「思い出をつくる服展」お客さまお写真。


d0227246_12214203.jpg


先週土曜日からスタートした「思い出をつくる服展」
本日はお店はお休みですが、また明日からオープンとなります。




さて、土曜日日曜日と在廊させていただいて、
本当に沢山の方においでくださいました・・・!

広い会場でしたが、一時期外でお待ちいただく方がみえるほど。
アクセスがとてもよい、と言える場所ではないですし、
しかも時折大粒の雨も降るなか、みなさま本当にありがとうございました。

その中から、
FU-KO服をお召しになっておられるお客さまにおゆるしをいただいて、
お写真を撮らせていただきましたので、ご紹介させてくださいませ♪


d0227246_12144403.jpg


お母さまお手製の、リバティのヨークワンピースをお召しのご姉妹。
なんともかわいい・・・!!


d0227246_12214259.jpg


後ろボタンワンピースを着てくれている、
小さな女の子。


d0227246_12485811.jpg



コアラのぬいぐるみをとってもかわいがってくれて。

そういえば、ちょうどゴンがこの子ぐらいのときに服作りを始め、
ゴンがそのときに気に入っていたこのコアラのぬいぐるみから名前を借りて、
「FU-KO」という作家名にしたのでした。

ゴンにもこんな小さなときがあったなあ。。。
このワンピースを着てよちよち歩きでいっぱい散歩したなあ。

思い出して、胸がぎゅっとなりました。



d0227246_12144514.jpg


クロスサロペットをお召しの、
きりりとしたお顔立ちのかわいい男の子。

何度もまめぴーにみえて仕方なかった(笑)



d0227246_12144506.jpg


お絵かきに夢中のこのご姉妹は、
お母さまが作られたゆるサルエルとタイパンツを着て来てくれました。

ふたりとも上手に描けてたよ~^^


d0227246_12144517.jpg


こちらの方はなんと親子おそろい!

お母さまは新刊からシャツワンピース、
ご兄弟は三角カットソーとタイパンツ。

お話も何とも楽しかったです^^
ありがとうございます~



d0227246_12144513.jpg

こちらもご兄弟でゆるサルエル。
ボーダーでげんきいっぱい!かっこいい~

宝物の話をしてくれました^^


d0227246_12214260.jpg


肩ギャザーワンピースを作ってくださったかたも何名かお見えでした。
こちらの方はカディコットンで作られたのだとか。

とても涼しげで表情のある生地で、とても素敵でいらっしゃいました。



d0227246_12144651.jpg


こちらのちびっこモデルさんが着ているのは、コックさんブラウス。


d0227246_12144677.jpg



なんと、弟君もおそろい~^^


d0227246_12144602.jpg



きょうだいそろって撮れた、奇跡の一枚!

まるでゴンとまめぴーのやりとりを見ているかのようで、
ほっこりしました。



d0227246_12144595.jpg



こちらの男の子たちはお友だち同士。
それぞれのママさんが幼稚園の手芸サークルに入っておられるらしく、
そちらで作ってくださったのだとか。

まるで初めてとは思えない素晴らしい出来上がりに感動!
次は親子おそろいに挑戦してみてくださいね♪



d0227246_12214388.jpg



こちらはご試着をいただいていた親子さん。
なんとも可愛らしく着こなして下さっていたので撮らせていただきました。

出来上がりを楽しみにしていて下さいね!



d0227246_12465657.jpg


こちらもドロップポケットワンピースをご試着いただいたお嬢さん。
ずっとにこにこお話してくれて、うれしかったなあ。

このブルーがとっても似合っていました~

楽しみにしていてね♪



d0227246_12144567.jpg



こちらはなんと、5年ほどまえにwebショップをやっていたころ、
オーダーいただいたブラウス。

お姉ちゃんから受け継いで、大切に着てくださっているようすに、
目頭が熱くなりました。



d0227246_12214226.jpg



こちらのかわいいご姉妹の、妹ちゃんがお召しなのもお姉ちゃんからのおさがり。

大切に着続けてくださっているのを見ると、
本当に作家冥利に尽きます。



d0227246_12214264.jpg


「もう着られなくなってしまったけど・・・」と、
お持ちいただいたお洋服を見せて下った方もいらっしゃいました。

なんとも懐かしい!
たぶんネットショップを始めたばかりの、8年ほど前の作品でした。

細部を見るとちょっと恥ずかしくなるぐらい下手っぴで・・・・
でも作っていたことを昨日のことのように思い出せるぐらい、
記憶がよみがえってきます。


どの方も、私の洋服を大切にしていただいて、
うれしくてうれしくて。

文字通り「思い出に残る服」としてみなさまに愛されていることを
肌で感じることができました。

これからもみなさまの笑顔のもとになるような、
素敵な思い出づくりのお役に立てていけたら、と気持ちをあらたに、
頑張っていこうと思います。



d0227246_12214378.jpg


残り4日間、わたしは残念ながら東京へはいけませんが、
オーナーの紀美子さん、そしてスタッフの皆さんがていねいにご対応くださいますので、
ご予定の方は楽しみにされてくださいね。







by fu-ko-handmade | 2018-06-27 12:38 | 個展・イベント

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO