人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庭のみどりと、新しい三角のざる。

庭のみどりと、新しい三角のざる。_d0227246_12014807.jpg
さいきん新刊関連の話題が多かったのですが、
新刊も無事校了し、すこし気持ちに余裕ができてきたので(笑)、
ちょっと一休みして、ひさびさにだいどこのことなど。

陽射しが日に日に強くなり、庭の木々たちも、
ぐんぐん緑を濃くしていきます。

朝家事を終えると、その緑が台所の壁にうつりこみ、
はっとさせられる。
庭のみどりと、新しい三角のざる。_d0227246_11240194.jpg
もうすぐ夏が来る!



いろんなところでお話させていただいていますが、
わたしはかご、ざるが大好き。

これだ!と思ったら、迷わず買ってしまいます。

とはいえ、もう充分すぎるほど持っているし、
最近では新しくお迎えすることもあまりなかったのですが、
先日、とあるざるがわが家にやって来たのでした。
庭のみどりと、新しい三角のざる。_d0227246_11240133.jpg
まるでおにぎりのような形をしたこのざるは、
東京国立のカゴアミドリさんで。

以前実店舗にうかがったとき、
実物を見て「いいなあ!」と思っていたのだけど、
なかなか再入荷のタイミングとあわず。

数ヶ月前、たまたま見たときに入荷していて、
お迎えすることにしたのでした。

わが家ではそれこそおにぎりを入れて持っていったり
(ちょうど4個入る)果物を盛ってテーブルに置いておいたり。

でも、いちばんよく使うのは水切りかごとして。
これがまた、具合がいいのです。

庭のみどりと、新しい三角のざる。_d0227246_11240126.jpg
以前もご紹介したことのある、わらびの碗かごももちろん、
毎日活躍するのですが・・・

庭のみどりと、新しい三角のざる。_d0227246_11240106.jpg
こんなふうに、ちょこっと洗いものが出たときや、
お昼ご飯のときなど、一人分の食器をふせておくのに使っています。

珍しい形で一見使いづらそうだけど、
これがまたよい仕事をしてくれます。

三角形なので丸いおちゃわんは角でとまってくれるし、
辺の長い部分には意外と大きなお皿もおさまってくれるのです。

作られたのは女性の作家さんだということも、
なんだか納得できたのでした。
庭のみどりと、新しい三角のざる。_d0227246_11240171.jpg
よいものは、うつくしいし、手に馴染みます。
どうかずっと作り続けられますように。

現在はカゴアミドリさんではお取り扱いがないようですが、
また復活するといいなあ。
庭のみどりと、新しい三角のざる。_d0227246_11240007.jpg
おまけ。

だいどこのコンセントを隠すために置いているフォトフレーム、
気分を変えて中身を入れ替えてみました。

ゴン画伯による、寝ているとりの絵(笑)

ほんわかした線になごむ~^^




☆5/10発売の新刊予約受付中です。







by fu-ko-handmade | 2018-04-19 10:22 | おだいどこ

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのある暮らしを提案します。


by FU-KO