<   2017年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「こどものふく展」本日4日目です!


「こどものふく展」に日曜日から月曜日までお越しいただいた、
お客さまのお写真をご紹介致しますね。

d0227246_10360873.jpg
d0227246_10360808.jpg
d0227246_10360858.jpg
d0227246_10360805.jpg
d0227246_10360926.jpg
d0227246_10360925.jpg
d0227246_10360918.jpg
d0227246_10360901.jpg
d0227246_10360704.jpg


いつもお世話になっている方、
はじめての方、遠方からはるばる来てくださった方々。

ほんとうなら、
ひとつひとつご説明させていただきたいところなんですが・・・

みなさん本当に本当にかわいくて!

お母さまやおばあさまが作られたワンピースをお召しの方、
前に個展にてオーダーいただいたお品、
サンプルを試着いただいてポーズ!など、とても幸せな瞬間でした。


日曜日は想像していたよりも、比較的のんびり。
逆に、月曜日はお越しになられる方が多くなぜかバタバタで^^;
(そういえば去年もそうだったかも・・・)

それでも、お客さまとひとりひとり、
服についてや子どものことについて、
他愛もないことをたくさんおしゃべりさせていただけて、うれしかったです。



そうそう、crukさんのアクセサリーもとっても人気で!

d0227246_10421736.jpg


ブローチはほぼ完売、その他も約半数になってしまいましたが、
まだ在庫がございます。

わたしも毎日目にしていると、もうひとつまたひとつと欲しくなってしまいます(笑)


今日もお昼前から16時ごろまで在廊する予定です。
また新たな出会いを楽しみにしています♪





by fu-ko-handmade | 2017-04-25 10:46 | 個展・イベント

「こどものふく展」スタートしました。

d0227246_10275997.jpg
d0227246_10280008.jpg
d0227246_10275962.jpg
d0227246_10280015.jpg

22日土曜日、文句のつけようのない青空!

朝から沢山のお客さまにおいでいただき、
「こどものふく展」スタートしました。



毎度のごとく準備はぎりぎり滑り込みセーフ、
いろいろポカもやりつつ(笑)
それでも昨年よりすこ~しだけスムースにおもてなしができたでしょうか。




掲載のOKをいただいた方のお写真、
ご紹介させてくださいね。

d0227246_10292082.jpg
d0227246_10291922.jpg


今年もいちばんにおいでくださったYさん!
ほんとうにありがとうございます^^

おそろいのブラウス、すてきやったあ。
いつもよりはすこし、ゆっくりお話が出来てうれしかったです。


d0227246_10292016.jpg

Kさんは現在おふたりめを妊娠中。

去年オーダーいただいたサロペットは、
おなか周りが調節できるので重宝いただいているのだとか。
うれしい^^

いつもお二人に会えると優しい気持ちになります。
ありがとうございます!



d0227246_10291938.jpg

可愛らしい双子ちゃん♪

色違いでクラシカルワンピースを作ってくださったそう。
写真には写っていないけど、靴も片方ずつ替えっこして
色違いで履いてらっしゃるのがすてきでした。


d0227246_10292067.jpg
d0227246_10292014.jpg

あらたっちとりんちゃん。
初日にかけつけてくれてありがとう~

りんちゃんは会場に置いてあったおにぎりのいしをお持ちかえり。
洋服、たのしみにしててな~


d0227246_10291917.jpg


ご存知マリアさんとこのオマメさん。

後姿、萌え・・・・(笑)
家族勢ぞろいでお会いできてうれしかったです。
ありがとう!

d0227246_10291900.jpg


そしてそして、はじめての京都入りだったそう!
crukさんの息子くん、Aくん♪

遠いところありがとうねえ。
抱っこできてうれしかったな。

そうそう、crukさん、このときまた新しいアイテムを納品して下さって。
最初に納品くださったブローチ類はほぼ完売してしまったのですが、
ピアスやブレスレット、ネックレスはまだすこし在庫がございます。

どれも春夏の装いに似合いそうな素敵さです。
ぜひ会場でお気に入りをみつけてくださいね。



昨日日曜日も引き続きたくさんの方においでいただいて、
写真もいろいろ撮ったのですが会場にカメラを忘れてきてしまい・・・
また今晩アップしますね~。

では今日も11時すぎからお昼15時ごろまで在廊しています。
皆さまにお会いできるのを楽しみにしています^^



by fu-ko-handmade | 2017-04-24 10:38 | 個展・イベント

「こどものふく展」出品作品3


明日からスタートする「こどものふく展」。
ようやく全ての作品がそろいました。


d0227246_17434874.jpg


まずは、セーラーカラーのワンピース。


d0227246_17434906.jpg


この色合い、まさにカルピス・・・!(笑)

柄の具合はまるで豆絞りの手ぬぐいなんですが、
ランダムな手書きドットなので可愛らしいのに洗練された雰囲気。


d0227246_17434945.jpg


夏に、さらりと一枚で着られてさまになる、
涼やかなワンピースになりました。


d0227246_17434978.jpg



こちらは無地バージョン。
墨黒のリネンで作りました。

お姉さんぽくってこれもすてき。


d0227246_17434919.jpg


次は羽織もの。

ラミーの入ったパリッとしたリネンで、
カシュクールコートを。

d0227246_17473365.jpg


最初の著書でご紹介したローブカーディガンをベースにした形ですが、
特徴的なのがこのちょこんと付いた襟。



ワンピースはもちろん、こんなふうにパンツとあわせても。

d0227246_17473411.jpg

あわせているのはジョガーパンツ。


d0227246_17473439.jpg


インディゴ染めのくったりしたリネンで作りました。



d0227246_17473483.jpg


カジュアルになりがちなインディゴだけれど、
とろみ感とつや感のある生地のおかげで上品に仕上がりました。

この手ざわり、ぜひ実際に触って確かめてくださいね。


d0227246_17473427.jpg


折紙ブラウスはアカネとネイビーパープルの2色。

夏はこんなぱっきりした色が着たくなります。


d0227246_17473551.jpg


最後に、定番ヨークワンピース。今回も作りました。

グレーにマロンを溶かし込んだような素敵な色、トープと、
ネイビーパープルの2色展開です。



d0227246_17473524.jpg

そうそう、
胸についているcrukさんのブローチ!

今回、crukさんにすこしだけ納品いただきました。
(小さなお子さんがおられるのに、ほんとうにありがとう!)

石ころのブローチとともに、個展にならびます。
是非ご覧ください。



最後に、個展にこられる方へ、オーダー方法についてお知らせ致しますね。



<オーダーについて>
・個展当日サンプルをご覧いただいて、サイズやカラーをお選びいただいて
オーダーいただきます。
・誠に勝手ながら、オーダーいただける枚数はひと家庭さまで4枚までとさせていただきます。
・金額が確定次第、メリーゴーランドさんのレジにて
先にお支払いをお願い致します。(カードはご使用いただけません)
・サイズやカラーの変更は会期中にお願い致します。
終了後は変更をお受けできませんのでご了承下さい。
・お受け取り方法は店頭でのお受け取り、宅急便での発送をお選びいただけます。
宅急便は一律700円の送料をいただいております。
・発送は6月~9月を予定していますが、諸事情により遅れる場合がございます。
その場合は個別にご連絡を差し上げます。



よろしくお願い致します。


先ほど無事設営も終えてきました・・・!
あいにくカメラを忘れてしまって。会場の様子は明日のおたのしみ♪

それでは会場で皆さまにお会いできるのを、心から楽しみにしていますね。






by fu-ko-handmade | 2017-04-21 20:35 | 個展・イベント

手づくり暮らし研究、はじめました。

d0227246_10431972.jpg
撮影:仲尾知泰



実は今年3月から、「手づくり暮らし研究家」と名乗っています。
プロフィールでお気づきになられたかたは相当のFU-KOファン(笑)

というのも、FU-KOとして活動をはじめて8年目、
洋裁の仕事もあるけれど、それと同じぐらい暮らし周りの仕事も増えてきて。

ハンドメイド作家なのに、子育てでひとこと言ってみたり、
ときに家事や収納のくふうについて文章を書いたり、
保存食作りについて熱く語ってみたり(笑)

それはてんでばらばらのことのようだけれど、わたしにとってはベースはすべておなじ。
どれも「なければ、自分でつくる」がスタートなのです。

こども服ブランドFU-KO Basics.は基本的に、
わたしひとりで作り上げることをモットーにしています。
したがって作ることのできる量は限られているけれど、
誰かの手を借りるのはなんだか違うな、と思うから。

巷には安くて品質のいい服があふれています。
好みに合わせてシーズンごとにおしゃれを楽しむのは、かんたんなこと。
汚れたら、破れたら捨ててしまえばいい。
けれどその服を着ていた記憶はどこか、おぼろげなのではないでしょうか。

そんな時代にあえて手作りの服を着ることに、価値を感じてくださる方がいらっしゃる。
「手づくり服があると、日常がかがやきます」そう言ってくださる方がいる。
そのことを大事にしたいのです。

ありがたいことに全国から個展の依頼をいただいているので、
もっともっとがんばって沢山の方にお届けしたいなあ、とは思います。

けれど、わたしが手づくりの服を通して何を届けたいかというと、
服そのものというよりは「手づくりのある暮らしの楽しさ」だから。
誰かの手を借りて作ることになれば、それは大量生産品と一緒になってしまう。

だから、わたしは今年から「手づくりの楽しさ」を研究し、
実験、検証して皆さんにその具体的な方法をお伝えしていくべく、
「手づくり暮らし研究家」になろう、と決めたのです。



その一つ目の仕事が、こちらの本づくりでした。

「FU-KOさんのぶれない暮らし」
d0227246_10432041.jpg
前書きから、引用します。

わたしにとっての幸せって、なんだろうと考えてみました。

たとえば、雲の陰からやわらかくお日さまがさして、
つやつやのごはんがゆげをたてて、
子どもの目がキラキラ輝いていること。

あるいは、
うつりゆく季節の流れを感じながら、
小さなことにも心を動かせるゆとりがあって、
夜はぐっすりと安心して眠れること。

時に大変なことがありつつも、
家族と笑い合いながら暮らし、手を動かし働いていけること。

それらはきっと太古の昔から変わらない、
とってもシンプルなことです。

でも、シンプルなことほど、
それを信じ続けていくことは難しいもの。

(中略)

多くの人が自分が本当にしたいこと、
しなくてはならないことを見失っているように見えるのです。

だけど、自分が幸せになれないのは、人のせいでも、
もののせいでも、社会のせいでもありません。

これをすれば、あれを持っていれば(もしくは、捨ててしまったら)、
もっと環境がよかったら、幸せになれるわけじゃない。

大切なのは自分のぶれない軸を持ち、
自分なりの幸せのあり方を考えること。
そう、思います。

幸せは、ぶれないわたしがつくる。
ぶれないわたしは、わたしがつくる。
ぜひ、あなたなりの幸せのあり方を見つけてください。




ぶれない自分なりの軸を持つことで、
暮らしをもっと好きになれる、幸せを実感できる。
そしてそれは自分で「作る」ことができる。

まさに、わたしのいまの「手づくり」の研究結果を、
洗いざらい出した本に仕上がっているかと思います。



d0227246_10460112.jpg
撮影:仲尾知泰


中身をすべてお見せできなくて心苦しいのですが、
1年前に出版させていただいた「小さなくふう、ていねいな暮らしのつくり方」の本が
わたしの町家でのライフスタイル一般を扱っているとしたら、
今回の本はその芯となる、哲学のようなものご紹介している本です。


d0227246_10432088.jpg
撮影:仲尾知泰


暮らしや道具えらび、子育て、生きかたについて書き綴ったトピックは全部で55。

わたしが暮らす上で具体的に何に困って、どういう経過を経て今に至るのか、
その過程をできるだけ詳しくご紹介することを心がけました。


d0227246_10432074.jpg
撮影:仲尾知泰



どれも具体的で個人的なことなので、それがそのまますぐに皆さんの参考になるとか、
暮らしのヒントになるというものではないと思います。

そして、特段おしゃれでもないと思います(笑)


d0227246_10432084.jpg

けれど、自分なりの暮らしを探して悩んでいる方が
「そういうふうに考えたらやりたくなるかも!」とふわっと気持ちが楽になるように、
一歩踏み出してみようかな、と思っていただけるように・・・

悩み、不安でいっぱいだったかつてのわたしに手紙を書くように、
この本を作り上げてきました。


d0227246_10460183.jpg

家族とわたしの写真はEmiさん本でおなじみ、仲尾さんに撮りおろしていただきました。
ありがとうございました^^




その本を今回、
友社さんに無理を言って、限定数で仕入れさせていただくことができました。

一般書店での発売は5月12日ですが、
いつもブログで応援くださっている皆さまに一足先にお届けしたくて、
書店での発売に先駆け、FU-KOのショップにてご予約をお受け致します。
おそらく発売数日前にはお届け可能かとおもいます。

ご希望いただきましたらサインやメッセージをお付けしてお届け致します。
備考欄にお書き添えくださいね。

大変恐縮なのですが、FU-KOショップはカード決済が使えないため、
お支払いは銀行振り込みのみとなってしまいます。

しかも送料がかかりますし、本だけが欲しいという方はネット書店で、
amazonでも予約がはじまってます。)
中身を読んでから購入を決めたいという方は一般書店でご覧下さい。



それでは、ご予約をお待ちしております!





そうそう、きょう21時半から放映の「すてきにハンドメイド」でも、
「手づくり暮らし研究家」と名乗らせていただいてます。

杉浦さん「めずらしい肩書きですね!」と驚いておられましたよ~(笑)





by fu-ko-handmade | 2017-04-20 10:15 | 著作本

「こどものふく展」出品作品2




引き続き、「こどものふく展」出品作品をご紹介していきますね。


d0227246_18133166.jpg

まずは、セーラーカラーのスクエアブラウス。

先日ご紹介した吊りスカートのショルダーベルトを外して
コーディネイトしてみました。

d0227246_17064368.jpg

胸元のハトメとリボンがポイント。

びびび!とひらめいて、朝からあーでもないこーでもない。

自分でも恐ろしいほどのスピードでパターンをひき、
3度ほど試作をしてちょうどいいバランスの一枚ができました。

生地は中くらいの厚みのヨーロッパリネン。
色はグレージュです。


サンプルを作ったのは120サイズで、
6歳のトルソーに着せるとこんなふう。

d0227246_17064489.jpg

ちょっと短めの丈にしたので、
ワイドパンツやスカートとも相性がいいとおもいます。

d0227246_17064278.jpg


セーラー襟は後姿がなんともかわいい。



d0227246_17064258.jpg

デニムとも似合いそうです!



次はずっと作ってみたかったジョガーパンツ。

d0227246_17064283.jpg
d0227246_17064307.jpg


こちらもハトメ使いがポイントです。

調節できるようドロスト仕様ですが、
小さなお子様のために紐をフェイクにすることも可能です。



d0227246_17064348.jpg


生地は一年中着られそうな、ラミー混のウォッシュドリネン。
他にオーシャンブルーもご用意する予定です。


d0227246_17124706.jpg



きのうご紹介しそびれたコートジャケット。

著書でご紹介したものと襟のデザインが若干変わっています。
肩もドロップショルダーに。

生地はデニムのような風合いのコットンリネン。
真夏以外は年中着ていただけると思います。


d0227246_17124824.jpg

裾はロング丈。
サンプルは100サイズで作っています。
身長93cmのまめぴーに着せてみたところ、ふくらはぎほど。

写真には写っていませんが、
動きやすいよう後ろ裾にベンツ(切込み)を入れています。

男の子にも女の子にも着てほしい、
シックでカッコいい一枚になりました。


あと2作品ほどご紹介したかったのですが、
セーラーカラーの試作に思ったより手間をとり、まだ作成途中です。

明日出来次第、アップしますね。




【お知らせ】
明日Eテレにて21:30分より「すてきにハンドメイド」
出演させていただきます。




よろしければご覧になってみてくださいね。

by fu-ko-handmade | 2017-04-19 17:51 | 個展・イベント

「こどものふく展」出品作品1



22日からメリーゴーランド京都さんにてスタートする
「こどものふく展」出品作品をご紹介致しますね。


いずれも受注後1~3ヶ月後のお届けで、
サイズはすべて80~140までお作り致します。

d0227246_18225587.jpg

新刊「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」で
ご紹介させていただいた、折紙ブラウスの夏ヴァージョン。
フレンチ袖にアレンジしています。


d0227246_18225634.jpg
d0227246_18225660.jpg


はっとするほど美しい色合いのベルギーリネンを使って。
色違いでスモークブルーもご紹介予定です。


d0227246_18225585.jpg

新作のラウンドヘムプルオーバーは、
ブラウス丈とワンピース丈をご用意しました。

画像左は100サイズのブラウスと、右が130サイズのワンピース。


d0227246_18225567.jpg

着るとこんなふうにすそがまあるく揺れてかわいい。
ワンピースにはシームポケットも付いてます。

袖は七分が基本ですが、ご希望いただければ半袖や長袖にも変更致します。


d0227246_18225676.jpg
d0227246_18225614.jpg


新刊で大人気だったクロスサロペットは、
今回夏ヴァージョンとしてハーフパンツタイプに。

すそはカフス折に仕上げています。
(※こちらの作品のみ120サイズまでの展開となります。)


d0227246_18305624.jpg



イレギュラーヘムの吊りスカート。

ほんのり後ろスカートだけ後ろ下がりになっていて、
シルエットがきれいです。


d0227246_18305704.jpg


後ろ部分だけゴムにして脱ぎ着しやすく。



d0227246_18305716.jpg


ショルダーは外せるようにしているので、
シンプルなスカートとしても使えます。

こちらはネイビーダンガリーですが、ネイビーもご用意する予定です。


d0227246_18305567.jpg


お次はキャミワンピース。

大人っぽくシックな雰囲気にこだわりました。


d0227246_18305645.jpg


脱ぎ着しやすく、一枚でも着られるように脇にはゴムを。


d0227246_18305602.jpg


細いショルダーがポイントです。

こちらはエレファントグレーですが、
色違いでネイビーもご用意。



d0227246_18305670.jpg


こんなふうに重ね着も可愛いです。



d0227246_18361688.jpg

もうひとつ、コートジャケットも作ったのですが、
ボタン付けが間に合わず・・・

また明日、ほかの作品とともにご紹介しますね!




by fu-ko-handmade | 2017-04-18 18:38 | 個展・イベント

なごり桜。



d0227246_12242171.jpg
d0227246_12242036.jpg


そういえば結局、今年は花見らしい花見はできなかったけれど。

道すがら何度もみあげた今年の桜は、
いつもより鮮やかな気がしてきれいで、すこしせつなかった。

たのしい二人とうちあわせから帰って、
まだすこし日が沈むまで時間があったので、なごり桜を見にまめぴーと公園へ。



d0227246_12241991.jpg

絶賛、空想でんしゃごっこ中。

なんで男子は、動きに「シュッ」とか「サッ」とか
効果音入るんやろう(笑)


d0227246_12241923.jpg

しんかんせんのチケットは、はなびら3枚。




d0227246_12242096.jpg

葉桜のとなりにはもう新緑が、あおあおと。


d0227246_12242053.jpg

不思議にぎんいろに輝くくもを、ふたりで見ました。



d0227246_12242057.jpg

個展まで、もうあと4日しかなくて焦りますが・・・!
頭のなかの空想を、すこしずつ形にしています。

明日から順次ご紹介していきますね。




by fu-ko-handmade | 2017-04-17 12:32 | おでかけ

野の花つみ。

d0227246_10154578.jpg


ここのところ園で毎日のように散歩に出かけているので
お迎えに行くと開口一番、本日の獲物を披露してくれるまめぴー。

かばんの中から出てくる出てくる、
小枝や木の実、わけのわからないつるや、小石、くしゃくしゃになった野の花。
盛りだくさんです。

菜の花は小さな手に握り締められてしなしなになっていたけど、
水につけておいたら翌朝元気になっていました。
同じくゴンが道草でひろってきた桜といっしょに。


d0227246_10155281.jpg

「みてみて~、ぱんつのぼうしやでっ」
朝から何をやってるんだか(笑)

今日は年長さんといっしょにいちご狩りに行っているそうな。
いっぱい食べてきぃや~。


今日でゴンの短縮授業も終わり。
この一週間昼過ぎになるとゴンの友達が4~5人遊びに来て、
それはそれはかしましかったのでした。

静かな午後はちょっとさみしいけれど、ミシンに集中できそうです。



by fu-ko-handmade | 2017-04-14 10:21 | まめぴー

続・うつわの金継ぎ。



d0227246_11552251.jpg


先日ご紹介したうつわの金継ぎについて。



ご興味をもたれている方が多いようで
「初心者でもできますか?教室など行きましたか?」など、
沢山ご質問をいただきました。

そんなわけで、わたしの金継ぎのやりかたについてちょっと書いてみますね。

もともと土もののうつわが好きで、金継ぎには興味があり、
まめぴーの同級生のお父さんが教室をされていると聞き、
最初はそこへ行こうと思っていたんですが、なかなか都合がつかず。

でも「昔から受け継がれている方法ならば難しくはないだろう」と思い、
(我ながら向こう見ずですね・・・笑)
ある日思い立って、自己流でスタートすることにしました。

まずは箕輪漆行という福井にある漆専門店のスターターキットを購入。
そこからはうつわやさんをされている友だちに聞いてみたり、
初心者のための本を図書館で借りてきて読んでみたり。

