人気ブログランキング |

わたしの朝活。


d0227246_10102386.jpg
まめぴーが生まれてから、
子どもを寝かしつけてから夜、家事や仕事をすることはほとんどなくなりました。
私がそばにいるほうが、安心してぐっすり寝てくれるように思うから。

なので、個展前や校了前の忙しい時期は、明け方前に起きて作業。

そのリズムが刻み込まれたのか、
年齢のせいもあってか(笑)明け方になると今でも自然と目が覚める。
これはチャンスとばかり、えいやっと起きてしまうことにしています。

昨日やり残した家事を片付けたり、メールのお返事を書いたり。
のんびり本を読むこともあれば、ゆっくり朝ごはんを作ったりも。


今朝は干し野菜作り。
d0227246_1010265.jpg
台風が来てるというのにピカピカの晴天、
お昼過ぎには乾ききりそうやなあ。

この、底がざるになった箱は「えびら」
毎年の梅干作りは、ゴンの消費量も増加傾向にあることから、
年々土用干しも大掛かりなものに。

今までは家中にある籠やすだれなどを使ってなんとかしのいできたけど、
取り入れ作業もなかなかのものになってきて、限界を感じていました。

これからもきっと10年20年作り続けるやろなあ・・・
ということで、大量に干すための道具を悩みに悩んだ末、思い切って購入したのでした。

軒先につるすために紐を通せる孔もついていて、何十年も使えそうな頑丈な作り。
我が家の猫の額的庭にもOKな、無駄なスペースをとらない四角形だったことと、
市販の土用干しざるが中国製が多いなかで、安心できる国産だったことが決め手でした。

結構な出費やったけど、
干し野菜づくりに年中活躍しそうやし、買ってよかった。


この人も朝からご機嫌。
d0227246_10102913.jpg
朝シャンして(古!笑)保育園に出かけていきました。



by fu-ko-handmade | 2015-07-14 10:05 | くらしのこと

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO