「ほっ」と。キャンペーン

枯れ枝の宝石。

d0227246_09385975.jpg

この季節だけの、ちいさなたのしみがあります。


d0227246_09390035.jpg


庭の枯れ枝に、ガラスだまのようなしずくが、ぽつんぽつん。

枝のなかには幼い葉が、こごえながら眠っているのだろう。
明るい春の日差しを夢みながら。



d0227246_09390044.jpg
洋裁本、いよいよ校了が迫ってきました・・・!

何度も何度も見返せど、決して不安がぬぐえることはないのだけど、
できるだけ心を水のように静めて、やり終えたいとおもいます。



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-02-10 09:50 | くらしのこと

今月の掲載誌のお知らせ。

d0227246_10313543.jpg
今月発売の二つの雑誌に掲載いただきました。

まず、Como (コモ) 2017年 03月号

d0227246_10313548.jpg
comoさんでの連載も早くも第五回となりました。

今回は朝食づくりについてのお話。
わが家の、がんばらないでもそこそこ満足できる(笑)
朝ごはんづくりの方法を書かせていただきました。


もう一冊が、わたしたちの無印良品ライフ
d0227246_10390847.jpg
ほんのすこ~し掲載いただいているだけなので、
もし本屋さんに行かれることがあればめくって見つけてやってください(笑)


素敵な方々の暮らしの中の実例が沢山載っていて、
ひさしぶりに無印に行きたくなりました。


無印良品といえば・・・とあるWEB媒体で良品計画の企画室、
矢野道子さんの講演記事を読み、ふかく心にのこったフレーズがありました。

無印が目指すのは「これがいい」ではなく「これでいい」。

以下、HPにある「無印良品からのメッセージ」より。

無印良品が目指しているのは「これがいい」ではなく「これでいい」という
理性的な満足感をお客さまに持っていただくこと。
つまり「が」ではなく「で」なのです。 

しかしながら「で」にもレベルがあります。
無印良品はこの「で」のレベルをできるだけ高い水準に掲げることを目指します。

「が」には微かなエゴイズムや不協和が含まれますが「で」には抑制や譲歩を
含んだ理性が働いています。

一方で「で」の中には、あきらめや小さな不満足が含まれるかもしれません。
従って「で」のレベルを上げるということは、このあきらめや小さな不満足を
払拭していくことなのです。


「これでいい」って、なんだかとてもしっくりくる。

諦めや妥協ではなくて、これがベスト、これでなくちゃ、でもなくて、
しなやかで優しいかんじ。

物づくりにかぎらず、人とのコミュニケーションにおいても、
大事なことだとおもうのです。

そういえば、無印良品もわたしとおなじ1980年うまれ。
わたしもしなやかな「これでいい」をつくっていこう。




FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-02-08 10:50 | メディア掲載

ビバノンノン!

d0227246_11125744.jpg

「はふ~ん・・・」

d0227246_11132368.jpg

・・・足湯をしているのでした(笑)


ちょっと寒気がするな、のどが痛いな、
ってとき簡単にできるおうち療法のひとつ。

ふだんからじぶんの体の声をきき、いたわること。
病院にお世話になる前に、できることはたくさんあるなあと思うのです。



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-02-07 11:18

子どもとの向き合いかた。

d0227246_11141092.jpg
d0227246_11141053.jpg

子どもたちと遠出して、広いグラウンドのある公園へ。

d0227246_11141112.jpg

ふたりが最近はまっているヘリコプターのおもちゃ。
ここでなら思いっきり飛ばせるねえ。


子そだてしているとよく耳にする、
「子どもとちゃんと向き合いましょう」ってフレーズ。

そんなふうに声高に言われるってことは「向き合えてないなあ」って
悩んでいる人がそれだけ多いってことなんかなあ。
わたしもなんだかドキリとします(笑)

「ちゃんと向き合う」ってそれだけ聞いたらなんだか大げさやけど、
じつはもっとシンプルなことなんじゃないかなって、さいきんよく思います。

それは、
できるだけたくさん、「子どものどーでもいいお願いをかなえてあげられること」
なのかなって。

たとえば、
「お茶碗のごはんおにぎりにして~!」とか、
「明日の朝ごはんはパンがいい~」とか、
「今日はこの道(とおまわり。笑)通って帰りたい!」だとか。

聞いても聞かなくても誰も困らない、まあどーでもいいやつ(笑)
そういうのは軽く「いいよ」って言ってかなえてあげる。
みるみる嬉しそうな顔になります。

それは時間がなくても、毎日一緒にいなくても、いつでもできること。
ただ、すこしだけきもちの余裕が必要かもしれません。



d0227246_11141133.jpg

「時間がないから余裕がなくって・・・」というひとも多いけど
余裕は、たとえ時間があっても作れないもんです。
まず「余裕をつくろう」という思いがないとつくれないんじゃないかな。

余裕をつくるには、優先順位のひくいものをやめること。
それが自分にとって家族にとって、ほんとうに必要なのかをかんがえて、
それをやめる勇気をもつこと。

むしろ、時間がないほうが余裕をつくれるのかもしれない。
やらなくていいこと、必要なことを瞬時に見極められるから。

わたしもまだまだやけど、ちょっとずつ出来ていけたらとおもっています。


d0227246_11141161.jpg
公園の桜がつぼみをつけていました。
春はもうすぐそこだ!



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-02-06 11:56 | 子どもとのこと

おすすめの京都の食事どころ。

d0227246_13195408.jpg

最近たてづづけに
「京都のおすすめのご飯やさんをおしえてください!」
とご質問をいただきました。

これから春にかけてご旅行を計画されている方も多いのでしょうか、
他にも探されている方がいらっしゃるかな?と思い、
ここでもご紹介させていただきますね。

わが家は私以外みんな偏食家、外食といえばお寿司かラーメンぐらいしか行かないので(笑)
京都に生まれながら知っているお店はほんのひとにぎり。

ただ気まぐれに入ってみて偶然よかったお店だったり、
友人などから「いいよ」って言ってもらって行ってみたお店だったりですが・・・

だいたいは子連れOKなので、
お子さまといっしょにご旅行される方の参考になりますように。


※書かせていただいたのはわたし個人の感想なので、
営業日やメニュー、サービスなどは必ず事前にご確認のうえ、行かれてくださいね。


【北山・北大路エリア】
セカンドハウス
京都に古くからあるパスタやピザの専門店。ケーキもあります。
ボリューム満点で店内も広く、子連れOKです。

インザグリーン
京都市植物園北口に併設されているカフェ。
窯焼きのピザやテラスでBBQもたのしめます。
お子さんが退屈したらすぐに植物園へ遊びにいけますよ。鴨川も近いです。

串揚げ万年青
地元の季節の食材をつかった串揚げのお店です。
一見上品なしつらいのお店ですが、子連れOKです。
毎月不定期開催でオモテ市があり、美味しくてこだわりの食材を買うことができます。

鳳飛
一見普通のお家のような店構え見落としそうですが、
古くからある京風中華のお店です。
あぶらっこくなく、味も上品でお子さんも食べやすいとおもいます。
からしどりが有名ですが、とっても辛いのでご注意を(笑)


【西陣エリア】
綾綺殿
老舗油店、山中油店が経営されているカフェ。
時代を感じさせる町家のなかで、自慢のオイルを使った揚げ物料理をメインにたのしめます。
テーブル席のみですが、子連れに優しくご対応いただけます。
夜早めにクローズされるので、お昼ご飯づかいがいいかもしれません。

ひよこ
ご夫婦でされているらしい食堂&カフェ。
古いお家を手作りで改装されたような雰囲気のお店で落ち着けます。
お座敷がありますのでちいさなお子様も安心して食事ができます。

喫茶ゆすらご
まるでおばあちゃん家にお邪魔しているような、古い町家そのままの雰囲気のカフェ。
お食事もちょっとアジアンだったり、創作和食だったりして美味しいです。
古本やアンティーク雑貨などがあるのであまりに小さなお子様だとちょっと気を遣われるかもしれません。
不定休になることも多いので、かならず営業のご確認を。


【出町柳エリア】
アペリラ
パンのお店ですが、イートインできるスペースがあります。
自家製酵母でひとつひとつが味わい深くとてもおいしいです。

かぜのね
体にやさしくて美味しいお食事を提供されています。
カフェ利用も可能。お座敷があるのでお子様連れも安心です。
多目的スペースがああり、ときどきヨガや教室などもされているようです。


【二条、円町エリア】
食堂スーフル
ちいさなお店ですがJRの駅からほど近く、
女性の店長さんがひとつひとつていねいにつくられたご飯がしみじみおいしいです。
お願いすれば二階のお座敷席へ通していただけます。絵本やおもちゃもあります。
ケータリングで不在になられることが多いので、営業のご確認を。

大鵬
本格的な四川中華料理のお店ですが、辛さをひかえたお料理もあります。
わが家のゴンはこのお店の小籠包が大好き。
お座敷はありませんが子供用の椅子や食器など家族連れに気配りされているお店です。

喫茶むぎ
実はまだ行ったことはないのですが、友人がおすすめしていました。
気取らない美味しいお料理と落ち着ける雰囲気だそう。子様れOK。


【河原町、東山エリア】
葱屋平吉
ミナペルホネンさんのすぐそば。
京風の定食屋さんというかんじで、ボリューム満点です。
食べたことはないけれど大盛りの天丼が有名なようです。お座敷あります。

コリス
ベーシックできちんとおいしいビストロのお店。ボリューム満点です。
子連れの場合他の席から離れた席でお食事できます。
大変人気のあるお店で、予約はまとめて前の月末にとられるほど。
でもお昼休憩がないお店なので込み合う時間を避けるとすいっと入れるときも。

Very Berry Cafe
アメリカンな雰囲気の町家カフェ。ハンバーガーやロコモコが美味しいです。
二階にお座敷があり、子連れOKです。


またいいお店があったら順次追加していきますね^^



FU-KOのfacebook

# by fu-ko-handmade | 2017-02-02 13:15 | おでかけ


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ


・FU-KO Basics.主宰
美濃羽まゆみのプロフィール

これまでの歩み

【著書】

楽天
amazon
↑ただいま予約受付中!


楽天amazon


楽天amazon


楽天amazon

[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】














これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

・お気軽にメール下さいね^^*

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

私が使っているミシン。
at 2017-02-28 11:36
新刊作品紹介~はおりもの編
at 2017-02-27 12:06
新刊作品紹介~ボトムス編
at 2017-02-24 11:43
新刊作品紹介~トップス編②
at 2017-02-23 11:08
新刊作品紹介~トップス編①
at 2017-02-22 10:38

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール
ちいさな森

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
ひらがな暮らし案内所
魔女のおうち
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索