「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

晩ごはん作りは15分。


d0227246_9513267.jpg


とある日の晩ごはん作りの風景。

グリルでは魚を焼き、土鍋で米を炊き、
手前の網で油揚げを焼いて、奥の鍋では大根が煮えている。
4口あるコンロがフル稼働です。
あ、手前にわたしのビールも写っていますね(笑)


まめぴーのお迎えが夕方5時。
たっぷり道草に付き合った後、時たま買い物などをして、
帰宅するのは6時すぎかな。

ゴンが習い事のない日は6時半にはご飯を食べるので、
実質ご飯作りの時間は15分ほど。

限られた時間に一汁三菜用意するために、
朝家事を終えたついでに先取りで下ごしらえをしておきます。

・米は精米して浸水しておく
・野菜は洗ってカットしておく
・漬物を作っておく
・干す野菜はざるに並べて干しておく
・出汁をとるため昆布を水につけておく
・肉は下味をつける
・魚は解凍しておく、生魚は塩をふっておく

こんな具合。


あとは食べる直前に火を入れるだけ。
d0227246_9513761.jpg


おひたしに入れる油揚げを焼いてます。
いいにおい!

まめぴーのつまみ食いで半分なくなっちゃったけど(笑)


d0227246_9514317.jpg


青菜を湯がくとき、塩にくわえてほんの少量の油を入れると、
やわらかく色よくゆでられますよ。
緑の野菜には油に溶けるビタミンが含まれるので、その吸収もよくなるんだとか。
お試しあれ!

d0227246_9514879.jpg


他は準備済みなので、子どもの手伝いも若干穏やかに見守れるかも(笑)


朝が体を動かし、頭を動かし、活動的になる時間ならば、
夜はそれを緩めて休息に向かう時間。
だから夜の家事はできるだけゆったり、最低限におさえて。

そんなメリハリが私には合っているようです。


d0227246_9521997.jpg


昨日facebookでもお知らせしましたが、
いよいよ洋裁本の製作が佳境です!
早く皆さんにお見せしたいな。

10日から京都で3日間にわたる撮影がスタート。
どうかお天気に恵まれますように。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-30 10:08 | おだいどこ

バブーシュ作りワークショップ。

d0227246_10421540.jpg


お友だちの酒井新さんが大山崎でバブーシュ作りのワークショップをすると聞き、
出かけてきました。
場所はオサレなパン屋さん、CINQさん。

カット済みの型を縫い合わせ、靴に仕立てていくのですが、
一つ一つの工程は簡単なのに奥が深く、
じっくり集中して楽しめたひとときでした。

普段家でひきこもって仕事ばかりのわたしにとっては、
室内履きは無くてはならない相棒です。
しかも自分で作る体験ができるなんて、二度うれしい。

d0227246_10445353.jpg


本来子供連れNGなのですが、
離れたところで本を読んで大人しくする、と約束してゴンも連れていきました。
ちゃっかり靴作りに参加させてもらっている(笑)

d0227246_10454760.jpg


皮のはぎれを使ったおまけのバッグづくりも、
口をタコのように尖らせてがんばっていました。
「ふくろうの飛ぶ星空」なんだって。

d0227246_10464673.jpg


靴作りもさることながら、
最後がいつだったか思い出せないぐらいにひさしぶりな車の運転も、
スリリングで楽しかった一日だったのでした。

あたらしいバブーシュの香りをたのしみながら、
きょうもミシンに励もうと思います。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-28 10:48 | おでかけ

わたしとモノとの付き合い方。

d0227246_1027189.jpg


わたしのモノ選びは、時にじっくり。
時にさっぱり。

古いものや手仕事のものが好きなので、
時間をかけて選んでいるのですか?と聞いていただくことが多いですが、
実は全ての場合そうでもなく。

ふらりと入った雑貨店でたまたま目にしたものだったり、
旅先で手に取ったものだったり。
ネットショップで買ったものもあれば、近所のホームセンターでみつけたものも。

はたまた、粗大ゴミの日に道端に捨てられていたのを見て、
持ち主にお願いして持って帰ってきたこともあります。
節操ないですね(笑)

d0227246_10272723.jpg


その際にルールにしていることは特になく、
やっぱり「縁」なのだと思います。

新品ならば、できれば使っていて手に馴染むよう、無着色のものがいいし、
作った人の思いも一緒に使っていけたら何よりだから、
作家さんのものであればなおいい。

使う風土に合っているから、国産のものであるのがベストです。
かごや工芸品なんかは、やっぱり受け継がれてきた技術もあるし、
若い作り手の人を応援したいという気持ちもあります。

d0227246_10532480.jpg


だけど、これでなくては!と自分にとって完璧なものを求め続けるのは、
こだわりなく安価なものを使い捨てするのと同じぐらい、エゴなんじゃないかな。

たまたま、縁あって私のところに来てくれたモノたち。
そしてそれは値段や品質に関係なく、大なり小なり、
幾人かの人々の思いがあり、手をかけられて生まれてきたのだと思います。

だから、ここが気に入らない、あれが好きじゃない、
と勝手な理由を付けて手放してしまうのは、なんだかすこし寂しい気がして。

わたしがなかなかモノを捨てられないのは、これが理由やなあ。


d0227246_10533449.jpg


それならば、使う場所を変えて。使い方を変えて。
自分で手を加えて、アレンジして。

モノを私になじませるのではなく、私がモノになじんでいく。
付き合い方を変えて、できるだけ使い切った状態で手放す。

手放したなら、すぐに同じものを買い足すのではなく、
無い状態をしばらく味わい、より自分にフィットした暮らしをイメージし、
新たにモノとの付き合い方を考えていく。

たぶん、戦時中苦労した母に「モノを大事にしないと化けてでるよ」って
さんざん脅されてきたからかもしれません(笑)

でも、モノを大切にすることで、モノもわたしを大切にしてくれる。

そんな気がするのです。


d0227246_10535113.jpg


そんな、モノと私との付き合い方を、夏の終わりにNHKさんに取材いただき、
本日テキストが出版されました。

d0227246_11203942.jpg

幸せになる暮らしの道具の使い方。


今回、わたしの本をたまたまご覧になった担当の方から、
ご連絡をいただきまた。

他にそうそうたる達人の方たちが登場されているので、
私なんぞが場違いでは・・・とためらい、最初はお断りしようかと思ったのですが・・・

ご担当の方が
「大きな家でなくても、子どもがいても、高価なものを持たなくても、
自分らしく暮らされているからこそ、ご紹介したいんです!」と熱く言ってくださり、
それならば、とお話をお受けすることにしました。

Eテレにて放映もあり、そちらは来年1月の予定です。
また日が近づきましたら撮影時の様子なども交えて、こちらでご紹介しますね。



FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-25 11:16 | メディア掲載

最後のバトンがまわってきました。


d0227246_1162678.jpg


気をつけていたはずだったけど、
やっぱり菌の強力さには勝てなかった!

子どもたちからまわってきた胃腸風邪のバトンをしっかり受け取り、
せっかくの祝日、一日寝込んでおりました。

とーちゃんも仕事で不在だったのだけど、
すっかり元気になったゴンがホットケーキを作ってくれたり、
まめぴーの面倒をみてくれたり、わたしの冷えピタを替えてくれたり。
朝から甲斐甲斐しく立ち回ってくれておりました。

あんなにマイペースなゴンだったのに、
いざというときには頼りになるお姉ちゃん。
母は嬉しいよ・・・

d0227246_1163316.jpg


この間まだ元気だったときにスーパーで買っておいた
ピンクッションというお花。
たしかに、針山のようでかわいい。


d0227246_1164593.jpg


すっかり元気になった子どもたち、
こんなに寒いというのにまだ半袖(!)。

まめぴーに至っては半ズボンです。
今回の騒動、彼だけ軽症ですんだのは、そのおかげかな?


さあ、まだ顔は土気色ですが(笑)
今日もサンプル作成がんばります!


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-24 10:57 | 子どもとのこと

おなかの風邪の対処法。

d0227246_16424367.jpg


おなかの風邪がはやっているようですね。

先週末から、我が家でも蔓延中。
まめぴーを筆頭に、ゴンも、そしてとーちゃんも。

もともと胃腸がつよく、いつも軽くすむことが多いゴンだけど、
今回は運悪く重症でした。

はきくだしがおさまって、なにが食べたい?と聞くと、
「りんごのすりおろし」と。


d0227246_1654837.jpg


熱がでてきて胃が痛むようだったので、
こんにゃくを茹でてしっぷにしました。

昔ながらのやり方だけど、
ずっと受け継がれてきた方法だけあって、ちゃんとできてる。
何より、鍋で茹でてガーゼでくるむだけ、簡単。

d0227246_16532360.jpg


水分がこんにゃくのなかに閉じ込められているので
ゆっくり放熱して、熱すぎることがありません。
3時間ほど、心地よい温度を保ってくれます。

ゴンも気持ちよさそうにしていました。
早くよくなるといいね。

d0227246_165721.jpg


「お水!」「氷枕の水替えて~」「みかんしぼってよー」
ゴンのリクエストで何度も階段を登ったり降りたり(笑)

なかなか仕事もできませんが、
新刊の校正と撮影サンプル作成をちょっとずつ進めています。


d0227246_16595620.jpg

実は、週末どうにかこうにかメリーゴーランドさんへの最後の納品を終え、
友人の結婚式に出席してきました!

場所は彼女の地元、沖縄で。

d0227246_1712450.jpg


沖縄らしいサプライズもいっぱいの、彼女らしい楽しい結婚式。
しめのエイサーは鳥肌ものでした。


こんなことでもないと行けないから、と、
強行スケジュールで美ら海水族館へも足をのばし。
d0227246_17103.jpg

d0227246_1731679.jpg


こんなにたくさんの多彩な生き物たち。
地球ってほんとにすごい。

d0227246_1735849.jpg


久しぶりの友人たちと、同窓会気分。
日常を忘れて楽しめた、一泊二日の旅だったのでした。

近いうちにまた子ども達と一緒に来れたらいいな。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-22 17:12 | 子どもとのこと

美味しいブロッコリーの茹で方。

d0227246_9123131.jpg


我が家の子どもたちの大好物、ブロッコリー。
緑色の野菜はほとんど食べてくれないのに、これだけは別らしい。

ざるいっぱいに茹でても、すぐになくなってしまいます。
子どもをとりこにする成分が含まれているのかな・・・?

以前は茎とつぼみの部分を分けて茹でていましたが、
保育園の給食でこんなふうに茎ごと切って茹でてあるのを見て、
真似っこしてみたら、あら美味しい。
カサも増えて一石二鳥(笑)


おだいどこでブロッコリーを茹でていると、
においをかぎつけて子どもたちがつまみ食いしにやってきます。
d0227246_912962.jpg
d0227246_9123347.jpg
d0227246_9123459.jpg

d0227246_9123012.jpg


まるで釣りみたい(笑)


d0227246_9123168.jpg


この日はまめぴーにどうしても!とせがまれて買ったこっぺ蟹が食卓へ。
おやつ我慢してでもカニが欲しいって、なんで・・・・

でも想像してた味と違ったらしく、
一口食べただけで「もういいわ~」
ズコーー!

d0227246_9123352.jpg


カニが大好物のゴンは嬉しそうにぺろりと平らげてしまったのでした。
へんてこりんな髪型は、水泳帰りなので(笑)

「美味しい!最高!」と大興奮のゴン、
「そんなに好きやったんやあ、また来週買ってきてあげようか?」と言ったら、
「いや、それやとありがたみないから、月イチぐらいでいいわ!」

無欲やなあ(笑)




FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-18 09:26 | おだいどこ

まめぴー、3歳9ヶ月。

d0227246_100680.jpg


「このカプチーノ、香りええわあ~」



・・・ではなくて(笑)

大好き串八(母ちゃんが)で、お子様セットについてきたアイスが、
コーヒーカップに入ってきただけだったのでした。

d0227246_1001510.jpg


「うんまー!」

この顔だいすき。



「ほらみて~、けいくんスゴイやろっ」が口ぐせ。
d0227246_1031295.jpg


「ほらっ、みずたまりまたげるで!」

うんうん、だいたいできてるわあ!


d0227246_1031896.jpg


「やったー!」



どんなものでも「しましま」が大好き。

d0227246_1061372.jpg


なので、服を彼に選ばせるとだいたいこうなる。
しまonしま(笑)

わたしもボーダーを着ていると、「いっしょやな!」とうれしそう。



さて、彼はどこにいるでしょう?

d0227246_9575729.jpg


ここだったのでした。

d0227246_9575121.jpg


みのむし!



こんなふうに、だいたいはご機嫌なまめぴーですが、
最近ではかんしゃくを起こすことが多く、
彼なりの決まりどおりにできないと悔しくて涙をぽろぽろ流して。

やりたい気持ちと、出来ない悔しさ。
思いが強ければ強いほど、感情の触れ幅もおおきくなる。

ばねが縮んで、ぐんと伸びるように。
また一歩一歩、成長していくのだろうな。

でも、できるだけ母のことは殴らないでほしい(笑)
男の子の腕力、あなどれない!


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-17 10:15 | まめぴー

次の日のお楽しみ。


d0227246_1256672.jpg


久しぶりに友人と街中に出かけ、用意していた晩ごはんのカレー。

お楽しみは、次の日の昼ご飯。
出汁と本返しで和風に味付けして、
ねぎを加えたカレーうどん。

d0227246_12561225.jpg


網で焼いたうすあげをプラスすると香ばしくてとても美味しい。

ごちそうさま。


d0227246_12583354.jpg
個展でのオーダー制作もようやく落ち着き、
来春発売の洋裁本の校正もスタート。


休んでいる暇はないけれど、まいにちがとてもたのしいです。

「ふーこさん、不安になることってないんですか?」
「くじけることってないんですか?」
よく聞かれます。

もちろんあれもしなくちゃ、これもしなくちゃ、と追われているうちは、
不安にさいなまれることもあります。
本当にわたしに出来るんだろうか・・・と押しつぶされそうになることもある。

でも、誰の代わりもいない、わたしだけの仕事をやりとげていくには、
ただただ目の前のことに心を注いでやりきるしかないんだなあ、
と改めておもいます。

手をつけたら、途中で投げ出さない。
後でやる、をできるだけやめる。
結果にこだわりすぎない。
最高傑作を目指すより、今のベストでいい。

それに加えて、
仕事をしていないときは仕事のことをすっかり忘れてしまうことも
とてもだいじなんだと思うのです。

子どもといるときは、その時間をめいっぱい味わう。
ご飯を作るときは、品数はすくなくてもひとつひとつの工程をだいじにする。
時間がないときほど、花をかざることを忘れない。
心をゆるせる友人と、夢を語り合う。

そんなことのひとつひとつが、
明日もがんばろうという力になっていくのかもしれません。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
ブログのこぼれ話も載せてます^^*

by fu-ko-handmade | 2016-11-16 13:10 | おだいどこ

個展、第7弾納品させていただきました。


d0227246_1785471.jpg
d0227246_178475.jpg


AM6:00

今回、メリーゴーランドさんへ納品させていただく洋服が仕上がりました。
出発を前に、なんだか緊張気味に見える(笑)


d0227246_179375.jpg


今日までずっと一緒だったのに、
もうお別れなんて寂しいなあ。

お届け先で、沢山お役に立つんだよ。


d0227246_179865.jpg


今回、コートにはウール100%のボアを使用しているので、
裁断時におちた毛が付着しています。
出来るだけ綺麗にしましたが、最初のうちはすこし中に着るお洋服につくかもしれません。
ご了承下さいませ。


d0227246_1791444.jpg


今回もささやかなノベルティをお付けしました。


d0227246_1792169.jpg


納品の行きすがら、御池通りの紅葉がきれいでした。


FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-15 17:13 | 個展・イベント

家にあるもので、簡単おやつ作り。

d0227246_4411416.jpg


我が家の子どもたちは、ふたりとも相当な偏食家。
どうやら複雑な味付けが嫌なようで、手をかけた料理ほど食べてくれません。
ゴンいわく、色んな味がまざってるとダメらしい。

だから、レパートリーの大半は焼いただけ、茹でただけ、蒸しただけ、揚げただけ。
調味料も、基本のさしすせそだけ。

おかげで母の料理の腕は一向に上がらないのですが・・・
言い換えれば、楽させてもらってるということやなあ(笑)

おやつに関しても同様で、たいていが季節の果物か、パンかおにぎり。
ゴンは自家製梅干にはちみつをかけたものが定番かな。

まめぴーはアイスクリームや飴ちゃんは好きだけど、
スナック菓子やチョコレートにはあんまり興味はないらしい。

そんな味にうるさいきょうだいが、大好きなのがこれ。
数少ない我が家の定番おやつ、パン耳かりんとうです。

特に山形食パンの耳で作るととっても美味しくて、
ゴンはこのおやつが食べたいがために、
わざわざ近所のパン屋さんに買いに走ってくれるほど。

昔ながらのパン耳かりんとうといえば大量の油で揚げるイメージですが、
我が家のはフライパンで揚げ焼きにするので、
思い立ったらすぐに作れて、後片付けも楽ちんです。

d0227246_4514387.jpg


まずはパン耳を細切りに。
出来れば5mmぐらいに細く切ると食感がいいです。
分量は5枚切り3枚分ぐらいかな。

フライパンを熱し、油を大さじ1ほどひいて、
弱火でパン耳を炒めます。

d0227246_4524679.jpg


軽くこげてかりっとしてきたら、バター投入。
10gぐらい。

d0227246_4542474.jpg


バターが馴染んだら、粗製糖を大さじ2ほどふりかけ、
焦がさないように気をつけてパン耳にからめます。

バターの油分と砂糖が熱でとけて、キャラメル状になってきます。
キャラメルが全体にからんだらバットかざるにあげて冷まします。
所要時間、わずか10分ほど。

カリカリに焼きあがったパン耳がラスクのような食感で、
すっごく美味しいです!
つまみ食いが止まらないのでお気を付けを(笑)

同じ工程で、パンを焼き麩に替えても美味しく作れます。

d0227246_561929.jpg


案の定、おやつをめぐってケンカ勃発。
はいはい、もう一度作りますよ~(笑)


簡単なおやつのいいところは、
家にあるものですぐに作れるところ。

シンプルな味付けだと、
飽きずに何度でも食べたくなるのかもしれませんね。



FU-KOのfacebookはじめました。最新情報をお知らせしています。
by fu-ko-handmade | 2016-11-14 07:07 | おだいどこ


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ


・FU-KO Basics.主宰
美濃羽まゆみのプロフィール

これまでの歩み

【著書】

楽天
amazon
↑ただいま予約受付中!


楽天amazon


楽天amazon


楽天amazon

[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】














これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

・お気軽にメール下さいね^^*

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

私が使っているミシン。
at 2017-02-28 11:36
新刊作品紹介~はおりもの編
at 2017-02-27 12:06
新刊作品紹介~ボトムス編
at 2017-02-24 11:43
新刊作品紹介~トップス編②
at 2017-02-23 11:08
新刊作品紹介~トップス編①
at 2017-02-22 10:38

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール
ちいさな森

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
ひらがな暮らし案内所
魔女のおうち
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索