最近はまっているお昼ごはん。

d0227246_12283606.jpg

自分でもとても不思議なのですが
わたしは気に入ったらずーっとそのメニューを食べ続けるくせがあって、
こどものころはオムライス。

あと、アボカドにもはまっていたころがあったなあ。
今でも無性に食べたくなるときがあります。

大学生のときはカツとじ丼。
たぶん2年間ぐらい、大学の学食で食べ続けたと思う・・・
(大学には週3ぐらいしか行っていませんでしたが。笑)


今年の夏ごろからはまっているのが、この揚げそば。

d0227246_12210656.jpg
レトロなパッケージもちょっとかわいいのです^^


2個入りで、週に1回は買うので、大体3日に1回はこれ・・・

家にある適当な残り野菜を炒めてあんかけにし、
そばにのっけて。

まだ熱の残っている中華なべをちゃちゃっと洗っているあいだ、
パリパリのめんがあんかけを吸ってやわやわになってきます。

後片付けがすむとちょうど、
やけどしないほどの熱さになっているというわけです。



d0227246_12210509.jpg



昨晩ののこりものとともに、いただきます。

冬野菜も美味しいし、まだまだこのブームは続きそうです^^




そうそう、
この日おそばにつけあわせたのは刻んだゆず。
d0227246_12210534.jpg
この時期に美味しいゆずは、
エルコープから届いたら一気に皮をむいて刻み、こうして冷凍庫へ。

ゆず同士がくっつかないよう、ペーパーをしいておくとパラパラになります。
痛みやすいゆずですがこの方法だと長く新鮮なまま楽しめますよ。



☆おまけ。

ここのところ学期末の短縮授業で早く帰ってくるゴン。
毎日のように友だちが遊びにやってきます。

この日はなぜかわが家の台所で卵焼きパーティをしていた彼ら。
(階下で楽しそうな声が聞こえていました)


d0227246_12210687.jpg


夕方仕事を終えて下におりてみると、
ちゃんとお皿も洗って拭いてあって、感動!
さすが5年生やなあ~。


d0227246_12210578.jpg



たまごの殻もキレイに整列していました(笑)






by fu-ko-handmade | 2018-12-20 12:00 | おだいどこ

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO