またまた、作る日々に。

d0227246_14310266.jpg


なんだか久しぶりの更新となってしまいました。


先週は2月からの風邪がどうもなおりきらず、
万全とは言えない状態でのぞんだふたつのイベントでした。





まず、8日の生活クラブのイベントでは、
学びに来てただいた方々の思いをまっすぐなまなざしから感じ、
わたしの方が気付いたり、学ばせていただいたこともたくさん。

頂く質問に答えるなかで自分の思いが整理されて、
新たな挑戦の足がかりにもつながっていきそうな予感でした。


d0227246_14583352.jpg


なかには運命としか思えないような出合いもあり^^
素敵な時間を過ごさせてさせていただきました。

わたしにはもったいないような、
盛大な会を開いてくださいました生活クラブ滋賀のみなさま、
本当にありがとうございました。

なにより、お忙しい中、貴重な時間をさいてわざわざお越しいただいた皆さまには、
感謝の気持ちでいっぱいです。

改めまして、ありがとうございました。

d0227246_14584448.jpg
お子様連れが多かった印象でした~

なかにはわたしの本から作って着てくださったかたも数名!
うれしかった~^^




そして、10日の町家のイベント。


d0227246_14342298.jpg



朝から澄み切った晴天であたたかく、おだやかな天気。
大盛況だったクリスマスのときより、のんびりとした雰囲気でスタートしました。

わたしははぎれで作り溜めていたキッチン小物などを売らせていただいたり、
はたきのワークショップをしたり。

途中町家に住まう人たちの座談会にも参加し、
「町家の可能性」というテーマで、私なりの考えをお話させていただきました。

地域に根ざして暮らすみなさんの、地に足に付いたお考えを聞いて、
「ほおっ」とうなったり、新たな視点をいただけたり。

ただでさえワクワクする春が、さらに心躍るものとなりました。


奇しくもこの日は、7年目のあの日。

あの時感じたゆるぎない思いの火を絶やすことなく、
しっかりと歩み続けていきたいと改めて思ったのでした。



さて、
そんな晴れの一時も終わり、ひきこもってミシン漬けの毎日です(笑)。

2月のインフル&体調不良が響いていて焦る気持ちもありますが、
心を水のように落ち着けて、まっすぐていねいに向き合っていきたいと思います。








by fu-ko-handmade | 2018-03-13 14:51 | ハンドメイド

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO