生活クラブさんでイベントのおしらせ。

d0227246_14121641.jpg
今年も、生活クラブさんで予約していたトマトが続々と届いています。
できるだけ農薬や化学肥料をつかわないで育てた、無選別のトマト。

ふぞろいだし小粒だけど、味がぎゅっと詰まってて美味しいし、
香りもとってもよいのです。




d0227246_14513422.jpg



気付けば、
食材のほとんどを生活クラブさんでお願いするようになって10年ちかく。

若い頃は食べることに無頓着なほうでしたが、
11年前にゴンがうまれてからちょっとずつ気をつけるようになりました。

できるだけ作ったひとの顔がみえるものを、
と思って近所のスーパーを探しても、納得できるものがみつからない。

とはいえ、自然食の専門店とか、
デパートなんかの高級な食材には日常的に手が出せないし、
一体何を選べばいいのか途方にくれたこともありました。



d0227246_14534034.jpg



そんなとき、
たまたま雑誌でみた宅配の生協の広告が目にとまり、「これだ!」と。
ありとあらゆる生協や、自然食の宅配をお試ししました。

やがて出会ったのが、生活クラブ(エルコープ)さん。

印象的だったのが、さいしょに職員さんが説明に訪れてくださったとき、
「わたしたちは食材のことを商品とは呼ばず、消費材と呼ぶんです」
とおっしゃっていたこと。

ほかにも遺伝子組み換えのこととか、添加物、
色んな説明をきいたけどあんまり覚えてへんくて(笑)
(その後いろいろ勉強しました)

「あくまでも、自分達がほしいものを生産者といっしょにつくる、
そんな姿勢でやってます」

そう語った職員の方の目が澄んでいたことだけ、はっきりおぼえています。

そのとき頂いたお試しセット(ケチャップとソーセージだったかな)が美味しくって!

しかも意外とリーズナブルだったのです。
(これポイント高い!)


d0227246_14513588.jpg

梅干用の南高梅も、生活クラブさんで予約してます。今年も15kg(笑)



生活クラブの基準は厳しいので、
カタログに載っている品数はそんなに多くないのですが、
お肉や野菜は安くて美味しいし、どれも素性のわかるものばかり。

冷凍食品やカレーなどの加工品も、
市販品の濃い味に慣れていたので最初は物足らなく思えたけど、
びっくりしたのは食後の片づけが楽だったこと。

使っている油や原材料がよいのか、お鍋やお皿にこびりつくことが少ないのです。
(カレーなんかてきめんでした!)

食べ続けているうち、味覚も正常になってきたのか(笑)
たまに市販品を食べると一口目はおいしいのだけど、すぐ飽きちゃう。

ゴンなんか、醤油を生活クラブのからほかのに変えただけで、
一瞬でわかってしまうほど。


d0227246_14513530.jpg


そこからは調味料、油、石けんや暮らし周りの小物に至るまで、
あらゆる方面で生活クラブさんにお世話になっています。

思えば、好きな手づくりの仕事を続けつつ、その土台となる食のこと、
暮らしのことをしっかりやってこれたのは、
生活クラブさんのおかげといっても言いすぎじゃないぐらい。

まさに生活クラブさまさま・・・


そんな、いつもお世話になっている生活クラブさんに何か少しでも恩返しができればと、
昨年度、京都の理事さんにお声をかけていただき、
はじめて西センターで講師をさせていただきました。

(慣れていなくてしどろもどろだったけど・・・喜んでいただけてなにより!)





今年は東センターの組合員さんに呼んでいただき、
来週トークイベントをさせていただきます!


d0227246_15123826.jpg


当初は組合員さんとそのお知り合いのみの予定だったようですが、
まだ定員にすこしゆとりがあるそうなので、一般の方もご応募いただけるそう。

当日はお話をさせていただいた後、
消費材の試食(そうめんを作ります)もあります。

託児も+600円で受けて下さるそうです。

目的は一人でも多くの組合員さんをふやして、輪をひろげること!ですが(笑)、
お話を聞きにきていただくだけでも問題なしです♪

もしご興味もたれましたら、こちらにご連絡下さいね。


エルコープ東センター;075-583-5751
エルコープ西センター;075-934-7371
※締め切りは7月9日。平日17時まで受付







by fu-ko-handmade | 2018-07-05 15:00 | 個展・イベント

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO