新刊「着心地のよい、暮らしの服」作品紹介④

d0227246_11125698.jpg


5月がはじまりましたね。
わが家のGW前半は、新しくゴンとはじめた習い事でスタート。
こちらはまたあらためて記事にさせてください^^

スペースRさんへの納品を終わらせたあとは、
友人家族とでかけたり、実家でバーベキューをしたりとのんびり過ごしました。


さて、
いよいよ発売も10日にせまってきた着心地のよい、暮らしの服
引き続き、作品紹介をしていきますね♪


作品紹介①


作品紹介②
作品紹介③



今日は前回続きだった「装いのストックづくり」の続き。


d0227246_11354601.jpg
今日はこちらのパンツ3種をご紹介したいと思います。


d0227246_11125683.jpg
撮影:白井由香里



こちら、インスタでご紹介したところとっても好評で、
「作ってみたい!」お声をたくさん頂きました^^

ところが、作品の名前を悩みに悩み・・・
「ゆったりパンツ」「楽ちんパンツ」?
もしくは「アラフォーパンツ」?

などなど、いろいろ候補が(笑)

一度はフォロワーさんから提案いただいた
「カーペンターズパンツ」に決まりかけたのですが、
その後いろいろあってシンプルな「ワイドパンツ」に決定したのでした^^;


こちらのパンツ、一つの型で3通りのアレンジができちゃいます。
ポケットの組み合わせを変えれば、さらにアレンジ可能。

基本のワイドパンツはまあるいポケットが印象的。

d0227246_11125688.jpg

撮影:白井由香里



後ろ姿はこんなふう。

ワイドなシルエットながらすっきりしたラインを追求しました。


d0227246_11245858.jpg



ポケットはサイドにも2つ、前にもひとつ。

この小さなポケット、アウターを羽織ったときにも裾からちらりと見えて、
いい仕事してくれるんです♪

(わたしは切符や自転車の鍵などもここを定位置にしています。笑)




d0227246_11245829.jpg



一枚でももちろん、ロング丈のアウターを重ねたり、
こうやって重ね着の下にもってきてもバランスよくなるよう、
ワイドすぎず細すぎないシルエットに仕上げました。

スパッツやタイツなど、なかに沢山重ね着してもスッキリして見えるので、
冷えとりをされている方にもおススメのパンツです。


2つのアレンジはこんな、サスペンダーつきのもの。

d0227246_11351116.jpg


写真ではわからないのですが、
後ろポケットが箱ポケットになっていて、
かっちりとした雰囲気。

チノクロスなどで作ってもおじさんパンツぽっくてかわいいと思います。

難しいイメージのある箱ポケットですが、
簡単な仕立て方でご紹介しているので、初心者の方でも比較的チャレンジしやすいんじゃないかな^^

ぜひ挑戦してみてください~



d0227246_11125633.jpg


サスペンダーはもちろん、外して着ても。
着こなしの幅がひろがるとおもいます^^


そして最後にドロワーズ風。

d0227246_11125645.jpg
撮影:白井由香里



幼い雰囲気になりがちなドロワーズですが、
これがまたほんのり個性的でかわいい!

あえて辛口な生地でつくって、ざっくりとしたセーターとか、
シャツワンピのペチパンツとしてあわせたりしても素敵だとおもいます。

このアレンジはポケットつけがないので、気軽に作っていただけますよ。


d0227246_11245968.jpg


とにかくこのパンツが気に入って、
最近はこればかり履いているわたし^^

シンプルなデザインなので、
生地によってまったく違う表情になるのも魅力のひとつ。


上の基本の白い生地は麻45綿55のやわらかいキャンバス地ですが、
たとえば目のつまったタイプライター生地でつくると、こんなふう。


d0227246_12351360.jpg


ぱりっとした質感で、ワイドなデザインがひきたちます。



d0227246_12120616.jpg


てろんとしたリネンのストライプなら、
ナチュラルでやさしい雰囲気です。


ぜひ生地を変えて、オリジナルの一着を作ってみてくださいね^^


では次回は第三章、「人生を、ご一緒に」をご紹介します♪




☆5/10発売「着心地のよい、暮らしの服」ご予約はこちらから

サイン入りでお届けします
【FU-KOのホームページ】
【amazon】
【楽天ブックス】






by fu-ko-handmade | 2018-05-01 12:18 | 著作本

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO