人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おやと、こ。



おやと、こ。_d0227246_1018455.jpg
おやと、こ。

出産を前にして、そのことがよく頭をよぎります。







私の母は、
私のことを自分のことのように考えているところがあって。

姉と私とは、16歳離れています。
そのことも、原因としてあったんかな。


過剰な干渉や、心配。束縛。

自分(母)が傷つくのが嫌だから。

思い煩わせたくないから、箱の中に入れておく。
危険がないように、とじこめて。
そんなまいにち。


10代のころは、苦しくてたまらなくて。

いつ解き放たれるのだろうか。
そればかり考えていた気がする。


母はわたしが反抗するたび、
繰り返し繰り返し、こう言った。
「わたしの気持ちはあなたにはわからない、親になればわかる」

何も言えなくなった。

そんな気持ちになるのなら、
親になんかならなくてもいい。



そう思っていたわたしが、親になった。

わたしも母のようになるのだろうか。
親になった今も、母のその気持ちはわからない。

そして、わたしのような思いを、子供たちにはさせたくない。
と、今は思う。


でもすこしだけ、母のまっすぐな愛をおぼえている。
ひどい病気をしたとき、寝ずに看病してくれたこと。
髪を結って、それを可愛いと言って抱きしめてくれたこと。

わたしはあの瞬間、母の子だったとおもえた。



子をそだてること。

愛しいがゆえに、こわくなる。
足がすくんで動かなくなることも。
その気持ちは、痛いほどよくわかる。
運命がもし分かるのならば、先回りしてでも止めたい。

でもそのことが、子をひどく傷つけることを知っているから。


わたしはふたりに、ただひたすら

「あなたのことが一番大事だよ」

そう伝えたい。





子育てスタイル、参加中。


by fu-ko-handmade | 2013-03-22 11:08 | くらしのこと

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのある暮らしを提案します。


by FU-KO