人気ブログランキング |

新刊「長く楽しむ、子ども服」の作品紹介~トップス編①


d0227246_11080675.jpg



先週からFU-KOホームページでのご予約をスタートした、
11月28日発売の新刊「長く楽しむ、子ども服」




さっそくたくさんのご注文をいただき、
ありがとうございます~!

ご入金いただいているかたには先ほど入金確認メールをお送りさせていただきました♪
早々にありがとうございました^^

まだ内容のご紹介をしていない状況ですのに、
みなさま心待ちにしていただいて・・・感謝のきもちでいっぱいです!

また、備考欄にメッセージをいただいているかたもいらして、
お返事ができなくて心苦しくおもっておりますが、
ひとつひとつうれしく読ませていただいています。

ほんとうにありがとうございます!




おそくなりましたが、今日から数回にわけて今回の新刊の掲載アイテムを
ご紹介していきますね~


まずはこちらのブラウスから。

d0227246_10115627.jpg
肩のタック部分が特徴のブラウス。

デザインの一部なのですが、こちらを解くと成長とともに
長く楽しめるブラウスになっています。



d0227246_10115663.jpg



こちらは撮影のときのひとこまですが、
右側は就学前のお子さんで、左のお姉ちゃんはなんと4年生。
身長差は20cmちかく。

・・・が、二人が着ているのは同じサイズなのです!!

お子さんの体型にもよりますが、成長とともにひと手間かけてあげることで、
3~4年ほど長く着ることができるのがうれしいアイテムです。



d0227246_10115730.jpg



袖つけをしなければこんな感じ。
シンプルなデザインなので、男の子だって着れちゃいます☆



d0227246_10115667.jpg


丈をのばせばワンピースにも。
ほとんど直線の型紙なので作りやすさも自慢です。



お次は同じ肩タックを使ったワンピース。
d0227246_10115780.jpg
肩タックにくわえ、ウエスト部分には着物の「おはしょり」のように、
ウエストタックもプラスしました。

肩のタックで身幅と袖丈を調整し、ウエストタックで丈も調整できます。



d0227246_11055970.jpg




こちらも、さきほどの年齢差のお子さんが着てくれてます。
ふたりともめっちゃかわいい~~^^



なお、このワンピース、型紙はなんと2つだけという簡単さ。
初心者の方にもぜひ作っていただきたいです。




d0227246_10115739.jpg


同じく肩タックに、
ウエストのドローストリング(紐)で丈を調整できるトップスもあります。

こちらは型紙なし、寸法どおり布をカットするだけでできる手軽さ。




d0227246_10424951.jpg



紐を通すベルト部分は、通常ボタンホールやハトメをつける作り方が主流。

が、初心者の方にはハードルが高いかな?
ということで、作り方をくふうしてどちらもナシで作れるようになっています。

丈を替えればブラウスやワンピースに、
布を替えればベストのように使うこともできますね。




d0227246_10563968.jpg




ベストといえば、今回こちらをご紹介しています!
ずっと作ってみたかった、クロスタイプのベスト。




d0227246_10563452.jpg



前身ごろ部分がクロスしているので、
小さなお子さんでも着せやすくずれ落ちにくいのがうれしいポイント。

大きめサイズを選んでも
クロス部分が身頃の成長にあわせてフィットしてくれます。





d0227246_10571432.jpg




大人ようもとってもかわいいのです!

前後どちらを前にして着ることもでき、
ワンピースやパンツスタイルにもふしぎとなじみます。





d0227246_11033947.jpg

きみこさんのインスタグラム(@thisispark)から。

先日個展をさせていただいた深大寺parkの店長さん、
きみこさんもとってもお似合いでしたー!



d0227246_11083979.jpg


こちらのバルーンブラウスは、
ゴムを入れ替えたり、抜いたりして丈や首まわりの調節ができて、
長く楽しめる一枚。

こちらのお子さんたちも10cm以上身長がちがいますが、
同じサイズを着ています。

気に入った布を長く楽しめると大人も子どももうれしいですよね^^



こちらはコート。

d0227246_10450048.jpg



身長105cmのまめぴーとこちらの118cmの女の子、
どちらも同じサイズを着ています。



d0227246_10115632.jpg

秘密は袖部分の裏地のつけ方。

表地の折り返し部分を多くとることで、
袖をまくって着ても違和感なく、長く着られる一枚に。

ポケットも箱ポケットで本格的ですが、
簡単にできるようくふうしてあります。



d0227246_10475351.jpg

このコートは大人用も。

薄手の生地でつくれば軽い羽織ものに、
ネルやウールでつくれば本格的なコートに。



d0227246_10550150.jpg


着るとこんなかんじ。
ヴォーグ学園Bクラスでは、次回このコートに挑戦します!
みなさん、がんばりましょーねー!



なお、このコートは写真つきで作り方を解説しています。
意外と簡単なので、裏地つきはまだ挑戦したことがない、というかたもぜひ!



***


では今日はこのあたりで~!

また数日にわけてトップスの続き、ボトムス、カットソーなどを
ご紹介していきますね^^




☆新館「長く楽しむ、子ども服」ホームページでのご予約はこちら。
サイン入りでお届け致します。



※ご予約は11月20日まで!



☆amazonでも予約がスタートしているようです。





by fu-ko-handmade | 2019-11-14 11:00 | 著作本

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO