人気ブログランキング |

冬の野菜のたのしみ。

d0227246_11315162.jpg
あたたかい師走のスタートとなりましたが、
週末からぐんと冷え込むようになってきましたね。

寒いのは苦手やけど、温度がさがるつれぐんと美味しくなる野菜は、
冬の楽しみのひとつ。

生活クラブで頼んでいる野菜ボックスも、
しゅんぎくや白菜、チンゲン菜、小松菜、大根・・・
どっさり届いて、嬉しい限り。

ちょっといい油を使って、味付けも最低限にして。
届きたてを鉄のフライパンでサッと炒めるだけで、
りっぱなごちそうになります。

こないだ届いたまあるい大根。
めざとく見つけたまめぴーが「可愛いから写真とってから食べる~!」と^^

しかし、見た目ただの小さな大根かと思っていたら、
切ってみてびっくり。

d0227246_11315189.jpg
あざやかなルビー色。

はじっこをかじったら甘くて美味しかったので、
半分をおつけものに、半分を薄切りにしてその日のサラダに。

d0227246_11315133.jpg
おもいがけず、なんとも華やかな二品ができました。





d0227246_11315158.jpg



そうそう、最近気に入っている浅漬けのもとは、
これも生活クラブさんの。

麹とぬかのエキス、塩だけでできていて、優しい味なのが気に入っています。


d0227246_11315130.jpg
おつけもんは簡単に、ポリ袋で。
こんなふうにぎゅっと空気をぬいて冷蔵庫に入れ、
お皿なんかを重しにしておくだけで半日で食べられます。

ほかにも、白菜や大根、人参なんかも。
この時期の大根はかなり水分が多いので、ちょっとざるで干してから漬けると、
甘さが増します。

おつけもんはわざわざ作らなくても、
お鍋なんかで余った野菜なんかでいいんです^^
気軽につくれて、のちのちの自分を助けてくれるたのもしい存在。

ぜひ試してみてくださいね。





by fu-ko-handmade | 2018-12-10 11:30 | おだいどこ

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO