「大切なものを直して長く使う本」掲載のおしらせ。

d0227246_16380107.jpg

宝島社さんから出されている大人のおしゃれ手帖、
特別編集ムックの「大切なものを直して長く使う本」
6P掲載いただきました。

なんと表紙にも使っていただいて・・・!
ありがとうございます。

d0227246_16380110.jpg


タイトルどおり、長く愛用している品や、
その修繕方法などについて取材をお受けし、まとめていただきました。



d0227246_16380142.jpg

無垢の家具や洋服の直し、染め替え、
町家のお手入れ方法などご紹介しています。


ほかに取材を受けられているのは、
名だたる有名な方々だったり、憧れの人生の先輩方。

そんななか、わたしのような若輩者が肩身狭そうにおさまっております(笑)
よろしければ、本屋さんでお手にとってくださいませ。




何でも手に入る豊かな時代だからこその光と影なのか、
人と物とのつきあいかたを考えさせられる機会は多いですね。

断捨離やミニリズムなどのムーブメントがおこるぐらい、
沢山の人が悩んでいるポイントなのでしょうか。

以前新聞で目にしたんですが、禅のお坊さんが
「物を持ちすぎるのも執着だが、捨てすぎるのもまた執着である」
と言っていたのが印象的でした。

わたしは物でも人でも、出会いには少なからず縁があるとおもうので、
壊れたから、気に入らなくなったからといって簡単に手放すのは
なんだかなあ、と思うのです。

壊れたなら修繕して使い続けたり、
気に入らない場所があるなら手をくわえて自分になじませていけばいい。
すこし寝かせて、また機会があれば使ってみるのもいい。

物との距離は、自分が一歩ふみだせば、縮まるんじゃないかな。
(それはきっと、人との距離だって!)


他にも簡単ですぐに真似できそうな修繕やDIYの方法が
沢山紹介されていて、読み応えたっぷりでした。

d0227246_16380060.jpg


やってみたいな~、と思ったのが、
金継ぎ図書館の深澤さんが紹介されていた、
痛んだカトラリーを漆塗りで仕上げるというもの。

かぐれさんが紹介されていた野菜の皮で洋服を染めるのもやってみたいなあ^^




# by fu-ko-handmade | 2017-05-22 17:06 | メディア掲載

夕方のぶらぶら散歩。

d0227246_10454005.jpg

日がながくなってきて、
保育園から帰ってきてもまだまだ遊びたくてたまらないまめぴー。

ゴンが水泳教室から帰ってくるまで、
晩ごはんまえのぶらぶら散歩が日課になってます。


d0227246_10454040.jpg

忍者にあこがれるまめぴー、
ぞうりに兵児帯(扇子をしのばせて)が正装スタイルなんだそう。
それって忍者なのだろうか?(笑)

商店街への買い物もこのスタイルで行くものだから、
行く先々で声をかけてもらって自慢げな彼。



恐れをしらないまめぴーに導かれて路地に一歩踏み入れると、
ここだけ別の時間がながれているようで。

d0227246_10454198.jpg
d0227246_10511212.jpg
d0227246_10454177.jpg
d0227246_10454166.jpg
d0227246_10454188.jpg

このお家はおみそしるに卵焼き。
ここは焼き魚、ここん家は肉じゃが。

どこも、ほっとするゆうげの香りがただよってる。
香りの数だけ、食べる人のことを思って作る人がいて、
毎日はなにげなくつづいていく。

ああ、尊いことやなあ。

d0227246_10454080.jpg

にんにん。

d0227246_10524137.jpg
わたしもやらされた・・・



なんだか沁みたことば。


d0227246_11071251.jpg


いま特に苦しんでいることがあるわけではないのですが(笑)

なんでもかんでも悩みや苦しみを取り除くんじゃなくて、
苦しみが本当のことをあきらかにしてくれる。
そんな目線でものごとを見たいとおもう。



d0227246_10454232.jpg


目的の公園についたころにはすっかり日もかたむいていて、
晩ごはんはみごと、冷蔵庫のありあわせとなったのでした(笑)





# by fu-ko-handmade | 2017-05-19 10:30 | まめぴー

子どものおもちゃ棚の見直し。

d0227246_12485879.jpg


わが家の子ども部屋は一階の南側にある4畳間。

左にちらりと見える籐のベンチと、この無印のラックにおさまるだけと決めて
おもちゃを収納しています。

きょうだいたちにとって今最もブームがきている、
おもちゃの精鋭たちを選りすぐって置いているので、
年に2~3回入れ替えや配置換えを。

が、この冬から春は仕事が目白押しでまったくその時間がとれなくて、
積み重なったおもちゃを取り出そうとすると崩れてきたり(笑)

このあいだの週末に全部出して選びなおし、
まめぴーと一緒に収めなおしました。


収束をむかえてきた電車、レゴのおもちゃなどは一旦押入れに仕舞い、
(処分予定のものはまた後日、人に譲ってもいいか聞きます)
最近二人にとってブームの、このプロペラおもちゃを真ん中の棚へ。

d0227246_12485957.jpg

それぞれの羽根に合う本体があるらしく、
わかりやすくするためにゴンがシールを貼っていました。

ナイス~^^

d0227246_12485951.jpg



背の低いまめぴーも中身がひとめでわかり、
取り出しやすいようにかごにまとめて。

左の竹かごにはおままごと、クラフトのボックスにはお絵かきセット。

d0227246_12485980.jpg

上の段には何人かで一緒に遊ぶものを。

放課後、ゴンの友だちもよく来て遊ぶので、
取り出しやすいよう無印のMDFの書類入れに一段ひとつと決めて収めました。


d0227246_12485960.jpg

とんとんずもうやら、スティッキー缶入りフリッパー

いちばん下の段にはゴンの好きなパズル系。

d0227246_12485978.jpg

かかった時間は1時間ほど。

そのときゴンは習い事でいなかったのですが、
こうして収納を整えるとすぐに気づいてそそくさと遊び出す不思議。

配置とラインナップをすこし変えただけでなにも足したりしていないのに、
見ていないようでちゃんと目に入っているんだなあ。

最近ゴンはおもちゃで遊ばなくなってきたなあ、と寂しくおもっていたのですが、
ちがったのかも。
やっぱり乱雑な状態だと遊びづらかったのだろうな。

子どもは何もなくても遊びを見つけ出す天才やから、
あまり沢山のおもちゃはかえって不要なのかもしれないけれど、
おもちゃは誰かと遊ぶ時間を印象深く、豊かに彩ってくれるもの。

定期的な見直しはやっぱり必要なんだな、とおもったのでした。



# by fu-ko-handmade | 2017-05-17 12:47 | 子どもとのこと

初夏の花。

d0227246_11161834.jpg


スーパーの花コーナーにライラックの枝をみつけました。

大ぶりの花器にぼん、と投げ込み活け。


d0227246_11161832.jpg


まめぴーが持つといって聞かなかったので(笑)
ずいぶん花が減ってしまったけれど、とてもかわいい。
初夏を感じます。

庭のみどりも日に日に濃ゆくなってきた。



d0227246_11161992.jpg


こないだ朝食の準備をしようと冷蔵庫から卵を取り出したら、
なにやらふせんが貼ってある。


d0227246_11161920.jpg
d0227246_11161820.jpg

どうやらゴンのしわざ。

よっぽど、覚えておきたかったんやねえ(笑)



# by fu-ko-handmade | 2017-05-16 11:11 | くらしのこと

新しいミシンを迎えました。


d0227246_16190603.jpg

先日、アトリエに新しいミシンを迎えました。


d0227246_16184463.jpg


JUKIさんの家庭用ミシン、EX7です。

工業用もあるのにどうして家庭用ミシン?と思われるかもしれませんが、
私が必要としていたのが「ボタンホール」の美しさと正確さ。

オークション時代から使っているbrotherのミシンでは、
生地によってはどうしても美しく仕上がらず、力不足を感じていました。

今回の個展で沢山オーダーをいただいたし、
ボタン付けするアイテムもいっぱいあるので(笑)
このたび思い切ってお迎えすることに決めたのでした。


d0227246_16184483.jpg

スタッフの方に説明を受けた限りでは、
このEX7はとてもコンパクトなのに、
かゆいところに手が届いて本格派な機能が沢山あるとのこと。
JUKIさんとしては家庭用ミシンの最高峰なのだそうです。

私のようにロックミシンを持っていなくても、
この一台で充分洋裁を楽しめるミシンだと思います。

個展のオーダー分の裁断をスタートしたところだし、
このミシンもお迎えしたということで、
ずっと激務を支えてくれていた工業用ミシンはメンテナンスへ。
ゆっくりしてきてね~。



EX7、使いこなせるかどうかちょっぴり不安ではありますが(笑)
これから少しずつ使用感などアップしていこうとおもいます。


d0227246_16184414.jpg

9年間、ずっとFU-KOを見守ってきてくれたbrotherのミシンは、
4年生になって手芸部へと入部したらしいゴンのものに。

いつかわたしの個展の横に店を出して、
オリジナルグッズを販売したいのだそうです(笑)
お楽しみに~^^



家に納品に来てくださったJUKIの方にお話をうかがっていたときの事。

むかし何かで「JUKIは戦時中武器を作っていたことがある」
と読んだことがあったので、「それって本当なんですか?」と聞いてみました。

「そうです。東京重機、の略でJUKIなんですよね」とのこと。
軍需企業としてはじまり、戦争が終わって平和になってからミシンを作るようになり、
今や世界シェアトップのミシンメーカーに。

これからもずっとずっと、JUKIさんにはミシンを作り続けてほしいな、
とおもったのでした。




# by fu-ko-handmade | 2017-05-15 16:55 | ハンドメイド


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ



プロフィール

・お気軽にメール下さいね^^*


【著書】

楽天
amazon


楽天
amazon


楽天amazon


楽天amazon


楽天
amazon


[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】















これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

わからない、だから歩み寄る。
at 2017-06-26 13:53
地方で暮らすということ。
at 2017-06-22 11:58
あの汚れを簡単に落とす方法。
at 2017-06-20 11:17
ラグ一枚で変わること。
at 2017-06-16 11:58
7月のイベントのおしらせ。
at 2017-06-13 10:35

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
発達障がい
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
はじめは一つのことばから...
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索