わが家の習いごと事情。

d0227246_09375438.jpg




このブログや著書にも何度か書いていますが、
わたしも主人も、子どもの習い事には積極的ではないタイプ。

一説には早くはじめたら自然と身に付くとか、
慣れさせることが大事だとか言われているけれど、
子どもの仕事はまず、めいっぱい遊ぶこと。

色んな場所にでかけて色んな人に出会って、
新しい価値観や美しさを知って。

「わあ、すごい!」って感動から、
「やってみたい!」という気持ちがしぜんと生まれてくるんじゃないかな。

人間って他人に「やれ」と言われてもできないけど、
自分で「やる」と決めたことはやり切れるもんです。



d0227246_10010978.jpg

この夏は手漕ぎボートにはまったなあ。宝ヶ池にて。



だから、わたしたちからは勧めへんように。

けれど、子どもたちが何かやりたいと言ったときは、
全力で応援したいなと思っています。

ゴンが習い事をはじめたのは6歳、年長さんのとき。
「絵がもっともっとうまくなりたい」と、
アトリエに通いはじめたのが最初だったかな。



d0227246_10130456.jpg
ワークショップも大好物なゴン。
10月の芦屋にて、crukさんの真鍮リング作りに参加中のひとこま。



その次は、「両手でピアノがひきたい」とピアノをはじめたのが1年生のとき。
やがて、「大好きなイルカと一緒に泳ぎたい」と水泳も。

そしてこの春からは水泳をやめ、かわりに日本舞踊(!)を習っているゴン。

あと「計算が早くなりたいから公文も行きたい」って言われたのだけど、
さすがにスケジュールに空きがなくて諦めてもらいました・・・

うーん、「習い事なんかやらんでええよ、遊び遊び」って言い続けてきたはずやのに、
なんでなんやろか・・・
d0227246_09552426.jpg
そんなゴンをみて、まめぴーも「アトリエにいきたい」と
この秋からおなじ教室へ。

ちなみに、↑の写真は左がゴンの切り絵(ビニールテープを使っているそう)、
右がまめぴーの風景のスケッチ。

ふたりとも構図が大胆やわあ・・・(笑)


これから、毎週もちかえってくる二人の作品が楽しみです^^







by fu-ko-handmade | 2018-11-07 10:26 | 子どもとのこと

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO