「ほっ」と。キャンペーン

子どもがお手伝い好きになる方法。

d0227246_12505771.jpg

そういえば、
わが家の子どもたちはお風呂のそうじがすきです。

ゴンが小学生になって、家の手伝いをお願いする段になって
「何だったら毎日できる?」と聞いたときにも「おふろそうじ!」だったしなあ。

最近ではまめぴーもそこに仲間入り。
彼はもともときれい好きな性格ということもありますが、
床や溝も、驚くほどきれいに磨いてくれます。

けど、
ほかのお手伝いはお願いしてもあんまりやってくれへんのに、
風呂そうじだけどうしてかなあ?と思ったら、
こないだはたと気づきました。

「そっか、風呂そうじは、子どもたちの目のまえでやってたんだ」
と。

わたしは、子どもたちが出かけたあと、
朝の一時間で家事をまとめてすませ、仕事にかかります。

だから、わたしが洗濯や晩ごはんの下ごしらえをしているところは
そもそも見る機会がない。

逆に、お風呂やトイレ、洗面所などは使うたびに汚れと目が合ったら
さっと掃除するようにしています。

溜まった汚れを掃除するのがキライだから、というのがいちばんの理由ですが、
水気が残っていて汚れがゆるんでいるため落としやすいのです。
洗面所などは使い終わったフェイスタオルで拭きあげるだけでキレイを保てます。

なるほど、そういう姿を知らず知らずのうちに見られていたのだな。
おそろしや(笑)

言って聞かせるより、まずはわたしが手本でなくては。

よし、これからは洗濯たたみも彼らの目の前でやろう(笑)



ちなみに、長く愛着をもって使う掃除道具は気に入ったもの、
こだわりの品を選ぶようにしていますが、お風呂とトイレに関しては別です。

d0227246_12505823.jpg

お風呂のスポンジも、ブラシも100円ショップでそろえ、
汚れが目立ってきたらすぐに取り替えられるように。

愛用しているこの二つはとても良く出来ていて、
スポンジは洗剤要らず、水だけで汚れがおとせるうえヘッドだけ取り替えられて省資源。
ブラシは毛がしっかりしていて汚れ落ちがいいのです。

d0227246_14391687.jpg

しかもこうやって芯の部分と周りのソフトな部分、
二つに分解できるので、お風呂に入りながら親子いっしょに掃除できます。

関西にしかないかもしれないけど、CANDOという100円ショップで買いました。


「なんでもこだわりのものがいい」というのはじつは、
「なんでも安ければいい」という心のありかたとちょっと似ているような気がします。

値段にかかわらず、ええもんはええ。
そんな実感のほうをだいじに、道具を選びたいです。




# by fu-ko-handmade | 2017-02-01 13:18 | くらしのこと

かご、かご、かご。

d0227246_10470257.jpg
d0227246_11043464.jpg
d0227246_11043460.jpg

先日の東京出張で、ずっと訪れてみたかったお店へ。
国立からぶらりと歩いて10分ほどの静かな場所にある、
かごの専門店カゴアミドリさん。

時代を感じさせるレトロなビルの2階に、ひっそりとそのお店がありました。



d0227246_10470323.jpg

中に入ると、かご、カゴ、籠!!
世界中から取り寄せられたかごが、ずらり、ずらり。

同じくかご好きの友人とともに、
鼻の穴をひろげながら(笑)店内をくまなく見てまわりました。


d0227246_10470317.jpg

d0227246_10470271.jpg


d0227246_11043321.jpg
d0227246_10470337.jpg

酉年にちなんだ世界各地のとりの飾りたち。


d0227246_10470335.jpg

d0227246_10470489.jpg

レジ横に置いてあったのは、竹細工のかんざし。


d0227246_10470341.jpg

これは編みかけのかごではなく、
日本料理で煮くずれしやすい食材を守りながら煮るためのどうぐなんだそう。


d0227246_10470241.jpg

d0227246_11043430.jpg

ねこつぐら(猫の寝床)。
このかごを家に置くために猫を飼いたいぐらい(笑)

d0227246_10470473.jpg


どこを切り取っても絵になります。
写真を快くオッケーいただいたとはいえ、遠慮なく撮りすぎですねえ・・・(笑)


時間をかけてすべてのかごを見たあと、悩みに悩んで一目ぼれしたあけびの籠をひとつ、
買って帰ることにしました。

また、ちょうど先日終了し、当選発表をした「ゴン賞」のために、
賞品としてちいさなものを包んでいただきました。
ご当選の方はおたのしみに!
d0227246_11043477.jpg
給湯室もかわいかったので最後に一枚。
「湯沸室」と書いてあるのが時代をかんじます。
むかしは事務所かなにかだったのかもしれません。

いろいろとかごにまつわるお話も参考になり、
またきっと、東京へ行くときは足をはこびたいすてきなお店でした。



実は一階にあるお店も訪れてみたかったけど、
お休みだったようで残念・・・
d0227246_11043563.jpg

d0227246_11043594.jpg

foodmoodさん。こちらはまたの機会に!



最後におまけ。
d0227246_11043595.jpg
翌日の撮影中、
ライターさんたちとお昼ご飯に行ったお店が美味しかったので。

渋谷、宇田川にある葱屋平吉
このお店、京都に本店のあるお店でそちらも行ったことがあるけれど、
メニューはぜんぜんちがいました。

写真は鳥葱うどん。
なかに卵が落としてあって、たっぷりの葱の上にこがした玉ねぎチップがのっています。

鳥でとった白いおだしがとっても美味しかったです!



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-01-30 11:25 | おでかけ

子どもの机と、片付けのこと。

d0227246_12394913.jpg

新入学をひかえて、学習机やこどもの持ち物の整理について
最近よくご質問をいただきます。

関連の記事もよく読んでいただいているようなので、
今度4年生になる娘ゴンの机の様子をご紹介。


この記事を書いた2年前から、大きくは変わっていません。


わが家が小学校入学をひかえて準備したのは、ランドセルだけ。
机やスチールラックはもともと家にあったもの。
持ち物に合わせて無印のPPケースやファイルボックスをその都度追加してきました。

入学前は教科書の数もわからなかったし、どれだけ学用品があるのかも把握できなかったので、
収納も特に決めずに「困ったらそのとき考えよう」というかんじ。

小学校にあがるとき、とりあえず机は一階のこども部屋に置いたのだけど、
居間から離れているために夜はそこで勉強するのが怖い、
と、もともと居間にあったわたしの作業机とを交換することに。

とはいえ、多くの小学生がそうであるように、
ゴンも自分の机では勉強はせず(笑)
ほとんど居間のちゃぶ台ですが・・・


d0227246_11262239.jpg

机のうえはゴンのだいすきな鳥グッズであふれています。
いろいろ見えるところに飾るのが好きみたい。

きょうだいで使うおもちゃは変わらず子ども部屋のラックに置いているので、
ここはゴン個人の持ち物のみというルールにしています。

まめぴーがときどきいたずらしてはケンカになっておりますが・・・(笑)
ここはお姉ちゃんのテリトリーである、ということは理解しているもよう。


ちなみに3歳のまめぴーも、彼だけのプライベートスペースがあります。

d0227246_11262303.jpg

ゴンの机の横に、大人の胸の高さほどのちいさなたんすがあり、
こまごまとした日用品をおさめているのですが、
2年ほどまえにこの引き出しをひとつ、彼専用に。

d0227246_11262396.jpg


お菓子やら大切なおもちゃやら、とーちゃんと行った鉄道博物館の半券が入ってたり。

彼はとても几帳面な性格で、
「お前のものは俺のもの」がモットーなお姉ちゃんに奪われないよう、
じぶんだけの持ち物は全てここへ入れています。

たま~にゴンの机からぬいぐるみをこっそり盗んで
ここに仕舞ってあったりするけど(笑)
蝉の抜け殻が入っていたときはびっくりした・・・

モノが増えて引き出しがうまく閉まらなくなったら、
全部出して一緒に中身を整理します。


d0227246_11262211.jpg


さあ、次に片付けについて。

ゴンがちゃぶ台で宿題を終えたら筆記用具や学用品などはすべてランドセルか
机にもどす、というルールにしていますが、
なにしろ散らかし魔の彼女、いつも何かしらぽろぽろと落ちています。

さらに、遊びや本など何かに夢中になってしまうと、
いくら小言を言っても聞く耳をもたない。
そう、文字通り聞こえてへんのです。すごい集中力やなあと関心するほど(笑)

だから、ある程度くりかえし声をかけてもどうしても出来ないときは、
とりあえず私が椅子にかけてあるカゴに拾い集め、
「手があいたときに片付けてな~」と声をかけるようになりました。



d0227246_11262266.jpg

読みかけの本、ペン、ブラシ、水泳のキャップ・・・
まあ5回に1回ぐらいは片付けているみたいやけど(笑)


「一つ出したら、一つもどす」
「遊ぶ前に片付ける」
「嫌なことをしてから好きなことをする」
どれもしつけとしてはもっともなことだとは思うし、
そうしてほしいのは山々なのだけど・・・

大人びたことを言うようになったとはいえ、まだ9歳。
まだまだ好きなことに夢中になって、時間を忘れて楽しみ切ってほしいな、
と思うから、片付けはそのうち出来るようになればええかなあ、と。

それに、ずっとキレイな部屋をキープできたらそりゃあいいけれど、
きっとこれも子どもが小さい、今だけのこと。
思いっきり散らかっている部屋も悪くないんじゃないかな。
そこをすっきり片付けたときの爽快感ったら!


さいごに、
机の上におかれていた、ゴン自作のにわとり。
d0227246_11262341.jpg
実はこれ、おみくじらしく、
にわとりの背中にくじが入っています。


くじの種類は「吉」「凶」ではなく・・・
d0227246_11262199.jpg

「やきとり」「からあげ」「目玉焼き」(笑)
シュール!

ゴンは「なんこつ」が好きらしい。



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-01-27 12:27 | 子どもとのこと

ぱいなぽーぺん。

d0227246_13123356.jpg

まめぴーと病院帰り、たまたま立ち寄ったスーパーで
この時期にはめずらしいパイナップルをみつけました。

誰が教えたわけでもないのに知っている、
あの「ぱいなぽーぺんや!!」とすっかり気に入ったまめぴー。

おやつも大好きなアイスクリームもがまんするから!
とせがまれ、たまにはいいか、と買ってみることに。


d0227246_13124190.jpg

ご飯を食べているあいだも「いいにおいやなあ」
「ごはんたべてから、ぱいなぽーやな!」とソワソワ。

夕食後目の前で切ってあげると、
「おいしい!おいしい!」と一人でほとんどたいらげたまめぴーだったのでした。
よかったねえ。


ただ、その後・・・
舌がまけてしまったのか「べろがいたい~!!」と泣いておりました・・・
あらまあ、まだ熟れてなかったんやなあ。

暖かくなったらあまーいパイナップル、食べさせてあげたいなあ。



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-01-26 13:20 | まめぴー

不安をなくすことを、がんばらない。

d0227246_12405365.jpg


このあいだ、夕ごはんのあと子どもたちといっしょに、
テレビを見ながらくつろいでいたときのこと。ビール片手に(笑)


たしか、新小学生のための通信教育のCMだったとおもうのですが、
それを見ていてぽつりとゴンがつぶやいたことがありました。

「なんでこんなことするんやろ、ふしぎやなあ」

なぜそう思ったかをくわしく聞いてみると、
ゴンいわく、

「小学校に行って授業を受ければできることなのに、
わざわざそれを入学前に勉強しておくのはおかしい。

そんなことをすれば学校がおもしろくなくなるし、
おなじことを勉強しないとアカンのやから、結局二度手間になっちゃうやん」と。

小3なりのなかなか筋のとおった意見に、ちょっとびっくりしつつ、
ちょっと嬉しくなりました。


けれど、かなしいかな人間って、未知のことには不安を抱くものなんだよねえ。
そして、不安をできるだけ取り除こうと努力する。

初めて子どもを育てているひとは特にそうかもしれないね。
自分のことはある程度わかるけれど、子どもはどう育っていくかわからへんやろ。

だけど、努力をすればするほど、それがちゃんと足りているのかが不安になるんよね。
不安が不安を呼んでしまう。

そして、そこにつけこんでお金儲けをしようとしている人が少なからずおるねん。

中にはほんとうに役立つこともあるし、全部が悪いとは言えないけれど、
それがほんとうに必要なのか、不安をなくすためだけにやっているんじゃないか、
じぶんの心に聞けるようになるとええなあ。

ふたりでそんな話をしました。


でもそのすぐ後に健康食品のCMを見て、
「今だけ半額だって、早く買わないと!!」とひとり焦っていたゴンなのですが。
↑雰囲気に呑まれやすい(笑)


d0227246_12405382.jpg


あれこれ出来ないことを数えて一歩踏み出すのをおそれるよりも、
とりあえずぶつかってみてから考えるほうが意外とすんなりいくもの。

不安をなくすことを、がんばらない。
壁にぶつかったり落とし穴にはまったりすることはあるかもしれないけど、
きっとそっちのほうがすがすがしいし、何より楽しいだろう。

写真はお正月かざりのおきあがりこぼし。
そう、人生七転び八起きがおもしろい!



FU-KOのfacebook
# by fu-ko-handmade | 2017-01-25 13:13 | 子どもとのこと


手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO

お知らせ


・FU-KO Basics.主宰
美濃羽まゆみのプロフィール

これまでの歩み

【著書】

楽天
amazon
↑ただいま予約受付中!


楽天amazon


楽天amazon


楽天amazon

[お詫び]
「作ってあげたい、女の子のお洋服」
初版~四刷をお持ちの方には
大変申し訳ございません。
訂正箇所がございます。
こちらからご覧くださいませ。

・エキサイトさんで
ご紹介いただきました。

エキサイトブログ ブロガーの本ご紹介


コラム掲載しています。


【掲載いただきました】














これより前のメディア掲載は、
こちらからご覧ください。

・FU-KOのshop

↑お休み中です。

・2009年3月~2011年3月の
ブログはこちら

・お気軽にメール下さいね^^*

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

記事ランキング

最新の記事

私が使っているミシン。
at 2017-02-28 11:36
新刊作品紹介~はおりもの編
at 2017-02-27 12:06
新刊作品紹介~ボトムス編
at 2017-02-24 11:43
新刊作品紹介~トップス編②
at 2017-02-23 11:08
新刊作品紹介~トップス編①
at 2017-02-22 10:38

カテゴリ

全体
はじめまして
著作本
パターン(型紙)
ハンドメイドショップ
お客さまお写真♪
ハンドメイド
くらしのこと
おだいどこ
好きなもの
コーディネイト提案
よそおい
おでかけ
おかいもの
子どもとのこと
ゴン
まめぴー
coconoteさん
nunocotoさん
カメラ
ウォルドルフ人形
雑貨市
雑貨市作品
プレゼント企画
メディア掲載
個展・イベント
ちっちゃいパレード
プロフィール
ちいさな森

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

Honey Ant
やわらかな風の吹く場所に...
百田千峰の桃色日記
風子ノート
catica (amim...
3Lucarnes
Today'sとうもん
OURHOME
+[a]のひきだし
西本喜美子の創作生活
あゆみ はるか かなたへ...
peddyのくまちゃん ...
片付けたくなる部屋づくり
SOIL WORK
自家製天然酵母パンと菜食...
ciao!
平屋でうらら
豆花のおはじき
Lily&Lune
kokoro
ラムネとめがね
沖縄移住記 Holoho...
葉っぱさらさら
chuーchuダイアリー
なのはな便り
笑フ門ニハ福来ル
nos petite l...
Je me calm~J...
chaton*ronron
ゆったり*のんびり
コハニコニッキ
chickchicknu...
ワタシヲツクルジカン
カフェオーレのひととき
日々。
MULBERRY MOM...
いろいろ*イロドリ
shirocoro日記
bouちゃん母日記
*rosui's stu...
ゆるりのつぶやき
子どものいる暮らし。
今日のすーさん
cafe屋
rinpotage
てんと、こてん。
きらきら、ゆらゆら
アトリエ ギンノカクレガ
ひらがな暮らし案内所
魔女のおうち
ふくわか洞 盆栽店
18時からのおうちくらし。
Marin Sweets
merci +chouchou
ぼちぼち*暮らそ。。
私につながるすべてのもの...
neri
日々の根っこ

外部リンク

検索