続・うつわの金継ぎ。



d0227246_11552251.jpg


先日ご紹介したうつわの金継ぎについて。



ご興味をもたれている方が多いようで
「初心者でもできますか?教室など行きましたか?」など、
沢山ご質問をいただきました。

そんなわけで、わたしの金継ぎのやりかたについてちょっと書いてみますね。

もともと土もののうつわが好きで、金継ぎには興味があり、
まめぴーの同級生のお父さんが教室をされていると聞き、
最初はそこへ行こうと思っていたんですが、なかなか都合がつかず。

でも「昔から受け継がれている方法ならば難しくはないだろう」と思い、
(我ながら向こう見ずですね・・・笑)
ある日思い立って、自己流でスタートすることにしました。

まずは箕輪漆行という福井にある漆専門店のスターターキットを購入。
そこからはうつわやさんをされている友だちに聞いてみたり、
初心者のための本を図書館で借りてきて読んでみたり。

この二つはわかりやすくて参考になりました。


金継ぎのすすめ: ものを大切にする心金継ぎ一年生 本漆で、やきもの、ガラス、漆器まで直します


「金継ぎのすすめ」
「金継ぎ一年生 」

金継ぎ図書館というサイトもひとつひとつの工程がていねいに紹介されていて、
とても参考になりました。

http://hatoya-f.com/




漆工芸や金継ぎを専門にされている方は専門の「室」とよばれる
漆が乾くのい最適な湿度や温度に保った庫を持っておられるようですが、
金継ぎをよく知る友人によると、発泡スチロールで充分だそう。


d0227246_11591139.jpg

こんなふうに発泡スチロールに濡れ新聞紙を敷いて、
漆を乾かすのに使っています。


乾燥しているところでは乾かない、湿って高温のところでは乾く、
といううるしの性格が分かるまでちょっと扱いに手こずりましたが、
使いながらちょっとずつ分かって来た、という感じです。

また、体質によってはかぶれるみたいですが、
わたしはどうも大丈夫みたい。
かぶれる方は手袋をしてもかぶれるし、呼吸しただけでもかぶれるそう(!)。

おそらく、教室などに行けば漆についての基礎知識や扱い方については
効率的に学ぶことが出来ると思います。
でもトライアンドエラーを繰り返しながら、その都度ひとつひとつ調べ、
原因を調べていくのって、なんだかわくわくするわたしです。

いちばん難しいのは最後の仕上げの金を蒔くところ。
漆の乾いたタイミングを狙って粉をかけるんですが、
ちょっとの加減でついたりつかなかったり、シワになってしまったり。

でも、いちばん上の写真のように、
土ものの素朴なうつわだったら漆だけで仕上げても素敵です。

たとえ間違っても削ればいいんです。
失敗してもやり直しはききますし、そのうちにちょっとずつ漆の扱いについて
わかってくるんじゃないでしょうか。

ひとつひとつの作業は決して難しくはありません。
マニキュアをはみ出さずに塗れるひとなら、だいじょうぶだとおもいます。

けれど乾かして一日待ち、また塗って一日待つ、という根気のいる作業なのはたしか。
せっかちなわたしにとってはまるで修行のようです(笑)
でもそんな工程一つ一つも、子どもが育っていくのを眺めているようでまた楽しいものです。

わたしもまだまだ始めたばかりですが、
こんながさつなわたしでも出来る!ということで勇気を持っていただけるかも(笑)

気軽にチャレンジされる方が増えるといいなあ^^


【お知らせ】
3月3日に発売させていただいた男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」
昨日ご連絡がありなんと3刷りが決まったとのこと!

amazonなどでもうごきがよく、書店でも手にとって下さる方が多いようで、
みなさま本当にありがとうございます。

出荷が遅れているようで、一部品切れになっているようです。
入荷まちのところは来週には補充されるとのことですので、
よろしくお願い致します。



# by fu-ko-handmade | 2017-04-13 12:13 | くらしのこと

春のぶらり散歩。

d0227246_11240014.jpg
d0227246_11240122.jpg
d0227246_11240133.jpg
d0227246_11240102.jpg
d0227246_11240117.jpg
d0227246_11240235.jpg
d0227246_11240221.jpg
d0227246_11240262.jpg
d0227246_11240291.jpg
d0227246_11240080.jpg


あわただしかった週末、まめぴーと1時間だけのデート。

背中のかたま(刀、の意)は、おばけが襲ってきたら、
これで切ってちゃーちゃんを守ってくれるんだって。

彼もいよいよ年中さん。
事あるごとに「おにいちゃんやでな!」と、
自分に言い聞かせるようにつぶやいている姿がいじらしい。

びっくりしたのは、
年中さんになったとたん夜のおむつが取れたこと。

昼のおむつは1歳ごろで外れたけれど、夜だけはどうしても駄目で。
小学校ぐらいには外れていたらいいなあ、
と思っていたら思いがけず。

そういえば、「青さん(年中さん)なったらおむついらんねん!」
って言うてたもんな。
自分できめたことは、やりとげられるのだな。




# by fu-ko-handmade | 2017-04-12 10:23 | まめぴー

NHKスタジオ収録でした。

d0227246_13371156.jpg

4月20日放映の「すてきにハンドメイド」。
昨日、NHK大阪でのスタジオ収録に行ってきました。

大阪の地下鉄に乗るのが久しぶりすぎて、
あっちこっち迷ったり、間違えて途中で駅から出てしまったり(笑)
なんとかたどり着くことができました。

写真は、スタジオのある13階から見えた大阪城。
高層ビルの近未来感とのギャップに萌え・・・
桜が満開できれいやったなあ。


d0227246_13371103.jpg


広い楽屋をご用意してくださっていました。

思ったより待ち時間があったので、
念のために持っていった校正紙を広げて仕事がはかどりました。


朝9時スタートでメイク、打ち合わせ、休憩を挟んでリハーサル。
その後すぐに本番撮影。

話には聞いていたのですが、NHKさんはテープカットなしの
24分通しの一発収録!(驚)

今年いちばん緊張しましたが、担当下さったアナウンサーの杉浦さんと
前回も担当いただいた奥野史子さんの軽快であたたかな雰囲気のおかげで、
リラックスして本番を迎えることができました。

大きな間違いもなかったようで、無事収録終了。
まめぴーのお迎えに間に合ってよかった・・・

d0227246_13371108.jpg

最後にプロデューサーさんと記念撮影。

わたし、いつもの5倍増しのメイクをしていただいたので、
顔だけ派手派手です・・・(笑)


d0227246_13371191.jpg

スタジオショップがあったので、子どもたちにお土産を買って帰りました。
キッズコーナーに置いてあった「どーもくん」のお手玉が可愛かったです^^


d0227246_13371226.jpg


家族が起きる前に家を出たので、朝食を用意。

卵焼き、帰ってゴンに「美味しかった?」と聞いたのだけど
「眠くて覚えてない」やって。
がーん(笑)


そうそう、テレビ放映ではテキストには載せていないアレンジもご紹介しています。

d0227246_13545860.jpg

今回出演させていただいた「すてきにハンドメイド」
タイトルは「美シルエットのワンピース」

初夏にぴったりのシンプルなワンピースと、
同じ型紙でできるブラウスの作り方をご紹介させていただいています。

放映は4月20日、夜21時30分の予定です。
再放送もございますので、どうぞご覧になってくださいね。




# by fu-ko-handmade | 2017-04-11 13:55 | メディア掲載

「こどものふく展」DMできました。

d0227246_12524821.jpg
d0227246_12524838.jpg

来る4月22日より5日間、メリーゴーランド京都さんにて、
3回目となる受注会をさせていただきます。

今回のタイトルは「こどものふく展」
タイトルどおり、新作の子ども服をメインにご紹介致します。

わたしは土日は終日、平日は15時ごろまで在廊する予定です。
ゴンとまめぴーは土日はすこし顔を出すかな?
ぜひご都合がつかれましたら会いにいらしてくださいね。

なお、
3月に出させていただいた「男の子にも女の子にも、作ってあげたい服」の
出版を記念してのイベントとなりますので、
大人服はご紹介させていただかないか、したとしてもごく一部になるかと思います。

詳細は来週あたりから、このブログですこしずつご紹介していきますね。



どんな洋服を作ろうか、
頭の中には夢いっぱいの妄想が広がっているのですが(笑)

ミシンにむかう前に、大きな仕事がふたつ。

d0227246_12581723.jpg


いよいよ5月に発売させていただく本も大詰め。

この修正が終わったら、いよいよ印刷です。



週明けにはNHKさんのスタジオ撮影も。

d0227246_12581713.jpg

NHKさんはテープカット無しの撮影なので、
前日までにせりふを練習しておかなくてはなのです。
緊張するなあ・・・

でも当日がとても楽しみです!



昨日ご紹介した金継ぎのこと。

メールやコメントもいただき、ご興味がある方が多かったようなので、
参考にした本やサイト、道具の選び方などまた追々まとめて記事にしますね。




# by fu-ko-handmade | 2017-04-06 13:05 | 個展・イベント

うつわの金継ぎ。

d0227246_13382309.jpg


さいきん、金継ぎをはじめました。

金継ぎとは、うるしを使って割れたり欠けたりしたうつわをつくろうこと。
茶の湯で使われる碗にもみられる、昔から受け継がれてきた修理法。

もともと、使うごとに味わい深くなっていく土ものの器が好きなのですが、
取り扱いが雑なのでつい欠けさせてしまったり割ってしまったり。
でも自分でつくろえば使い続けることができます。

電子レンジが使えないなどのデメリットもありますが、
いちばんの醍醐味は偶然できたヒビや欠けがチャームポイントにかわること。

捨ててしまうことは簡単だけれど、
あきらめなければ失敗がかえって新しい再生のチャンスになる。

なんだか人生のようですね(笑)



d0227246_13382329.jpg



欠けさせてしまった白山陶器の平茶碗は、
錆漆という石粉とうるしを混ぜたものをパテにして埋め、
一日乾かしてから磨き、うるしを塗り重ね、最後に金属の粉を蒔いて仕上げ。

本当なら純金粉を使いたいところだけど、
まだ蒔くタイミングがよくつかめず、うまく付かないともったいないので、
真鍮を使っています。

これでもじゅうぶん綺麗。



d0227246_13382310.jpg


まるい形に欠けさせてしまった小鉢は、
瞬間接着剤で固定したあと、継ぎ目をうるしでカバーして仕上げました。

この色合いのうつわには金は似合わない気がして、
あえてうるしの黒い色そのままで。

まるい欠けのおかげでひょうきんな表情になって、
前よりもお気に入りのうつわになりました。


地にパテを使うなど簡単な方法もある中で、
わたしは初心者なのにいきなり本格的な方法を選んでしまったので、
最初は四苦八苦(笑)

使っているのは箕輪漆行さんのセット
足りないへらなどはホームセンターで買い足しました。

今はうるしと仲良くなるべく、ちいさなつくろいをちょこちょこやっていますが、
次はもう少し大物の皿にチャレンジしてみようと思います。

d0227246_13382486.jpg

毎朝玄関の掃除をしてくれるのですが、
濡れるのが嫌だからとパンツ一丁で出て行こうとする(笑)
「なんであかんの?」ゴンらしいわ・・・なんとかスカートはいてくれました。


ゴンの春休みもあとすこし。

今週いっぱいは朝から晩までずっといっしょなので、仕事は最低限におさえ、
いっしょに過ごしながらできる家しごとをメインに。

外が気持ちいい季節になってきたので、
明日はずっと気になっていた庭の手入れをしようかな。





今日いよいよ発送開始となる、雑誌「きらり。」

たくさんのご注文をいただいていると聞いています。

ご興味を持ってくださった方、ご購入いただいた方、
みなさま本当にありがとうございます。





# by fu-ko-handmade | 2017-04-05 13:38 | くらしのこと


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ


・FU-KO Basics.主宰
美濃羽まゆみのプロフィール

これまでの歩み

【著書】

楽天
amazon


楽天amazon


楽天amazon


楽天amazon

[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】
















これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

・お気軽にメール下さいね^^*

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

個展、無事終了しました。
at 2017-04-28 13:51
「こどものふく展」本日最終日..
at 2017-04-26 10:38
「こどものふく展」本日4日目..
at 2017-04-25 10:46
「こどものふく展」スタートし..
at 2017-04-24 10:38
「こどものふく展」出品作品3
at 2017-04-21 20:35

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール
ちいさな森

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
ひらがな暮らし案内所
魔女のおうち
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索