人気ブログランキング |

名古屋四季劇場へ。

d0227246_11315272.jpg
週末はゴンと名古屋へ。
おめあてはここ、四季劇場。

11月に初舞台を踏んでからというもの、
演じることに興味が出たのかわかりませんが、
NHKで劇団四季の番組をみたのがきっかけで、見にいきたいと。




実はわたしも学生時代、演劇をしていたこともあったのですが、
子どもが生まれてからというもの劇場に足を運ぶこともなくなり。

ゴンが見たいという演目はあいにく名古屋の四季だったのですが、
年末のご褒美にと思い切って足を運んだのでした。



d0227246_11315256.jpg


劇場はしっかりクリスマス仕様。



今回観覧したのは「ノートルダムの鐘」




これまで見にいった四季のほかの演目とは趣がちがい、
人間の弱さ、そして闇がしっかりと表現されていて、
思わず胸に手をあてて考えさせられるストーリー。

ゴンにとってはちょっと大人な内容かな・・・
と思ったのですが、2時間半のあいだ、食い入るように鑑賞していたゴン。

終わってから、「どこがよかった?」
と聞くと、「カーテンコール!」と即答。

え・・・?そこ?(笑)

拍手がなりやまず、役者さんが何度も舞台にあがったりひいたりするのが
ゴンにとっては新鮮で面白かったようです(笑)

「あと、衣装のはやがわりもすごかったし、
舞台装置が色んな使いかたしてあってびっくりした!
それから、声が人間のものとは思えなかった!」

なんてことも興奮気味に話してくれました^^

ストーリーに感動して泣いてた母のそばで、
同じお芝居をゴンはまた違った視点で見ていたんやなあ。
おもしろいなあ。

テレビや映画とはまたちがう、その場で演じられる唯一無二の空気感。
しっかり感じてくれたようです。

さてさて今度はなぜか、クラシックを聞きたいと言っているゴン、
誰に似たのかその気になるのが早い(笑)
はいはい、喜んでおつきあいしますよ。





by fu-ko-handmade | 2018-12-12 10:00 | おでかけ

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO