「最近、服を買わなくなりました。」



d0227246_11423751.jpg



この間の金曜日は、ヴォーグ学園でのクラスでした。

この日はBクラス、早いもので4月から数えてもう4回目の授業。

3回目の課題は「ギャザー」。
(そういえばレポートをすっかり忘れていました!)

今回は「シームポケット」を課題として、それぞれお好きなアイテムを選んで
作っていただきました。



d0227246_11423603.jpg


あまりに暑い日だったので、外に出る気もおきず、
お昼休憩は教室でとりました。

そのとき、
数人の生徒さんとわいわいとお話していたんですが、
ある方からいただいた言葉が印象的で。


「そういえば・・・わたし最近あまり服を買わなくなったんです。」


生徒さんいわく、
服を買いに行っても「これだったら自分で作れるかも?」と思いとどまったり、
買うときもじっくり素材などを吟味したり。

この教室に来る前にくらべ、洋服を衝動的に買うことが減ったのだとか。


わたしが「手づくり暮らし研究家」としてお伝えできればなあ、
と思っていることはまさに、このこと。

洋服をふくめ、あらゆるものと人との付き合い方は、
「買う」「消費する」だけじゃあ、なんだか寂しい。

そこに、「作る」という選択肢があってもいいと思うのです。



d0227246_11423694.jpg



とはいえ、すべてのものを自給自足すべき!
とかストイックなことを言いたいわけではなくって。

ふだんの暮らしのなかで、自分の得意な分野で、
ちょっぴり「作る」ことを意識してみてほしいなあ、と思うだけ。

そうやって、ちょこっとでも自分が「作り手」になったことがあると、
気付けるんです。

世の中に存在するあらゆるものには作り手がいて、
それぞれの事情にあわせて選ばれた素材があり、
作り手の数だけ独自のくふうがあることに。

すると、
この方のように、視点がだんだん変わってきます。

しぜんと無駄な買い物も減るし、一つ一つのものをより大切にしたくなる。

また、
高価なものにはそれ相応の価値があるんだ、ってことも受け入れられる。

素材への愛と、作り手への尊敬をこめて、
気持ちよく賢くお金を使えるようになっていくのではないかな。



d0227246_11423648.jpg

3回目の授業のとき撮らせていただいたお写真。
2回目のとき作ったパンツをそれぞれ履いて来てくださいました!
右と中央の方はトップスもFU-KO服!みなさんとっても似合ってはりました~^^



さて、ここからは宣伝ですが(笑)


こちらのヴォーグ学園名古屋校で、
引き続きクラスを持たせていただくことが決まりました。



20日から受付がスタートしています。
・・・が、おかげさまで当日で満席となりました!

前期から継続していただいた方が多かったようです~。
ありがとうございます;;

キャンセル待ちはお受けできますので、お問い合わせ下さいませ。




ヴォーグ学園さんよりお知らせです。

手づくりの秋にたくさんの方にお申込みいただけるよう
「手づくりの習い事応援!! 秋の入学金無料キャンペーン」と称し
7/20(金)~10/1(月)まで入学金無料キャンペーンを行います。

詳しくはこちらを参照ください。


さらに、
なんとこのたびヴォーグ学園札幌校からもお声をかけていただき、
講座を持たせていただくことになりました。



10月22日(月)10月23日(火)の短期集中講座で、こちらはまだ空きがございます。

ワンピース作りとトークイベントを2日にわたって行います。
もしご予定の合う方がいらっしゃいましたら、
ぜひご予約お待ちしています^^


いっしょに「手づくり暮らし」たのしみましょうね!





by fu-ko-handmade | 2018-07-23 12:06 | ヴォーグ学園

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO