新刊「着心地のよい、暮らしの服」作品紹介③

d0227246_12123693.jpg


さて、今日もひきつづき着心地のよい、暮らしの服
作品紹介をさせていただきますね~!


作品紹介①


作品紹介②




今日ご紹介させていただくのは、
第二章「装いのストックづくり」

d0227246_11354601.jpg
全部で8つのパターンがありますが、
基本となるのはたった3つのパターン。

洋裁をはじめられたばかりの方からよく伺うのが、
「型紙のうつしとりがめんどう!」というご意見。

この大仕事さえすんでしまえば、
あとは楽しい手づくりの時間が待っているのだけど、
なかなか重い腰があがらない・・・

ならば、まるで常備菜や保存食みたいに、
ベースとなるパターンさえ用意しておけば
気軽にスタートできていいのかも♪

というコンセプトで生まれたのが、このコーナー。

ベースとなる型紙さえうつしておけば、
あとは好みの味付けで手づくりを楽しんでいただける、
そんなアイテム達をデザインしました。


まずは「まいにちプルオーバー」


d0227246_11354553.jpg


Tシャツだとカジュアルすぎるし、
かといって襟付きを着るほど堅苦しくもない・・・

そんなときにとても重宝するのが、ノーカラーのシャツブラウス。
プルオーバータイプなら作るのも簡単です。


d0227246_11351504.jpg



ロールアップタイプは上品な印象がありますね。

ちょっとしたお呼ばれの席や、
カジュアルなお仕事着としても使えそう。


d0227246_11351506.jpg


長袖ヴァージョンはカフスつきで、
わたし自身ずっと欲しかったデザイン^^

こんなふうに袖をロールアップして着ることもできます。


胸ポケットはあるとワンポイントになりますが、
無しで作ってもよいとおもいます。



パフ袖はこのあいだの夏とても重宝しました。

d0227246_11354593.jpg


あえてシックな布で作って、
可愛らしさとのバランスをとればアラフォーでもOKなのではと(笑)



こちらは七分袖。


d0227246_11354567.jpg


この丈は残念ながら本には掲載できませんでしたが、
袖丈を7cmほど延長してカフス幅を全体で2cmほど広げて作りました。

半袖がなれてきたら、ぜひアレンジにも挑戦してみてくださいね^^


そうそう、
じつはアシスタントをおねがいしているさおりさんにも、
このパターンを作っていただいたので、ちらりとご紹介♪

d0227246_11354642.jpg

こちらはパフ袖をギンガムチェックのコットンで。

パフ袖ならハードなデニムでも女性らしく仕上がりますよね^^
旅行などにも動きやすくてよいかも。


d0227246_11354654.jpg

こちらはインナーづかいですが、
ロールアップ袖のものを生成りのリネンで。

コートは最後にご紹介する「身にまとうよろこび」のカシュクールローブです。



さてお次は、ブラウス丈もたのしめる「サックワンピース」

d0227246_11351582.jpg

3年ほど前に個展でお披露目させていただき、
レディースもキッズサイズもとても人気です^^



d0227246_11351536.jpg


一見なんてことないシンプルなワンピースですが、
着るとこんなふうにドレープがきれい。

胸元のフラップで目線を上げ、
スタイルよくみせてくれます^^



d0227246_11351575.jpg

ブラウスもかわいいのです^^

ちょっと短めの丈で仕上げたので、
ワイドパンツやスカートなどとの相性もよいと思います。



・・・と、お次はパンツの3アレンジ!
といきたいところですが、長くなってしまいそうなので、
明日に引き続きご紹介していきますね~




☆ご予約はこちらから

サイン入りでお届けします
【FU-KOのホームページ】
【amazon】
【楽天ブックス】







by fu-ko-handmade | 2018-04-27 12:08 | 著作本

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO