人気ブログランキング |

FU-KOのマスクレシピ&作り方動画、公開です!


FU-KOのマスクレシピ&作り方動画、公開です!_d0227246_19272196.jpg

さて、先日ご応募いただきました「手づくりマスクプロジェクト」
ご応募いただいたすべての方にご連絡を差し上げました。




なんと120名以上の方が手をあげてくださったのですが、
メリーゴーランドの潤さんとも相談させていただき、
ひとまず20名さまの製作からスタートし、
様子をみて順次お声かけさせていただこうと思っております。

みなさまのあたたかなお気持ち、
潤さんとともにほんとうにありがたく、うれしく思っております。

引き続きよろしくお願いいたします!




また、
リクエストをいただいておりましたFU-KOのマスクレシピについて、
ようやくご紹介の準備がととのいました!

レシピのダウンロードはこちらからどうぞ。→

サイズは3サイズありまして、
内側からキッズ、大人小さめ、大人大きめ。


【仕上がりサイズ表】※広げた状態で
キッズ 縦9.5×横15cm
大人小さめ 縦12×19.5cm 
大人大きめ 縦14×22cm

FU-KOのマスクレシピ&作り方動画、公開です!_d0227246_18333844.jpg
重ねてみると、こんなふう。

※今日は時間がとれなかったので、
明日また着用画像をアップしたいと思っています!

おとなサイズについては上下があり、顔の形によりフィットするかたちですが、
キッズはまだ顔の造作が比較的平坦なことが多いことと、
つけ間違防止のため上下のないかたちにしています。



作り方動画については休校中のゴンに手伝ってもらい、撮影と編集を終え、
先ほどアップが完了しました。

youtube歴6年のゴン…!心強いわ~(笑)

何しろ初めてのことでお見苦しい点、お聞き苦しい点あるかとおもいますが、
ご覧いただけましたら幸いです。


【4/30追記】
編集しなおして字幕付きでアップしました。
最初のものより、少々縫い方を変更した部分があります。





①生地を裁断する。上下がわかるように上の縫い代にノッチ(0.3cmほどの切込み)を入れる。
②中表にして中央を0.5㎝で縫い合わせる。
③カーブのきつくなっているところに、0.3㎝ほどの切り込みを入れる。
④縫い代をどちらか片側に倒してアイロンをかけ、ステッチをかける。
⑤表面から0.1〜0.2㎝のステッチをかける。

 ※①~⑤は裏も同様に。表布と裏布の縫い代は、縫い合わせたとき互い違いになるように倒す。

⑥裏布に目印用のステッチを入れる。(下から2㎝のところに1㎝幅に返し縫い。
布に対して目立たないミシン糸の場合は、目立つ色の糸で印を入れる)
⑦中表にして上下を縫い代1cmで縫い合わせる。表側を内側に0.2㎝控える。
⑧カーブに0.8㎝ほどの切り込みを入れる。
⑨表に返し、アイロンで形を整える。
⑩ゴム通し部分を1㎝→1㎝に三つ折りにアイロンをかけ端を縫う。
(押さえの固定ピンを使うか、ない場合は段差に厚紙をはさむと縫いやすい)
⑪ゴムを入れる。(長さ30㎝~35cm)


個人の方でしたら商用利用も可能ですので、
どうぞご自由にご活用いただけたらと思います。


適した布については、
・シーチング
・ダブルガーゼ
・サッカー
・ブロード
・ビエラ
・オックス

など。肌に直接触れるものですので、いずれもコットンがおすすめです。
ご自宅用に使われるのなら着なくなった服地をリサイクルされても。

ゴムについてはマスクゴム、細コールのパジャマゴム、
ウーリースピンテープ(ニット用伸び止め)
ニットヤーンと呼ばれる紐でも代用可能です。

なお、ブロードやシーチングなどで、
あまり密度の高い生地を表地裏地両方に使うと息がしづらいので(笑)
表か裏か、どちらかに使うとよいかと思います。


どうぞご活用くださいね!







by fu-ko-handmade | 2020-04-27 18:00 | 手づくりマスクプロジェクト

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのあるほんのりていねいな暮らしを提案します。


by FU-KO