ゴン、初舞台をふみました。



d0227246_09382903.jpg


こないだ、わが家の習いごとについて記事にしました。

今ゴンがしている習いごとは、ピアノ、造形アトリエ、
そして日本舞踊。




「え、日本舞踊?なんで?!」と友人やお客さまから良く聞かれるので(笑)、
その経緯を・・・


じつは、
今年のはじめまで日本舞踊のかわりに週二回、水泳に通っていました。

が、念願だった本科生試験に見事うかったのでやめることに。
(ゴン、本科生になれたら水泳は卒業、と自分で決めていました)

かわりに塾に行く!と言い出したのですが、
最初に見学にいった塾がしっくりと来ず、しばらく経ち。

そんなとき、
日本舞踊をしている友人に誘ってもらって発表会を見にいったのがきっかけで、
「これやってみたい!」と教室の見学へ行ったのでした。

小さなころからふしぎと着物も大好きだったし、踊ることも好きなゴン。
きっとしっくりきたのでしょうね。

お稽古は浴衣で行うのですが、一人で着られるようになりたいと着付け教室にも参加し、
自分で帯も締められるようになってから、ますます自信がついたみたい。

この秋までの10回ほどのお稽古で、
みちがえるほど舞えるようになりました。
(親の欲目もあるかもですが。笑)
d0227246_09534479.jpg
実はわたしも見学についていったところ、
やりたくなり一緒に入門することになったのですが、
ゴンは「ちゃーちゃんに口出されたくないから」とあえて別の日に行ってます。

さみしい・・・(笑)
でも舞いや着物などの共通の話で盛り上がれるのはうれしい♪


ちなみにわたしはといえば・・・
最近やっと「五万石」という短い曲をなんとか通せるようになったぐらい^^;

でも
布にまみれた日常のなかにぽっかりと舞踊の時間があるのが、
アクセントというか、励みになっている気がします。

そして偶然にもわたしと同い年の先生のお人柄がすばらしく、
奇しくも4月から講師としてお仕事をさせていただいているわたし、
学ばせていただくことがたくさん。

ゴンと違って上達するスピードは少しずつですが、とってもたのしいです!



d0227246_10425241.jpg



さて、そんなゴンですがこないだの土曜日、
初舞台をふみました。
写真はそのときの支度のようす。

入門してから知ったのですが、わたしたちが通っている教室の先生は、
実は鹿児島、京都、東京を拠点に活動する舞踊団の家元(!)で、
年1回それぞれの拠点で「本公演」をされています。

ゴンが教えていただいているような古典舞踊あり、
創作舞踊あり、家元の唄い舞うショーもあり、という豪華な公演。

一般のお客さまが来場される本公演なので、
もちろんわたしたち門下生は出ることはなく、
名取以上の先輩方が出演されるのですが・・・

恐ろしいことにこないだ、
「楽ちゃん、出てくれませんか?」と先生にお誘いいただき、
超新参者のゴンが出演させていただくことに・・・!!

ゴンは「え~?しゃーないなー」(とか言いつつうれしそう)にしてましたが、
わたしは内心ヒヤヒヤ^^;



d0227246_09542612.jpg


朝から家元のお母さまに日本髪に結っていただいて
真っ白におしろいを塗ってスタンバイ。

わたしは会場のお手伝いに走り回っていたので舞台裏はわかりませんが、
無事、大きなミスなく初舞台を終えることができました。

よかった・・・

きっと、舞台裏で色んな大人の仕事を見て、
たくさんのことを学ばせていただいたでしょう。
ご縁あってそんな貴重な経験をさせていただけたことに、ただただ感謝だったのでした。



★おまけ
終わってからも、非日常の空気感が気に入ったのか、
お化粧したまま家でくつろぐゴン。
d0227246_09350111.jpg
ひい、怖いよーー;;

化ける楽しみを知ってしまったな(笑)


次はお正月に「舞い初めの会」という催しがあるのだとか。

なんと、わたしも一曲舞うことになりそう。

先輩風をふかせまくってくるゴンに教えを請いつつ(笑)
なんとかねじこむように時間をつくって、こつこつ頑張っていこうと思います。






by fu-ko-handmade | 2018-11-08 09:00 | ゴン

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO