

こないだ会っていっぱい喋ったはずなのに、また文通しているという(笑)
でも、手紙ってなんだかその人の意外な一面が見れて面白いんですよね。

会員登録いただくと一回目からご覧になれます。
メールアドレスのみのご登録なのでどうぞお気軽にのぞいてみてくださいね。→小さな森HP



by fu-ko-handmade | 2016-10-27 10:44 | おでかけ

「待つ」料理。

d0227246_16431317.jpg


食べることは好きだけど、手の込んだ料理は苦手。
だから、「待つ」料理をよくするのかもしれません。

待つ料理とは、漬物などの保存食や、煮込み料理など。
とくにこう冷え込んでくると、煮込みには最適です。

今日は朝からパソコンに張り付いて仕事をしていたので、
夕飯はおでんにすることに。

d0227246_164614100.jpg


具材を切ったらあとは煮込むだけ。
ずっと煮込み続けず、仕事の合間合間で火を消して、冷まして、また火を入れて。
そうすることで、薄味でもぐっと味が染み込みます。

待つだけで美味しくなるなんて、うれしいことやなあ。


d0227246_16462627.jpg


台所には昨日スーパーでみつけた、桔梗の花。

あまりに可愛らしいので、その周りぐらいは綺麗にしておかなくちゃ、
と思う単純なわたしです(笑)




by fu-ko-handmade | 2016-10-25 16:38 | おだいどこ

服作りと、もりだくさんな週末。

d0227246_10541392.jpg


個展でオーダーいただいた服づくりも、いよいよ終盤戦。
後は一部秋冬服と、コートを残すのみとなりました。

この一週間で仕上がった20枚ほどをまた、
メリーゴーランドさんへ納品させていただきました。

d0227246_111214.jpg


布と向き合い、それぞれの個性と対話するように縫い上げる。

大好きな布に触れているときはもちろん楽しいのだけど、
単純作業の繰り返しが続くので、気力体力も必要です。

ただ、最後の完成のときを迎え、出来上がった一枚一枚を眺めると、
まるで苦労して育て上げたわが子のように、愛おしくて誇らしい。

手にとって下さる方の顔が浮かんでくるようで、
大変だったはずなのに、まだまだもっと、作り続けていたくなる。
不思議ですね。

d0227246_112291.jpg


今回秋色のリバティを選んで、オマケの小物をお付けしてます。
お楽しみに♪



今週ぐっとがんばれたのは、
週末にたくさんのお楽しみが待っていたからでもありました。

まずはまめぴーの保育園の運動会。

d0227246_1145117.jpg

d0227246_115075.jpg


我が家一、おむすびの似合う男(笑)


まめぴーの年少クラスはもちろん、他のクラスも皆、
よちよちの赤ちゃんだった頃から知っている子達ばかりなので、
がんばる姿にずっと感動しっぱなし。

終わった頃には目が腫れぼったかったのは、
校庭の砂のせいばかりではなかったかな(笑)


そして、
ずっとずっと楽しみにしていたマリア家でのお泊り会も!

d0227246_1165135.jpg


大人も子どももみーんな、
お腹の底から笑い続けた二日間だったのでした。

d0227246_1195790.jpg


マリアさん監修のアート教室も参加させてもらいましたよ♪

こちらは、また改めてご紹介させてくださいね。




by fu-ko-handmade | 2016-10-24 10:53 | くらしのこと

実りの秋と、講演会準備。

d0227246_9301926.jpg


こないだのまめぴーのリュック。
大豊作だったもよう(笑)


d0227246_9302611.jpg


どんぐり、まつぼっくり、ネズミモチに赤く染まった桜の葉。
ひっつき虫や大小さまざまな小枝も、大切ににぎりしめていたんかな。

つやつやの実たちが可愛らしくて、そのままトレイに出して飾っています。


このところ、昼間はミシンに精を出し、
みんなが起きてくる前に、いよいよ来週に迫った講演会の原稿書き。
(まだ少し空きがあるようです!もしご都合付かれましたらご参加お待ちしています。)


とーちゃんは大学で教鞭をとっているため、授業のときや学会発表のときどうするの?
って聞いてみたら「原稿なんて作ったこと無いなあ」だって!(驚)
しゃべるのが得意なとーちゃん、うらやましい。

ちなみに、今回講演会をすることを友人などに伝えたところ
「話すの得意だっけ?」とよく言われます。
はい、めちゃくちゃ不得意です(笑)

普通に喋ってたらたぶん、話題があっちへこっちへ飛んで
まともに喋れなさそうな気がするのです。
挙句、頭がまっしろになって終わりそうなので、ちゃんと原稿を準備しておこうと。

なじみの美容院ですらうまく喋れないぐらい、あがり症で口下手なのに、
講演会だなんて、一昔前ならもしかしたら、断っていたお話かもしれないな。

でも、これもまた一つの神様からの試練だと思って、
お引き受けすることにしました。
そう、何でもやってみないことには後悔すらできません。

今回ライフスタイル本をベースに、本では語りつくせなかったことを含めて、
15ぐらいのトピックでお話する予定なのですが、
もうすでに1つ目のトピックで原稿が3ページ分に(笑)
果たして全部喋ることができるのか?!

でも、聞きに来て下る皆さんに、ちょっと明日がんばろうって思っていただけたり、
あったかい気持ちになって帰っていただけるように、
ベストな状態で準備できたらと思ってます。


そんな最中、我が家の元気番長ゴンが体調を崩す・・・
d0227246_930331.jpg


珍しく食欲がない日が続き、しまいには体中にじんましんが。
うつるものではなさそうなので今日は学校に行きました。
(絶対やすまないと心にきめているそう。律儀やなあ。)

寒くなったり、暑くなったり、大雨が降ったりで体力も落ちているのかな。
皆様もどうぞお気をつけくださいね。




by fu-ko-handmade | 2016-10-20 09:48 | 個展・イベント

往復書簡がスタートします。

d0227246_9103771.jpg


「あしたはおやすみだから、くーき(ホットケーキの意)つくろうよ!」

金曜日の夕方、お迎えに行くとまめぴーからのリクエスト。
この間のおやすみも、作ってもらいました。


d0227246_9114373.jpg


ちょいとつまみ食いが多い気もしますが・・・(笑)

d0227246_9242577.jpg


この嬉しそうな顔!



ヨガの先生から、
人間は、何かを学びにこの世に生を受けるのだと聞きました。

前の人生で学び足りなかったことを、
この人生で知るために生まれてくる。

証拠があるわけではないけど、ほんとうな気がします。

そして、親と子は、共に学びあう仲間なのだと。
決して、お互いの立場に上下などないのだと。
先生はおっしゃっていました。

いつか二つの命は消えてしまいます。必ず、いつか。
だけど、お互いに学び合えたという事実は消えることがない。

と、いうことも。


私たちはついつい、弱い存在である子どものことを、
親であるわたしが導かなくてはいけない、と思いがちです。

でも、子どもには生きる力、自分で人生を切り開く力と知恵を、
産まれた時からもうすでに持っている。

だとすれば、母として、親として子どもにできることは何か。
答えはとてもシンプルなことだと思います。

「待つ」こと、そして「見守ること」。
それは相手のことを信じ、支配しないということでもあります。

シンプルなことは、不安です。
ほんとうにそれで大丈夫?他に何かしなくてもいいの?
ドキドキしてしまうもの。

でも、不安なのは子どもじゃなくて、わたしなのです。
子どもはただただ、目の前のことから何か学ぼうとしている。
目をキラキラさせて、恐れなど知らず。
それを自分のエゴで邪魔しちゃいけないな、ってつくづく思います。

とはいえ、まだまだ修行が足りないのですが(笑)

今、ようやくそんなふうに思えるようになりましたが、
それまでには本当に、色々ありました・・・

でも、ゴンのことで沢山悩んだおかげで、そう思えるようになったのだろうな。
そういう意味では、ゴンはわたしの人生の師匠です(笑)

ああ、やっぱり一緒に学びあっているのだな。


d0227246_9534055.jpg


まめぴー作、ホットケーキ。
命名「ありさんのおうち」

この人もどんな試練を与えてくれるのかな?



以前ご紹介させていただいた「ちいさな森」会員さま専用コンテンツ
その会員さまが何と、オープンしてわずか半月で250名を突破したとのこと!

主宰者のマリアさんが色々と悩み、サポーターの朝倉ろすいさんと知恵を出し合って
試行錯誤してこられた経緯を知っているので、まるで自分のことのように嬉しくて!

是非何かお祝いをさせてください!ということで、
今回、特別寄稿をさせていただくことになりました。

単独のコラムもいいけど、マリアさんとの往復書簡も面白そう!
ということで、本来来春スタートだった企画を前倒し、
3往復限定で文通をさせていただいています。

マリアさんからの最初の質問が、
「どこまでがしつけで、どこまでが容認なのか」。
そして、「お母さんとして、一番大切にしていること」。

今でこそ、子どもと平穏に暮らすことができている私ですが、
そうなるまで、どんなことに悩み、苦しんできたのか。
赤裸々に綴らせていただいています(笑)

マリアさんとは普段お話させていただいても、
根っこの部分が一緒というか、子どもに対して大切にしていること、
生きる姿勢みたいなものに共感するところが沢山あって。

その美しいお姿以上に、凛としたまっすぐなハートを秘めているお母さんです。
そんな「マリア節」に、みなさんもきっと元気をもらえると思いますよ♪

昨日と今日、そのやりとりがアップされています。
時期はまだ未定ですが、近々2回目、3回目の往復書簡も引き続きアップされる予定です。

メールアドレスとパスワードだけの登録で、会員ページがご覧になれますので、
ぜひご登録くださいね!




by fu-ko-handmade | 2016-10-18 10:06 | ちいさな森

週末、そして掲載のお知らせ。

d0227246_1351712.jpg


土曜日はメリーゴーランドさんへの納品、第7弾の発送作業。
日曜日は10月の恒例、寝室の引越し。

我が家は初夏には涼しい一階の居間に寝室をうつし、
秋が深まってくると二階の南側の部屋を寝室にします。

今年は片付けをする時間がとれず、
二階の部屋が物置と化し、カオス状態だったので(笑)
ようやくそこが整えられて、一安心です。

さっぱりとした気持ちで、子どもたちと遊びにでかけました。


d0227246_1352446.jpg


私たちが「あふらっく」と名づけ、可愛がっているあひる。

d0227246_1353293.jpg


ゴンの手から器用にエサをキャッチしていました。



そんな週末、掲載誌が届きました。




エフジー武蔵さんから出版されている「&HOME」
51号に、連載「FU-KOさんのわたしのこころがけ」を掲載いただいています。

d0227246_13104355.jpg


今回は食事作りについて。

できるだけ食材を使い切り、手間を減らす方法を書かせていただいています。
もし本屋さんで見かけられましたらお手にとってみてくださいね。




by fu-ko-handmade | 2016-10-17 11:11 | メディア掲載

うれしい絵葉書。

d0227246_11335461.jpg


絵葉書がすきです。

ご報告だったり、ちょっとしたお礼だったり。
内容は、たぶんメールなんかで簡単に済むことなのだけど。

お手紙だと受け取られる方も少し気負うものがあるだろうし、
メールだとどうしても返事を急かしてしまうようで。
そんな時にちょうどいい、絵葉書の気軽さ。

雑貨屋さんに立ち寄ったときや、旅先などで
可愛いものを見つけたら少し多めに買っておきます。

d0227246_1146337.jpg


最近気に入ってリピートしている、西淑さんの絵葉書

d0227246_1138575.jpg


5柄が各2枚つづりになっていて、好きなところから剥がして使えます。
しっかりとした美濃和紙製なのに、手ごろな価格もうれしい。

d0227246_11494348.jpg


この頃はシールタイプで手軽に使える、可愛い切手もありますね。
季節にあわせて絵柄をえらぶのも、またちょっとした楽しみだったりするのです。



by fu-ko-handmade | 2016-10-13 10:27 | くらしのこと

新刊のデザイン決定。

d0227246_15264821.jpg


来春発売になる子ども服本のデザインが、ようやくすべて完成しました。
上の写真は、最後の最後に出来上がったバッグをちらり。

これから、私が作成したパターンをもとに、
スタッフさんがCADにて製図する作業に入ります。

それと同時に、作り方ページの製作もスタート。
パターンと同時に手書きの仕様書(作り方のイラスト)をお送りしたので、
他のスタッフの方に、そちらを元に実際のページを作っていただきます。

が、これで終わりではなく、来月順次上がってきたグレーディングのチェックと、
作り方ページの怒涛の校正作業です。

今回かなり余裕をもったスケジュールだったのですが、
予想を上回るオーダーをいただいていたり、子どもの体調不良など重なり、
かなり遅れがでてしまって・・・
スタッフの方にはご迷惑をお掛けしてしまいました。

でもこれでひとまず作業はひと段落。
今日はビールが美味しそう(笑)


もう、今回沢山作りたいパターンがあって!
本当に、どれを載せようか迷いに迷いました。

ただ、テーマが「ジェンダーレスで楽しめる子ども服」だったので、
あくまでもそれを方針として絞り込みました。

個展で人気だったあれも、これも、入れましたよ♪
おそろいで楽しめる大人服もすこし。
お楽しみになさって下さいね~。


d0227246_15265351.jpg



さあ、次は個展でいただいたオーダーの最後の40枚を心をこめて完成させて、
同じく来春発売となる、別の本の執筆をスタートさせます!

また、30日にはNHKカルチャーさんで講演会もあります。
ミシンをかけながらその内容も練っていきます。

年末年始を穏やかに過ごせるように。
楽しみながら、向き合って行きたいなあ。




by fu-ko-handmade | 2016-10-12 15:38 | 著作本


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ


・FU-KO Basics.主宰
美濃羽まゆみのプロフィール

これまでの歩み

【著書】

楽天
amazon
↑ただいま予約受付中!


楽天amazon


楽天amazon


楽天amazon

[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】














これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

・お気軽にメール下さいね^^*

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

私が使っているミシン。
at 2017-02-28 11:36
新刊作品紹介~はおりもの編
at 2017-02-27 12:06
新刊作品紹介~ボトムス編
at 2017-02-24 11:43
新刊作品紹介~トップス編②
at 2017-02-23 11:08
新刊作品紹介~トップス編①
at 2017-02-22 10:38

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール
ちいさな森

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
ひらがな暮らし案内所
魔女のおうち
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索