おめでとうのメッセージ。


d0227246_10255421.jpg
d0227246_10244576.jpg
d0227246_10244607.jpg
d0227246_10244663.jpg
d0227246_10290202.jpg

おめでとう!のことばとともに、
たくさんの花たちが、ぞくぞくと到着しました。

凛と上をむいて咲く花たちが、いっぱいの笑顔に見えて。

ほんまにうれしい。

ああ、苦しいときもあったけど、がんばってよかったなあ。



d0227246_10290264.jpg


Mちゃん、ずっと見守ってくれてありがとう。
このまろやかな味、またいただくことができてうれしい!

優しいあなたを思い浮かべながら、たいせつにいただきます。



d0227246_10244775.jpg


Tちゃんからも♪
わたしたちのことを思って、たくさん選んでくれたんやねえ。

わたしなんにもお返しできてへんのになあ。
ありがたいなあ。





d0227246_10254867.jpg

そうそう、この透明なブルーが印象的なお花。


d0227246_10244627.jpg

こんなパッケージで、郵便で届きました。


d0227246_10244618.jpg


中身はこんなふう。
2輪の生花とともに、お手紙が。
今はこんなサービスもあるのですね。

こんなさりげない気持ちの伝え方、とてもすてきやな。
ありがとうございます。



実は3日はわたしの誕生日でもありました。
当日は気がゆるんだのか風邪をひいてめずらしく寝込んでしまい、
それどころではなかったので、週末にささやかなお祝い。

d0227246_10244646.jpg

ゴンが宣言どおりケーキを作ってくれました。

奥の、ぶっすりとろうそくがささってるのがはりねずみ、
手前のはねずみとそれを狙う猫らしい。

ねずみはなんと、チーズ(バナナでできてる)を食べてるのです・・・!
芸が細かい(笑)

d0227246_10244782.jpg

ありがとうね~!



FU-KOのfacebook

# by fu-ko-handmade | 2017-03-06 10:52 | 著作本

いよいよ明日、新刊発売です。

d0227246_12192908.jpg


いよいよ明日、3/3(金)、4冊目の著書
「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」が発売されます。

構想から製作、撮影を経て出版にいたるまで、
およそ1年のながい歳月を歩んできました。

掲載した作品のなかには、現在9歳になるゴンが赤ちゃんの頃から作り続けてきたものもあり、
こうしてご紹介できること自体、まるで奇跡のようにも思えて。

1冊目の本を出させていただいた3年前に、
「わたしの人生においてもうこんなすごいことは二度とないだろう」と信じていたのに、
また今回もあっさりと裏切られてしまいました。

それも、携わってくださった全ての方々、
そして以前の本を買ってくださったり、ブログをご覧いただいて応援下さっている方々、
みなさまのおかげに他なりません。(あと応援してくれた友人や家族も!笑)

この場を借りて、心からのお礼を申し上げます。


d0227246_12192961.jpg

担当の浦崎さんとも絶賛していたのですが、
今回も印刷がとてもすばらしくて!


d0227246_12192913.jpg

以前の著書も手がけてくださった凸版印刷さんに、
今回もひきつづき印刷して頂きました。

まるで子ども達の笑いごえが聞こえてくるような、
見ているだけでも楽しく、生き生きとした誌面に仕上がっています。




ひとつ、お断りがございます。

「ぜひ140、150サイズの型紙を!」というお声が多かったため、
今回はサイズ展開を欲張ったこともあり、型紙が3枚に分かれています。

d0227246_12193071.jpg


このとおり前扉に1枚、後ろに2枚ついています。
2枚に収まりきらないこともないのですが、
そうすると線が複雑になり写しづらくなってしまいます。

作業しやすさを考えるとやはり3枚に分けよう、ということで、
その分お値段を上げざるを得なくなってしまいました。

一冊目の子供服本は1200円(プラス税)でしたが、
今回1400円(プラス税)となっています。
なにとぞご了承下さい。


d0227246_12193039.jpg

それでも線が込み入って見つけづらいとおもうので、
今回もこのとおり、型紙上のどこにパーツがあるのか、
すぐに分かるように図を入れています。



d0227246_12193074.jpg

他にも意外と知らない洋裁の基礎知識も載せました。

たとえば用尺の出し方や、バイアスのくせ付けの仕方、
ボタンホールの出し方など、参考になさって下さいませ。



最後に・・・
発売を記念して、ヴォーグ社さんにご協賛いただき、
プレゼント企画をさせていただくことになりました!

インスタグラムにてハッシュタグ#男の子にも女の子にも、作ってあげたい服
を付けていただき、この本から作った作品をアップしてくださいね。

発売日の3月3日から5月31日までを期限に、
アップいただいた作品の中からお一人に、FU-KO賞をプレゼントさせていただきます。
(内容はおたのしみ!)

詳しくは巻末をご覧くださいね。


d0227246_12192929.jpg
一足先に出版記念に、と送っていただいたビール(笑)
ありがとう!!


FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-03-02 12:45 | 著作本

私が使っているミシン。

d0227246_10462931.jpg


ここのところ立て続けにミシンについてのご質問をいただきました。
新生活にむけて購入を検討されている方が多いのかな~。

そういえば、このブログではご紹介したことがなかったかもしれません。



私の使っている直線縫いのミシンは、JUKIの職業用、SL-280EX。
購入したのはもう7年ほど前です。


d0227246_10463069.jpg


ミシンの下に布が敷いてあるのは下の階に音が響かないように。
夜は基本ミシンをふまないのですが、個展前のせっぱつまったときなどは
早朝縫うこともあるので。

このミシンはもうすでに廃盤のようですが、現行のSL-300が後継機みたい。

本縫い(直線縫い)専用で、針は家庭用のHA針ではなく、
工業用のDB針を使う機種になります。
よって、HA針を使うタイプだと自動糸通し機がついていますが、これはついていません。

工業用は取り付けのとき向きが分かりにくくて少し面倒なのですが、
HA針より耐久性が高く、折れにくいというメリットがあります。
針が折れると釜を痛めてしまうことがあるらしく、
致命的な故障につながりかねないということで、DB針のものにしました。

フットコントローラーに自動糸きり機能が付いたものもあったのですが、
ミシン屋さんが「塗ってる途中で間違って踏んじゃったときショックだよ~」と。
たしかに!と手元のスイッチで糸をきれるタイプのものにしました。

いちど仕事でそのタイプのものを使ったことがあるのですが、
やっぱりすぐに間違って糸を切ってしまい、難儀しました・・・


それからこんなアドバイスもいただきました。
工業用使っておられる方は説明書に「毎日一回油をさすように」と
書いてあるとおもうのですが、これは大きな間違いだそう。

ミシン屋さんによると、音がちょっと変わってきたかな?ってタイミングで大丈夫。
(でも釜の部分は少し多めでもいいみたい)

でないと内部に余計な油がたまり、ほこりなどが付着して故障や発火などの原因になるのだとか。
それを聞いてから、ほぼ毎日使うときでも、一ヶ月に1~2度さすようにしています。

新品で購入しましたが、2度ほどメンテナンスに出したぐらいで、
大きな故障は今のところありません。

1年に一度、おつかれさまの気持ちをこめて、底をはずしてほこりを掃除しています。



次にロックミシン。JUKIのMO-114Dです。
d0227246_10463030.jpg

二本針四本糸ロックではローエンドモデルかな。
これは8年ほど前から使っています。
値段も当時3万円ぐらいだったかなあ。

一度モーターをまわすゴムがのびきってしまい、
部品の交換をしていただきましたが(修理費1万円ほど)
それ以外は故障はありません。

ひとつだけ難点を言えば、ベビーロックや衣縫人のように
空気圧で糸通しする機能がついていないことでしょうか。

なので基本糸の色を変えるときは前の糸に結んで空送りをするのですが、
ときどきその結び目がほどけてしまい。
通すのがむずかしく、忙しいときなどは泣きそうになります・・・

でも縫い目は上位機種に劣らないし、上位機種より音は静か。
サイズもコンパクトで、値段以上の仕事をしてくれる働き者です。

まだこのミシンは廃盤ではないようでお店で販売されています。
こちらのお店だとキャリーケースやら糸くずうけ、
糸通し機なんかもついてていいなあ・・・(笑)


糸くず受けはわたしが購入したときまだ発売されていなかったのだけど、
その後その存在を知り、追加購入。


d0227246_11295885.jpg
掃除が格段に楽になりました。




そして最後に家庭用ミシン。

職業用とロックミシンを買うまえ、
brother EL117というミシンを使っていました。

d0227246_10462986.jpg
EL117は廃盤で、現行モデルがこのELU58シリーズのようです。

とりあえずシンプルで軽くて安いやつ!(笑)
ということで買ったのがこれで、最初はこれで端かがりもしていました。
操作も簡単で、片手で持ち運べるサイズなので重宝しました。

でもさすがにデニムなどは縫えないし、
オーガンジーなどの薄手のものも無理。
本格的に販売をスタートするようになってから、職業用ミシンに変えました。

今も実は現役で、ボタンホール専用として使っています。


最後に・・・
ミシンって実際使ってみないと相性がわからないもの。

調べてみたところ、こんなサイトがありました。

レンタルミシン比較

一日単位で借りられるようですので、気になる機種をためしてみて、
それから購入するという手もあります。
入園入学のときだけ必要なのであれば、その都度借りれば保管場所もとりませんね。

また、今はネットで安く買える時代ではありますが、
町のミシン屋さんがやはりいちばん知識を持っておられます。
アフターサービスのことも考えると、
そちらでご相談されるのもいいかもしれません。


みなさんのミシン選びの参考になりますように♪



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-02-28 11:36 | ハンドメイド

新刊作品紹介~はおりもの編


いよいよ今週金曜日、3/3発売!
新刊男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」
これですべての作品のご紹介となります。


これまでの紹介はこちらから↓



きょうははおりもの編です♪

d0227246_11393103.jpg

このちょっとレトロな雰囲気のカーディガン。
「Vネックカーディガン」100~150サイズです。


d0227246_11393126.jpg
撮影:白井由香里さん


モデルはマリアさんとこのゴンちゃんにお願いしました!
ぷくぷくほっぺがかわいい^^
身長100cmで100サイズを着ています。


このカーディガンはゴンが5歳のころによく作っていたパターン。


d0227246_11412766.jpg

5歳のころに120サイズを作ったので大きめですが、
この後9歳まで長く着続けました。
着ているとよく褒めていただきましたよ^^

ゆったりとしたラインで着易く、アウター代わりにも着られて
とても重宝しました。

襟から裾、ぐるりと一周のリブ付けがすこしたいへんですが、
カーブしたラインがとてもかわいい一着です!



次にジャケット。
d0227246_11393145.jpg

これはもともとノーカラージャケットとしては作っていた型紙ですが、
こんなふうに襟つきにしたのは実ははじめて。

でも今回男の子でも女の子でも着られるジャケット、
ということでぜひ襟つきで作ってみたくって。

「ジャケットコート」という名前で、
ジャケットよりは若干裾を長く、ボタン位置も高めにして、
アウター使いができるようにしています。

ジャケットとしてお作りになる場合は、
ボタンを第二ボタンの位置まで下げ、裾を3~5cmほど縮めてください。


d0227246_11393282.jpg
撮影:白井由香里さん


そでぐりはゆったり目だけど肩はコンパクトに、
腰はすこしだけシェイプさせたかっこいいラインにこだわりました。
100~150サイズです。

モデルをつとめてくれたのは潤さんとこのせっつん。
95cmで100サイズを着ています。



そして、これは以前もご紹介しましたが、
はおりもの編としてもう一度。

d0227246_11405715.jpg
撮影:白井由香里さん

エスキモーコート、80~150サイズ。

家庭用ミシンでボアが難しい場合は、
ポリエステルのフリースやコットンフリースなどを裏地に使ってくださいね。


わが家のきょうだいがモデルをしてくれました。

d0227246_11405781.jpg
撮影:白井由香里さん


ゴンが122cmで120サイズ、まめぴーが90cmで90サイズを着ています。

二人とも遊ぶのに夢中で、
そろって撮影するのに苦労しました(笑)


さいごに、「巾着リュック」。

d0227246_11594959.jpg

ワンサイズのみですが、紐の長さを変えれば大人でもじゅうぶん使えます。
ちょうど小学校などのプールバッグにいいサイズですよ。

下端のハトメをつけず、ボンサックみたいにして使っても可愛いかも。


みなさんのお気に入りがありますように・・・
作品紹介、長くお付き合いくださりありがとうございました!




FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-02-27 12:06 | 著作本

新刊作品紹介~ボトムス編


【お知らせ】
2/24にミシンについてお問い合わせをいただきましたSさま。
お返事差し上げましたがエラーで戻ってまいりました。
恐れ入りますがメールの着信設定をご確認のうえ、再度ご連絡くださいね。


今日も懲りずに作品紹介させていただきますね。


新刊作品紹介~トップス編②
新刊作品紹介~トップス編①
新刊の予約、スタートしています。


みなさんからのメールやfacebookのコメントから、
楽しみにしていて下さっている様子がつたわってきて、ほんとうにうれしいです^^

d0227246_11015099.jpg


まず最初は、「クロスショルダーサロペット」

このデザインがひらめいたとき、わたしってちょっとすごい・・・!
と思わず自分を抱きしめてあげたくなりました(笑)

予め肩紐をクロスさせて着る、画期的なサロペット。
クロスしているので肩ひもがずれ落ちにくくなっています。

作るのも簡単!
型紙はたった3種類、うつすのも手間が少なくてすみます。


d0227246_11032083.jpg
撮影:白井由香里さん


この後姿がたまりません・・・!
特殊なデザインのため、サイズ展開はこちらだけ80~110サイズとなります。

ほんとうは大きいサイズもご紹介したかったんですが、
どうしてもバランスが崩れてしまうことと、ほかの型紙との兼ね合いから、
泣く泣くあきらめました。

まめぴーはふだん、保育園着はカットソー地ばかりなので、
このパンツを着ると「お休みだ!」と嬉しそう(笑)



お次は、ゴンが小さなころからずっと作り続けているタイパンツ。

d0227246_11015143.jpg


何度かシルエットを調整しつつ、今のバランスで落ち着きました。
サイズ展開は80100~150。←80/90サイズの補正方法につきましては3/10前後にブログでアップ致します。

裾幅をややワイドに仕上げているので、
身長が伸びても短めパンツとして長く着られるようくふうしました。

まめぴーは現在身長92cmで、ふだんボトムは90~100サイズを着ていますが、
今も80サイズのものを七分丈パンツとして履いています♪


d0227246_11361709.jpg

これは1歳のころ、80サイズを着ています。
裾を3cmほど縮めています。

d0227246_11372953.jpg

こんなふうにタックにしてもすっきりとしてカッコいいのですが、
ギャザーアレンジもできます。


d0227246_11015129.jpg

これだと女の子も可愛く着られます。


d0227246_11195166.jpg
撮影:白井由香里さん



↓こんなふうにギンガムチェックで作っても爽やか。




お次はバレルパンツ。

d0227246_11015016.jpg



以前大人服の本でご紹介したものの、キッズサイズです。

大人服のいちばん人気は肩ギャザーブラウス/ワンピースか、
ドロップポケットワンピだった印象ですが、
隠れファンが以外と多かったのがこのパンツ。

お出かけするとこのパンツを履いていらっしゃる方を何人かみつけ、
おもわず声をかけてしまいたくなったほど(笑)



d0227246_11015012.jpg
d0227246_10425705.jpg
撮影:白井由香里さん



ガウチョとは少し違う、まあるいシルエットで、
どこかモードな雰囲気ただよいます。

サイズは100~150サイズ。



最後は通称、まめぴーパンツです!

d0227246_11015124.jpg
今回「ゆるサルエルパンツ」としてご紹介しています。
80~150サイズ、大人はS~LLサイズ。


このパンツ、ほんとうにいろんなトップスにあわせやすいので、
まめぴーには生地を変えて10本ぐらい縫いました。



また、大人サイズは個展でもとても人気で、
色ちがいでリピートして下さる方も多かったこのアイテム。


d0227246_11470953.jpg


「裾幅があとすこしだけ広かったら秋冬重ね着しやすいかも!」
とおっしゃる方が多かったので、シルエットが大きく変わらない程度に広げています。



来週は、羽織ものと小物をご紹介していきますね。



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-02-24 11:43 | 著作本


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ


・FU-KO Basics.主宰
美濃羽まゆみのプロフィール

これまでの歩み

【著書】

楽天
amazon


楽天amazon


楽天amazon


楽天amazon

[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】














これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

・お気軽にメール下さいね^^*

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

すてきにハンドメイド4月号掲..
at 2017-03-25 12:30
春の旅行、後編。
at 2017-03-23 15:55
春の旅行、前編。
at 2017-03-22 10:10
時間が作ってくれる料理。
at 2017-03-16 14:16
よくも、まあ。
at 2017-03-15 10:51

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール
ちいさな森

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
ひらがな暮らし案内所
魔女のおうち
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索