人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。

NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。_d0227246_11530184.jpg


フリージアがよい香り。

きのうもまめぴーが鼻をくっつけてにおいをかいでいました^^
まだまだ寒いですが、ちいさな春を告げてくれているようです。



NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。_d0227246_11530134.jpg


鳥が羽ばたいているような、のびやかなすがたも好きやなあ。



さてさて、ご報告がすっかり遅くなってしまったのですが、
12月に京都伊勢丹に新しくオープンされた、
NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。



NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。_d0227246_11380840.jpg

NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。_d0227246_11380803.jpg
NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。_d0227246_11380837.jpg

全然FU-KOらしくはないのですが(笑)
いつもと雰囲気のちがう違うデザインを手がけさせていただいて、
とっても楽しく作らせていただきました。


NEXT100YEARSさんは、
かわいらしい落雁で有名なUCHU WAGASHIさんが手がけられた、
新しい和菓子のお店です。

ブログや書籍で何度かご紹介させていただいているUCHU WAGASHIさんは
落雁だけのお店ですが、今回新店を出されるにあたり、
たくさんの新商品を開発されたのだそう。



そのお店の制服をなぜFU-KOが作るのかということになったかというと、
たしかあれは昨年の夏ごろ。

お店の企画段階に、親しくさせていただいているオーナーさんの奥さまを通じ、
制服を作って欲しい、とお声がけいただいたのでした。


じつは・・・
最初試作させていただいた段階では、
かなりシンプルで制服らしいものが出来上がっていました。

けれど、ブランドのコンセプトが、

「次の100年の新たな和菓子のスタンダードをつくっていく」

というもの。

新しさと都会的な洗練された雰囲気をもつ制服にしたい、
というオーナーの木本さんの意向もあり、
何度も打ち合わせと試作を重ねて、このデザインに仕上がりました。

完成したのは12月初旬のオープン、ぎりぎり前日やったかなあ(笑)


オーナーの木本さん、
以前何度かお店でお会いしたときには寡黙な方やなあ・・・
という印象でしたが、仕事に対してはとっても熱い方。
(ということが今回わかりました)

分野は違うけれど、
「ものをつくる」という考え方に共感することがたくさんありました。


こちらが木本さんのインタビュー。


「自分がわくわくできなければ、他人もわくわくできない」
ほんとうにその通りやと思います。

誰かのためとか、安定のためとか、つい考えがちになるけれど、
まずは自分自身をよろこばせ、満足させてこそ、
誰かが幸せになる物がうまれるんじゃないかな。

わたしも、そんなものづくりを続けていこうと思います。



そうそう、
このあいだ出張のついでにお店にもようやくお邪魔できました♪
NEXT100YEARSさんのユニフォームを作りました。_d0227246_12043168.jpg
みなさんとっても可愛らしく着こなしていただいていて、
感激でしたーー!


こちらのお店はJR京都伊勢丹の地下1F、
リニューアルしたお菓子売り場フロアにあります。

お近くに立ち寄られた際にはFU-KOのユニフォームをご覧になりに、
そして美味しくて美しいNEXT100YEARSさんのお菓子を
ぜひお求めになられてくださいね~!







by fu-ko-handmade | 2019-01-21 12:00 | ハンドメイド

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのある暮らしを提案します。


by FU-KO