人気ブログランキング |

町家アトリエ、リノベーションのようす。~照明えらび~



d0227246_11123292.jpg



春からスタートした隣家リノベーション。
7月には大工工事もおわり、その後はDIYで工事をすすめてきました。

壁はできるだけもとの状態に戻したかったので、ほとんどが漆喰や土壁仕上げです。

夏の間汗水たらしつつ(文字通り!)がんばった壁塗りも、
かなりすすんできました。


下塗りや養生、そして上塗り。
その工程がとてつもなく長かった・・・
(なぜ自分でやろうと思い立ったのか、時に激しく後悔するほど。笑)

しかも、乾きに時間がかかるとカビが生えたりするため天気を選ぶし、
いったん作業をはじめるとほかの事が何もできないため、
まとまって作業できる日も限られています。

友人たちにも手伝ってもらいながら、
なんとか予定していた面積の7割ぐらいは完成しました。
(残りは年内に完成すればいいな^^;)

なんとも感慨深い・・・!



仕上がった部屋には、ずっと楽しみにしていた照明えらび。

まずはトイレからご紹介させてください♪



d0227246_11013070.jpg




トイレに選んだのは、ソケットだけのごくごくシンプルなもの。
マットな質感が気に入っています。



d0227246_11013169.jpg



トイレのハンガーやペーパーホルダーもDIY。

マットなアイアンのものを選んだので、照明とも統一感がでました。

井川建具さんで見つけてきた書院の古建具と、
さおりさんが仕上げてくれはったきれいな漆喰にマッチして、
とても大好きな空間に仕上がりました。

トイレやけど(笑)


ハンガーとホルダー、照明はひぐらし古具店さんで。




d0227246_11013175.jpg


玄関に、
と選んだのも、同じくひぐらしさんで購入したもの。



d0227246_11181652.jpg


アンティークのようなミルクガラスに、
真鍮のソケットが古い雰囲気になじんでいて、満足^^

ひぐらしさんは好きなソケットにコードの色や長さもオーダーできるのがうれしい。



一階奥の間につけたのは、以前アトリエで使っていたランプ。



d0227246_11013193.jpg



たしかリリエネネさんで購入した琺瑯のものです。

ここは壁の色がダークめなので、落ち着いた雰囲気にまとめてみました。
ええかんじ^^



お次は二階アトリエ。



d0227246_11013195.jpg




最初はクラスカさんのアトリエランプがいいな~とおもっていたのですが・・・






でも何せアトリエ、1灯タイプだと明るさが足らないかも、
とおもい、こちらをネットで見つけました。






2灯タイプで明るさもじゅうぶん、カバーはアルミ。


d0227246_11013066.jpg


色はホワイトではなくペールグレーなので、
古い家の和風インテリアにもやさしくなじみます。

ひとつだけ、調節紐が金属製でキラリとして悪目立ちするので、
いずれ何か他の紐に取り替えて使おうとおもいます。


そうそう、このアイテムはコードの長さ調節ができなかったので、
これを使って短くしました。


d0227246_11013220.jpg

コードリール。





よくあるプラスチックのヨーヨーみたいなタイプは好きじゃなかったので、
木製のものを探してみたら、ありました!

無垢なので経年変化も楽しめそう^^



d0227246_17420125.jpg



照明って小さいものだけど、これひとつで部屋の印象がみちがえる、
とても重要なアイテムやな~、と改めておもいます。

賃貸などで部屋のインテリアがしっくりこないときなど、
照明を変えてみるだけで、ぐっと表情が変わってみえるかもしれないですね。


さあ、のこりの壁を塗り終えたらやっとアトリエのお引越しです!

あと一息、がんばるぞ~






by fu-ko-handmade | 2019-08-28 10:00 | リノベーション

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO