人気ブログランキング | 話題のタグを見る

たけのこごはん。


たけのこごはん。_d0227246_994921.jpg
もうね、必死。

どんだけおこげを自分の茶碗に入れられるか、
筍をたくさん盛り付けるか(笑)

で、食べ始めたら罪悪感を感じて、
私たちの茶碗にちょっとおすそ分けしてくれるのです。
おもろいなあ。


たけのこごはん。_d0227246_995253.jpg
具沢山の筍ご飯は、子どもたちにも人気。

友人に教えてもらい、
具は先に下味をつけておき、筍は炊く直前に刻んで入れました。
そうすると薄味でも満足感があって、美味しい!

子どもにはごまをふりかけて、大人は山椒の葉をたたいて乗せて。
ああ、手のひらがしばらくいい香り。
つい、事あるごとにくんかくんかしてしまう。

たけのこごはん。_d0227246_995586.jpg
筍がメインやから、おかずは質素に焼き魚と、白菜のおひたし、わかめと豆腐の味噌汁。

手間がかかったものはひとつもないのに、
それだけでごちそうになるのは旬のもののいいところやね。

ゴン、「まいにち筍ご飯がいい!」
ほんの数年前まで「筍、辛いしイヤ!」
って言ってた人の言葉とは思えへん(笑)


たけのこごはん。_d0227246_995875.jpg
次の日は八百屋さんにお勧めしてもらった甘辛味の味噌炒めにしてみました。
しっかり汁がなくなるまで煎り付けたら、
味がぐっと染み込んで美味しかった。


たけのこごはん。_d0227246_910183.jpg
この人は何でも食べるとは思ったけど、まさか金柑を食べるとは・・・
気が付くとわたしのコーヒーを口にしてたりして焦ります。


たけのこごはん。_d0227246_910478.jpg
ここのところの陽気で、
庭のサツキも一気に開花。
季節のものには元気をもらえるなあ。

もうすぐ大型連休ですね。
ようやく出版直後のそわそわもおさまってきたし(笑)
それまでに、たまったお仕事を済ませておこう。




二冊目の著書「毎日着たい、手づくり服」
楽天さんamazonさんでお求めいただけます。

by fu-ko-handmade | 2015-04-24 09:07 | おだいどこ

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのある暮らしを提案します。


by FU-KO