久しぶりのコーディネイト提案。


d0227246_11370993.jpg


今年の夏は本当に暑くて暑くて、
一体何を着て過ごしていたのか記憶に無いほどなのですが(笑)

秋になり、ぐっとおしゃれが楽しくなる季節に。

先月までミシンに集中するため引きこもっていましたが、
今月になって少しずつ、舞踊関連のお出かけや、学校行事、
友人とのランチなど、外に出る機会がちょこちょこと^^


買い物もしばらく行っていないのですが、
5月に出版した新刊「着心地のよい、暮らしの服」から作った手づくり服で
充分コーディネイトが間に合ってうれしい。





手づくり服コーデをインスタにちらちらあげていたのですが、
意外と楽しみにしていて下さってる方もいらっしゃったようで、
調子に乗って(笑)こちらでもご紹介してみますね。
d0227246_11371006.jpg
着心地のよい、暮らしの服」から、トラペーズカットソー と、
細ひもサロペットのワイド幅アレンジ。

ヴォーグ学園 さんの生徒さんがこの組み合わせをされてて
可愛かったので真似っこさせてもらいました^^

トラペーズカットソーは本どおりのオリジナル天竺レッドで、
サロペットはCHECK&STRIPEさんのリンレイヌ グレー。

靴はrepetto です



d0227246_11371084.jpg


こちらは「着心地のよい、暮らしの服」の表紙になったギャザーワンピースを、

この生地なんとも上品ですべらかで、
カジュアルにもちょっとおすましにも使えて気に入っています。

靴はMUKAVAです。



d0227246_11370953.jpg

あわせているのは「かんたんボレロ」

まるでセーターのようなウールニットで作りました。
もったりとした後姿がかわいい^^



d0227246_11371062.jpg

こちらは「着心地のよい、暮らしの服」掲載のカシュクールローブ。

本と同じリネンツイルで作っています。
中には「毎日着たい、手づくり服」からワイドプルオーバーをあわせました。

使っているのは生地の森さんのリネントップシャンブレー

パンツは秋の個展で発表した、新作のバルーンパンツです。



d0227246_11371092.jpg


こちらは昨年出版の「男の子にも女の子にも作ってあげたい服」
より、プルオーバーのワンピースver.

CHECK&STRIPEさんの海のブロード木いちごで作りました。
カーディガンはevameva、
バッグはアトリエペネロープ。

この日はゴンの舞踊の公演で、一日走り回ったのでした・・・



d0227246_11370917.jpg


こちらは、中に着ているのが「着心地のよい、暮らしの服」から
ギャザーブラウスのアレンジ。

生地は本とおなじ綿麻ナチュラルシャンブレーの、色違い(きなり)です。

パンツは「男の子にも女の子にも作ってあげたい服」の
ゆるサルエルのアレンジです。
(全体的に2~3cmぐらいゆとりをもたせ、丈も+5cmほどに仕上げています)



d0227246_11370956.jpg



ギャザーブラウスは丈を+20cm、袖丈を+5cmすると、
こんなふうなワンピーススタイルになるんです~。

これからの季節重ね着もたのしい一枚になりました^^

一度作られたかたはぜひこのアレンジにもチャレンジしてみてくださいね。



そうそう、ギャザーブラウスは思いつきで、
こんな着方をして楽しんでいたりします。


d0227246_11371029.jpg


後ろ前に着て裾をタックインし、
まるでスタンドカラーのシャツのように。



d0227246_11371056.jpg


リボンが後ろにくるのもデザインのポイントになってよいですよ~。

既に作られたかたは、こんなふうに着こなしていただくのもおすすめです♪
(カーディガンからギャザーをのぞかせてもすてきかも!)



また写真がたまってきたら、アップしますね。






by fu-ko-handmade | 2018-11-14 12:00 | コーディネイト提案

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO