みたてさんの花。


d0227246_9545590.jpg
友人から届いた、みたてさんの花。

個展おつかれさまって。
後で届けてくれるのが、あの人らしい心遣い。

みたてさんのお花は、
まるで野山に咲いているのがそのままの姿で届いたような、
素朴な美しさと力強さがある。

d0227246_955126.jpg
蝋梅と水仙のアレンジ。

ブログではこの香りを届けられへんのが残念。

慌しく心をなくしがちになる年末に、
落ち着いて、今を楽しもうという気持ちになれる。

花のちからってすごいな。

d0227246_955577.jpg
彼女からは、個展のとき手土産で小さなお花ももらったのでした。

「まゆみ」

同じ名前やからー、って。

d0227246_9551087.jpg
「お前は山でひろってきたんだぞ」って父がよく冗談で言ってたっけ。

小さいわたしは悲しくて、悲しくてびっくりして泣いてしまったけど、
父はきっとこの花のことを言ってたんやろなあ。

どんなときもユーモアがないとあかん、
なんて、親父ギャグやらブラックジョークが好きだった父。
その度に家族がしらーーってなってたけど(笑)

ちいさな思い出がよみがえった。
ありがとう。


nunocotoさんの、今年最後の連載、
アップされました。ご覧になってみてくださいね。→



子育てスタイル、参加中。



著作本「作ってあげたい、女の子のお洋服」

amazon
楽天ブックス

by fu-ko-handmade | 2014-12-24 10:07 | くらしのこと

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO