人気ブログランキング | 話題のタグを見る

きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。

きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。_d0227246_16430433.jpg





落葉樹が裸んぼうなので、なんとも寂しい庭ですが、
あと半月もすると新芽がぐんぐん、春咲の花たちも咲き始めます。

庭の木々たちに気持ちよく新芽をのばしてもらうために、
ここのところ昼夜逆転が一周して早起きさんになったゴンを誘い、
昼ご飯のあと手を動かしました。






きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。_d0227246_17015162.jpg



寝間着のままなのは目をつぶってください(笑)





冬の間ほったらかしてたススキが雪の重みで倒れ、
無残なことになっていたのがやっと片付いた。

いやはや、すっきり。

枯れた穂の下には新しい芽がちゃあんと。
日に日に強くなる陽にあたって大きくなあれ。






きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。_d0227246_16430385.jpg





南高梅のつぼみもいよいよ綻びそう。

植えて2年目の今年は実がつくといいな。






きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。_d0227246_16430440.jpg




ガマズミの実も金属光沢がうつくしい。






きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。_d0227246_16430690.jpg




そして、剪定した冬青の一枝は、縁側の奥に。






きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。_d0227246_16430501.jpg





ほんの少し緑があるだけで、ほっとなごむ一角になりました^^






きもちよく春を迎えるための、庭のお手入れ。_d0227246_16430688.jpg




新しい庭ができて3年。

最初はいつお手入れすればいいのか、
どういうふうに剪定したらいいのかもわからなかったけれど、

季節に合わせて草木が変化しようとしているタイミングで
手をいれるといいのかも。

そんな気がしてきました。

それを逃してしまうと、とたんに調和がくずれちゃう。
(昨夏は大爆発!というぐらいに荒れ放題になっちゃいました)

手を入れすぎはよくないけれど、タイミングが重要。
正解を求めるより、とりあえず「やってみる」。

やってみて、植物たちが心地よくあれる状態を探していく感じなのかな。

そして日々、観察・実験・検証。

「どうさせたいか」より「どうなりたいか」を手助けするのは、
子どもたちとの向き合い方と一緒なのかもしれません^^



by fu-ko-handmade | 2022-02-08 17:00 | くらしのこと

手づくり暮らし研究家、FU-KOこと美濃羽まゆみのblogです。京都の古い町家から「ものを作る、幸せのかたちを作る」をテーマに、手づくりのある暮らしを提案します。


by FU-KO