この二つはわかりやすくて参考になりました。


金継ぎのすすめ: ものを大切にする心金継ぎ一年生 本漆で、やきもの、ガラス、漆器まで直します


「金継ぎのすすめ」
「金継ぎ一年生 」

金継ぎ図書館というサイトもひとつひとつの工程がていねいに紹介されていて、
とても参考になりました。

http://hatoya-f.com/




漆工芸や金継ぎを専門にされている方は専門の「室」とよばれる
漆が乾くのい最適な湿度や温度に保った庫を持っておられるようですが、
金継ぎをよく知る友人によると、発泡スチロールで充分だそう。


d0227246_11591139.jpg

こんなふうに発泡スチロールに濡れ新聞紙を敷いて、
漆を乾かすのに使っています。


乾燥しているところでは乾かない、湿って高温のところでは乾く、
といううるしの性格が分かるまでちょっと扱いに手こずりましたが、
使いながらちょっとずつ分かって来た、という感じです。

また、体質によってはかぶれるみたいですが、
わたしはどうも大丈夫みたい。
かぶれる方は手袋をしてもかぶれるし、呼吸しただけでもかぶれるそう(!)。

おそらく、教室などに行けば漆についての基礎知識や扱い方については
効率的に学ぶことが出来ると思います。
でもトライアンドエラーを繰り返しながら、その都度ひとつひとつ調べ、
原因を調べていくのって、なんだかわくわくするわたしです。

いちばん難しいのは最後の仕上げの金を蒔くところ。
漆の乾いたタイミングを狙って粉をかけるんですが、
ちょっとの加減でついたりつかなかったり、シワになってしまったり。

でも、いちばん上の写真のように、
土ものの素朴なうつわだったら漆だけで仕上げても素敵です。

たとえ間違っても削ればいいんです。
失敗してもやり直しはききますし、そのうちにちょっとずつ漆の扱いについて
わかってくるんじゃないでしょうか。

ひとつひとつの作業は決して難しくはありません。
マニキュアをはみ出さずに塗れるひとなら、だいじょうぶだとおもいます。

けれど乾かして一日待ち、また塗って一日待つ、という根気のいる作業なのはたしか。
せっかちなわたしにとってはまるで修行のようです(笑)
でもそんな工程一つ一つも、子どもが育っていくのを眺めているようでまた楽しいものです。

わたしもまだまだ始めたばかりですが、
こんながさつなわたしでも出来る!ということで勇気を持っていただけるかも(笑)

気軽にチャレンジされる方が増えるといいなあ^^


【お知らせ】
3月3日に発売させていただいた男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」
昨日ご連絡がありなんと3刷りが決まったとのこと!

amazonなどでもうごきがよく、書店でも手にとって下さる方が多いようで、
みなさま本当にありがとうございます。

出荷が遅れているようで、一部品切れになっているようです。
入荷まちのところは来週には補充されるとのことですので、
よろしくお願い致します。



by fu-ko-handmade | 2017-04-13 12:13 | くらしのこと

春のぶらり散歩。

d0227246_11240014.jpg
d0227246_11240122.jpg
d0227246_11240133.jpg
d0227246_11240102.jpg
d0227246_11240117.jpg
d0227246_11240235.jpg
d0227246_11240221.jpg
d0227246_11240262.jpg
d0227246_11240291.jpg
d0227246_11240080.jpg


あわただしかった週末、まめぴーと1時間だけのデート。

背中のかたま(刀、の意)は、おばけが襲ってきたら、
これで切ってちゃーちゃんを守ってくれるんだって。

彼もいよいよ年中さん。
事あるごとに「おにいちゃんやでな!」と、
自分に言い聞かせるようにつぶやいている姿がいじらしい。

びっくりしたのは、
年中さんになったとたん夜のおむつが取れたこと。

昼のおむつは1歳ごろで外れたけれど、夜だけはどうしても駄目で。
小学校ぐらいには外れていたらいいなあ、
と思っていたら思いがけず。

そういえば、「青さん(年中さん)なったらおむついらんねん!」
って言うてたもんな。
自分できめたことは、やりとげられるのだな。




by fu-ko-handmade | 2017-04-12 10:23 | まめぴー


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ


・FU-KO Basics.主宰
美濃羽まゆみのプロフィール

これまでの歩み

【著書】

楽天
amazon


楽天amazon


楽天amazon


楽天amazon

[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】
















これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

・お気軽にメール下さいね^^*

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

「こどものふく展」本日4日目..
at 2017-04-25 10:46
「こどものふく展」スタートし..
at 2017-04-24 10:38
「こどものふく展」出品作品3
at 2017-04-21 20:35
手づくり暮らし研究、はじめま..
at 2017-04-20 10:15
「こどものふく展」出品作品2
at 2017-04-19 17:51

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール
ちいさな森

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
ひらがな暮らし案内所
魔女のおうち
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索